FC2ブログ

ポキダッド(仮称)日誌0722-0727

雑感
07 /28 2018
 7/22 久々の日常

 ほぼ寝られず6時起床。右側を下に寝る事が出来ないのもあって変な緊張感のある睡眠だった。
 日曜なので病院にも行けず、嫁さんと子供にお願いして色々買い出しに連れてって貰うことに。基本プライベートで襟付きのカジュアルシャツは着ないだろうと昨年暮れに大量処分しちゃったんだけどおかげで着る服がない。まずは襟付きシャツを買いに。ここ数年週末はチャリンコばっかで一緒に買い物くる事なかったので何か変な感じ。娘の背が伸びててびっくりだ。

 今回学んだ事としてレースに参加する場合、帰りの着替えの中に前の開くシャツ的要素のある着替えを持っておいた方が良いかも。袖を片方ずつ通すタイプの。エスコツやると(←なんだその言い方は!馬鹿!ツウぶるな!馬鹿!)腕上げられないからね。
 次に擦過傷治療の為のガーゼやらを買いにドラッグストアへ。

 事情を知った、様々な方々からお見舞いの連絡を頂く。今まで逆の立場だったけど、かえって気を使わせてしまうかなと、自分からお見舞いのメッセージを送る事控えてたんだけど、メッセージを頂くのって凄く嬉しい事がわかった。勇気づけられる。

 夕方上司に事情を説明。サラリーマンはこれが辛い。取り敢えず翌日休む事と治療方針や日程などをこまめに連絡する約束をして電話を切る。

 無駄に食欲だけはあり、夜は家で焼肉パリー。酒なんてもっての他なんだろうけど飲まなきゃやってられず、酒飲んで寝る。

 7/23 病院へ

 体痛すぎで5時起床。特にする事がないのでフォゲーっと過ごす。フォゲーっと。(←forgetみたいに言うな!馬鹿!)アタクシの地元、入院出来るような比較的大きな総合病院が、そう遠くない位置関係で3ヶ所もある。

 その中から嫁さんの運転技術なども考慮し,1番行きやすい病院に決定。最近の病院、外来の場合基本予約制らしい。予約して伺う。予約っつーかただの登録だね。時間来たって呼ばれるわけじゃない。大幅に予約時間をオーバーして診察へ通される。待ってる間に撮ったCT画像が診察室のモニターに映し出されている。
 最近の技術は凄い、12〜3年前に謎の頭痛を患い頭部CTを撮った事があるけどその時は完全に輪切りの画像だった。けど今は完全に3D。超絶に立体画像で縦横360度から患部を確認する事が出来る。画像によると、骨が真ん中で3個にバラけてるのが分かった。
IMG_2142.jpg
 医師 「あーかなりバラバラですねぃぃ。バラバラですぅ。」(←なんだそれ!馬鹿!
 
オデ 「え!ど、どういうことですか?」
 
医師 「つまり、シンプルにポキッって訳じゃなくていくつかにバラけてるって事っすぅ」(←そんな言い方するか!馬鹿!)
 
医師 「で、手術する方法もあれば、そのままくっつくのを待つ方法もあるっすぅ」(←っせ!馬鹿!)
 オデ 「え?待つ?」
 医師 「ええ。待ってればくっつきますぅ。20年位前はほぼ放置っすぅ」
 オデ 「じゃ待ちで」
 医師 「でも手術のがくっつく確率は上がりますぅ」
 オデ 「じゃ切りで」
 医師 「でも切ってまれに後遺症出たり、若干痺れたりする人もいるっすぅ」
 オデ 「ぐぬぬ.....。じゃどうすれば.....。」
 医師 「今日は一旦帰ってググってみる事お勧めしますぅ。決めてもっかい明日来て下さいぃ」
 
オデ 「あーはい。」
 まさか自分でググって決める事になるとは…。まーでも医師の言いたい事も良くわかったので一旦帰宅し検討。

 7/24 会社へ

 激烈な痛みとともに起床。翌日にどうしても出なきゃならん会議があり、入院の日程などを上司と相談したかったので10時から病院の予約を入れてしまっていたが会社へ。
 ちょっと本当罪悪感が半端なかったのであえて大げさに包帯巻いて三角巾で腕を吊りながら出社。皆に驚かれる。

 会議資料はすでに作成済みである事を伝えると一転、出席しなくても良い方向に。ま、そりゃそうだよな。

 すぐに今週起こりうる事と対処の仕方を同僚に伝え光の速さで病院へ。

 昨日とは違う先生だ。しかしながらこの先生、手術推し。理由はやはり治りが早いのと、痛みからはすぐに解放され、楽になるから。ま、俺もそう思ってたけどね。

 と、言うことでトントン拍子で翌日入院、明後日手術、明々後日退院という弾丸治療が決定した。

 7/25 入院(チャリも)

 事前にチーム監督兼店長のスケジュールを伺い、開店と同時にストアにお邪魔する約束を。落車以来ずっと車に積みっぱなしだったチャリを見てもらうため。
 ワタシの所属するチームは自転車の自社ブランドを展開するコンセプトストア。イメージでいうと車のディーラーのようなものか。そこに別ブランドのチャリを持ち込むのは罪悪感でしかないんだけど、監督の懐の深さに涙。
 受けた恩は全力で返して行きたい。経験と知識によるプロの診断により細かな交換や修理は必要だけど骨組みに関しては無問題という診断に。心が落ち着く。一方、自分の骨組みをどうにかせにゃいかんて事で自分も入院。
20180726113606eb3.jpeg
 15時過ぎに受付を済ませ、病室へ。着替えて一通り説明を聞き自由時間。と言っても猛烈にすることがなく暇でしょうがない。18時に熱々ウマウマの病院定食が配給される。
IMG_2128.jpg 
 秒で食っちまったので寝るしかない。Bobさんに貰ったアイマスクをしてひたすら寝る。

 7/26 オペ当日

 5時起床。患部が激烈に痛む。痛いのと、何だか入院してしまってるのと、へんな罪悪感と、へんな悔しさが入り交じり勝手に涙が出てきた。看護師が来る前に涙を拭き何事もなかったかのように平静を保つ。看護師の説明によると手術中胃に何かあるとまずいので今後飲食禁止。水もダメとの事。生理食塩水的な点滴をつけさせられる。そのおかげなのか喉が全く乾かない。不思議。
IMG_2130.jpg
 予定より1時間15分遅れでオペが始まった。事前のチェックが半端ない。名前、生年月日、患部の場所、オペの種類等一通りの確認をされる。オペ室に歩いて移動し、手術台へ横たわる。酸素マスクをつけられ、「眠くなる種類の点滴を入れますよ~。少しむず痒いかもしれません。」と言われドキドキしてると、「heckunさ~ん、聞こえますか~」との声が。「ん?聞こえるけど?何か?」と心の中で呟く。「終わりました~」・・・・・・・







『えッッ!?』
IMG_2143.jpg
 感覚的に20秒位の時間。さーこれから切るぞ!って恐怖の時間とか全くなく。実際は3時間以上の手術だったらしい。浦島太郎みたいだ。
 驚きつつ、体はだんだんと覚醒していく。1時間位経っただろうか。病室のカーテン越しに見覚えのある顔が。












IMG_2138.jpg
【ノリちゃんと顔面崩壊なアタシ】
 
 なんと仕事帰りにわざわざ寄ってくれたそうだ。今回は超絶弾丸入院で休日を跨がない為、いくつかのお見舞いのお申し出はお気持ちだけ頂くことにさせて頂いていた。それだけになんというサプライズ。彼の持ち前の明るさと気配りで勇気と元気を頂く。ありがとう!その他にも、大地や海、そして地球のみんなに元気をもらった。オラに元気をくれた地球のみんな!ありがとな!(←きもいぞ!馬鹿!)

 20時頃食事が出てきたが、気持ち悪すぎて食事が喉を通らず、ヨーグルトを1/4ほど食って、倒れるように寝る。

7/27 退院

 夜中に何度も目を覚まし、痛み止めを飲みながらなんとか寝つつ6時起床。激烈に体が痛む。不思議と食欲もあまりない。テレビを見ながらゴロゴロし、8時過ぎにCTを撮りに。あれだけバラバラだったエスコツ(←なんだそれ!馬鹿!)は金具により固定されたようだ。
IMG_2141.jpg
 バラバラだったエスコツが繋がっている。ただ痛みは切る前より痛い。痛み止めがなければかなりやばいが、今回はなかなか効きが悪い。
 11時過ぎに請求書が部屋に届き、それをもって会計へ。支払いを済ませ帰宅。会社に週明けから職場復帰出来そうだと報告をし、痛みをごまかすように寝る。家に帰ってくると不思議と食欲が戻り、冷やし中華をむさぼるように流しこむ。

 さー、明日からが始まりなんだけどしばらくは無理だなこりゃ。これを機になんか機材投資しちゃうかな。 
 


ギャハハハwwwwまた見てねぇぇぇ↓↓↓↓↓↓

取り合えず一服!



シャンシャンeveryday (e-MOOK)

素敵なお土産頂いたぜ!?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

心中お察し致します。
涙が出た箇所は読んでておいらも涙が出そうになりました……

それでもまた復帰してレースに挑む気持ちが満々のへっさんに尊敬しかありません☆

一日も早い回復と復帰を願っております(^^ゞ

Re: タイトルなし

コーラさん

> 心中お察し致します。
> 涙が出た箇所は読んでておいらも涙が出そうになりました……
>
> それでもまた復帰してレースに挑む気持ちが満々のへっさんに尊敬しかありません☆
>
> 一日も早い回復と復帰を願っております(^^ゞ

いつもありがとうこざいます!おかげ様で弾丸入院ツアーを無事終える事が出来ました。やはり複雑な心境ですが復帰に向けコツコツと行きたいと思ってます。歳を取って情緒のコントロールが効かなくなってるんですよワタシwww

heckun

 神奈川県県央在住妻子ありのオッサンリーマンローディ。2015年よりロードバイクを始めました。金なし、不器用、知識なしの三拍子そろい踏みですが感じた事、雑感を書き記します。