ローラーローラーローラーローラーローラー

ライド
10 /03 2015
 社畜でへろへろ→ストレス全開→解消しようとRide→しかしすぐに暗くなりストレス→宅飲みウェーイ
そんな感じのオデでつ。

 昨日のRideはこんな↓↓↓↓


 ログの軌跡が魚を釣り上げたイメージですね
 
 ツッチー土山を2本軽めに登り、3本目だけ15km/h以下に落ちない様に踏み踏み。一瞬以下になったけど。4本目はクルクルと。
 
 今週は月火とツッチー土山峠の後、大虎運輸さん近くの直線でスプリント連5本。乳酸 is Overしまくりで水木はアクティビティをRunに切り替えました。






 突然ですが 「過負荷の原則」てご存知でしょうか。←知ったかぶってんじゃねェ馬鹿
 
 ロードだけじゃなくて筋トレやRunでも同じ事よく言うとります。

 過負荷の原則↓↓↓↓

過負荷の原則(オーバーロードの原則)

■もっと強くなるためには、以前よりも強い負荷をかける必要がある

「過負荷(英語で『オーバーロード』といいます)」というと普段あまり使わない言葉なので少しピンとこないかも知れません。負荷は、トレーニングのきつさや時間によって体にかかるストレスのことです。この負荷(ストレス)という刺激に反応して、体は強くなったり現状維持したり弱くなったりします。「もっと強くなるためには、この負荷を以前よりも強く(過剰に負荷をかけないと)ダメですよ」というのが、この原則のいわんとすることです。言いかえると「毎回、同じような練習を同じ量だけやっていても、現状維持はできても体力アップは望めない」ということです。

具体例をあげましょう。ある人が、時速30㎞/hで1時間連続で走れるとします。この人がもっともっと速くなるためにはどうしたらよいでしょうか。答えは簡単ですね。次からは30㎞/hを超えるスピードで1時間連続で走る練習をする必要があるということです。

 自転車トレーニングサポート専用サイト「じてトレ」より引用

 つまり、より、もがけコラって事なんですかね
 
 オデの脚はスグに乳酸菌の貯まるブルガリアンな仕様の為、高い負荷は一度だけしかかけれません。2度目は酸っぱくなっちゃうので。゚(゚´Д`゚)゚。
 
 現に月火のスプリント連は1本目がMAXでどんどんと負荷(速度)が下がって行ってます・・・・・・・。←意味違うかも知れんけど
 じゃ、一本でよくね(/∀\*)?て事で今日は一本だけwwwwwwwww↓↓↓↓

自己マン

 よっしゃ!!前のオデを超えた!1秒だけどwwwwwwwしかも助走全開で
 
 この乳酸菌のよく貯まる脚を改善しなきゃいけませんね。耐乳酸トレーニングか~。

 ローラーローラーローラーローラーローラー来ねえなぁ・・・・・。

 既にポチってるんだけどまだ来ないんすよね

 さあ今日は覇王丸との直接交渉。一気に寄り切らなきゃw ←バックパックの事ねw

 と、考え事がたくさんあってまとまりがありませんが次回以降耐乳酸トレとバックパックの事を書きたいと思いますよ~ 
 

 ギャハハハまた見てね~↓↓↓↓

             にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 
 
 

 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

heckun

 神奈川県県央在住妻子ありのオッサンリーマンローディ。2015年よりロードバイクを始めました。金なし、不器用、知識なしの三拍子そろい踏みですが感じた事、雑感を書き記します。