FC2ブログ

葛尾旅行備忘録①

雑感
11 /15 2017
 公道で行われるレースってのに惹かれたので11月5日(日)に福島県葛尾村で行われた『ツ・ー・ル・ド・ゥ・カ・ツラオ』に参加して来た(←区切る場所ちげー!馬鹿!)
 っつーか、この手の地方での大会の何が楽しみかって、前日に準備してる自分に酔えるって事と、道中の車内が楽しいって事に尽きる。(←そこか!馬鹿!)
 若かりし頃オートバイで『荷物どっちゃり』積んでツーリングに行くのがすげぇ楽しかった。バックパックに使いもしないのにあれこれ妄想して無理くり理由をつけて詰め込んでるのとか超楽しい。
e89ee617acd2c7fe9f4df895cb5a17814eb07aea_xlarge.jpg
 地方のレースに出る時、大体が前夜の詰め込みで燃え尽きてるって言っても過言じゃない(←馬鹿!)
 これだけロングの遠征となるとあの野郎の存在無しには語れない。そう鹿野郎(←ちゃんと言ってやれ!馬鹿!) 
 
 今回もアタクシが本当に行きたそうな顔して『誰か福島の葛尾村ロードレース行く人いないかな.....。』と割と大きめの声で呟く。3秒位間が開き
26cacba4c0b7c119f3d09a3fa06ab419_400.jpg 
 と快諾してくれた。内心嫌々なのかもしれないけどwwww

 既に参加を表明しているザッペイのイグチさんと松さんにも声をかけ、「鹿一団」を結成。これで道中も楽しみだ。っていう事で鹿一団で焼き肉決起集会
IMG_1278.jpg 
 10月は仕事が忙しく、集中して乗りこめなかった事と何より週末雨ばっかで実走がほとんど出来なかった事で、精神的にど底辺を迎えてた。いつもはレース前って精神的に落ちつかなかったりするんだけど今回は別。『鹿一団で行く紅葉狩り』と完全に割り切って臨む事にした。
 一応、具体的な調子だけは見ておこうと前々日にヤビツに。結果、壁野郎にもぶっ千切られて、ベストより3分30秒落ち(;д;)これは完全にいわゆる調整の失敗って事で気がさらに楽に。
 まー毎日毎日勝つための練習じゃなしに酒飲む口実の為の練習してりゃダメですな(T_T)

 迎えたレース前日の朝、8:00に圏央厚木IC前でイグチさん、松さんと合流。
IMG_1430.png
 機材、荷物を積み込みいざ福島県は葛尾村へ。

葛尾村(かつらおむら)は、福島県浜通りにある山村。双葉郡に属する。
2011年3月11日に発生した福島第一原子力発電所事故の影響により、村内全域が警戒区域又は計画的避難区域に指定されており、全村民が村外に避難しているが、(2013年3月22日に避難指示解除準備区域・居住制限区域・帰還困難区域に再編された)帰還困難区域を除き2016年6月12日に避難指示を解除した。


 実は、葛尾村が双葉郡に所属してる(福島第一原発は双葉郡大熊町)って知ったのはレースエントリー後の事。避難指示解除されてから1年5カ月も経っている事を知ったのは現地での前夜際だった。震災や復興について関心を持ち続けるってのは中々難しいと改めて感じる。こういった大会が開かれでもしないと葛尾村の事を知る余地がない。復興支援なんて大それた事は言えないけどこの大会の事でそう言った事が意識出来たのは良かったと思う。レース翌日の福島民報に記事が。(中央にマツさんいるでよ)
0683be_af046654dc3d4939ba96209a4fc4ee1b~mv2
 『復興へ銀輪疾走』
 
 さて、『鹿一味』は(←団じゃねーのか!馬鹿!)一路葛尾村を目指すんだけど、何故か現地に着く頃に大粒の雨。
IMG_1441.jpg 
 ほんとは早めについて試走しようぜって事だったんだけど雨で試走も出来ないので、宿泊施設に荷物を移動させ、車でコースを回る。幾度となく現れるあまりの激坂っぷりに益々戦意を喪失する。

 1周したとこでu.d.nレーシングのタクミ君と合流。タクミ君を乗せもう1周。戦意喪失の為ウトウトしながら2周目を。

 車での試走を終え再度宿泊施設に。寝袋はあるとの事だったけどクリーニング代で500円かかるっていうのでパス。雑魚寝と聞いていたのでタオルケットと枕は持って来てた。

 村の介護施設にある体育館のような所で、絨毯は敷かれてるものの床は硬い。今考えれば使った寝袋ってどうするんだろうとか、宿泊場所は日帰り温泉の共同休憩所のイメージって事前に聞いてたんだからマット位準備すりゃ良かったとか。

 近年の世の中の過剰なサービスに慣れ過ぎてしまいそう言った想像力が欠如してた。「1を聞いて10を知る」改めて先人の言葉の深さを痛感。放置してあった畳マット的な物があったので拝借しイグチさんと共に寝床を確保する。
IMG_1449.jpg 
netoru!.png
DNxmfnUUEAEejSf.jpg
 何しろやることがない。前夜祭のBBQを申し込んでいたのでそれまでの間はおしゃべりで間をつなぐ。ま、それはそれで楽しい。オッサン達の修学旅行みたいだ。明日レースじゃなければはっちゃけるんだがもどかしい。アタクシ的にははっちゃけても良かったけど。葛尾村の職員なんだろうか。スタッフの方からお声がかかり前夜祭の準備が出来たとの事で屋内ゲートボール会場へ。正直BBQやるには最高の施設だ。全天候型なので計画通りに物事が進められる。
IMG_1444.jpg
BBQの内容はこんな感じ。
IMG_1445.jpg 
 豚のロース、バラ肉、カッチカッチに凍ったラム肉。割り箸がもろくもブチ折れるwww
 同席した甲信越地方からお越しのおじ様達と緩く談笑。バラ肉が激しく燃えるそう激しく。
IMG_1448.jpg
 さすがに戦意喪失とは言え生ビール1杯だけにしてリンゴジュースをひたすら飲み続ける。バラ肉の油が半端ない。早く焼きそば焼いて欲しかったけど長くなりそうだったのでおじ様達のお相手を鹿野郎押しつけてしてもらってる内にこっそりと撤収。胃だけがだーいぶもたれたまま妙な罪悪感に襲われながら就寝。

 夜中に何度も目を覚ましたけど比較的寝れた方だろうか6:00前に起床。スタッフより朝食のうどんが配られる。
IMG_1451.jpg
 生卵が入ったあっさりとしたうどんで美味かった。
 緩々と着替え、自転車を組み立てる。激烈に寒い。本当に寒い。車のフロントガラスに霜らしきものも。
IMG_1453.jpg 
 防寒対策ばっちりして記念撮影。
 IMG_1458.jpg
 緩く試走に出るも、アタクシは寒過ぎてドロップ。宿泊施設内のエアロバイクで汗をかく。寒過ぎてモチベーションが全く上がらない。
 出走5分前になりスタート地点へ。寒過ぎてウィンドブレーカー着たままレースへ。やる気無さ過ぎ。そもそもゼッケン見えないじゃんな。ゲストライダーは與那嶺恵理選手。(よく見るとコーラさんもいるでwwww)
0683be_c175005518a346f093f5682df76d1f07~mv2
 復興を歩み始めた葛尾村に乾いたピストル音が鳴り響き、初開催となる公道ロードレース『ツ・ー・ル・ド・ゥ・カ・ツラオ(←区切りチゲー!馬鹿!)の幕が切って落とされた。レースの模様は次回に続く!お楽しみに!
ギャハハハwwwまた見てねェェェ↓↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
葛尾村イメージキャラクター しみちゃん
キャッチフレーズ:「小さな村から、もちもちと


数字のトリック―「1」を聞いて「10」を知る方法 (知的生きかた文庫)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

葛尾村を記事にしていただき本当に嬉しいおいらです\(^o^)/
思い入れのある地域なのでありがとうごさいます♡

さて、意気込みは充分だったおいらですが☆身体はそれに見合うはずもなくwいつもどおりのへらへら具合でした(笑)

まぁ元々『第一回ならどさくさでなんとかなるんぢゃね( ̄з ̄)』とかいうふざけた考えでしたし(^^;
本番の周りのガチ振りにソートーびびってました……
アップ用のローラー持ってきてないのおいらだけかなと思ったり( ゚д゚)ポカーン

スチールホリゾンタルなど見掛ける筈もなく/(^o^)\怒られたらどうしようと思っていたのでwザッパーさん達にお声掛けするのは躊躇っておりました。
(前日ならちょっと良いかなと思って話しかけちゃいましたけどm(_ _)m)

身体はお察しでしたがw確かに気持ちはめっちゃ入っていましたので☆そんな姿を見ていただいていたなら光栄です( 〃▽〃)

へっさん目線の葛尾を楽しみにしております\(^o^)/

Re: タイトルなし

コーラさん

> 葛尾村を記事にしていただき本当に嬉しいおいらです\(^o^)/
> 思い入れのある地域なのでありがとうごさいます♡
>
> さて、意気込みは充分だったおいらですが☆身体はそれに見合うはずもなくwいつもどおりのへらへら具合でした(笑)
>
> まぁ元々『第一回ならどさくさでなんとかなるんぢゃね( ̄з ̄)』とかいうふざけた考えでしたし(^^;
> 本番の周りのガチ振りにソートーびびってました……
> アップ用のローラー持ってきてないのおいらだけかなと思ったり( ゚д゚)ポカーン
>
> スチールホリゾンタルなど見掛ける筈もなく/(^o^)\怒られたらどうしようと思っていたのでwザッパーさん達にお声掛けするのは躊躇っておりました。
> (前日ならちょっと良いかなと思って話しかけちゃいましたけどm(_ _)m)
>
> 身体はお察しでしたがw確かに気持ちはめっちゃ入っていましたので☆そんな姿を見ていただいていたなら光栄です( 〃▽〃)
>
> へっさん目線の葛尾を楽しみにしております\(^o^)/

いやいやコーラさんの並々ならぬ気合いの入り方に「鹿一団」は逆にお声かけし辛かったようです。アタクシのように完全に舐めてへらへらとレースに臨んで大変失礼しました。思い入れのある土地でのレースに集中して取り組む「やる気」を垣間見ました。いつもと逆なコメントで不思議な気がしますがやっぱ『本気』って良いっすね!

heckun

 神奈川県県央在住妻子ありのオッサンリーマンローディ。2015年よりロードバイクを始めました。金なし、不器用、知識なしの三拍子そろい踏みですが感じた事、雑感を書き記します。