第1回宮ヶ瀬クリテリウムレースリポート ②

レース
07 /21 2017
 さて、大変お待たせしました。前回の続き。3週間も経つとダメですな。やはり記事はフレッシュなうちに行かんとフレッシュなうちに。この間にレースが2本入ってるし。

・・・・・team右京の皆さまと記念撮影して頂いたりしてwwwww緊張して喋れんかったwwwwかっちょ良かったな~wwwww
 
 開催場所の立地が良いおかげでチャリンコ仲間が沢山応援に。IMG_0881改②  応援にも沢山来て頂いている事だし、折角なので出ることを前提に試走をすることに。
・・・・・・・と、ここで後輪のパンクに気付く。今やお約束となったSoyoラテックス+Supersonicだっただけにモチベーションがさらに下がる。すぐにチューブ交換。
 一緒にいたチームメイトのBobさんがパンク修理中、落ち込んだアタクシを元気づけようと空気入れを下に押すんじゃなく、上に引き上げたりして「おかしいなぁ~」とか一生懸命ギャグをしてくれて励ましてくれたんだけど、何しろテンションダダ下がりの為
 
興味なし
遠くを見つめるメン.....(Bobさんごめん...)

 サササっとパンク修理を済ませ試走ヘ。

 話変わるけど、ラテックスチューブってパンクの仕方にもよるけど、使えなくなった別のラテックスチューブをハサミで適当な大きさに切ってゴム糊塗って穴開いた箇所に貼っつければすぐに復活するんですよ。1個の単価は高めだけど逆に結構経済的だったり。詳しくは過去の記事いわゆるカコキジをお読みくださいカコキジ⇒コスパ大事大事 最終章
 
 で、試走して気付いた事...........。全然ダメ。前にも書いたけどレースは傾向と対策。基礎が大切なのはわかってるんだけど、それ以上にコースプロフィールに見合った対策練ってのが必要だと思ってる。ま、強い人はどこ走っても強いけど。

 このコースをローラー台の練習メニューでイメージするとこんな感じだろうか。

【20sL4-20s(L6~L7)-1mRest】*LAP

 
 高強度インターバル。1mのRest中に下りコーナーやクランク。平坦をL4位で20秒、すぐに20秒L6~L7位....これを14回。平坦はもうちょっと長いかも。1mRest中も150w位で踏んでるイメージ。

 試走して「あ、これやってないやつだ」って感じ。結局モチベーション上がらないもんだからスタートグリットでの並び順も最後列に。
IMG_0887.jpg
 気持が入らないままレーススタート。クランクを曲がり180度ターンの直線へ。後ろから3~4番手位。いきなり5番手位前の人が落車しそうに。スタート直後、集団が減速するときって注意が必要。昨年8月に落車した時もそんな感じだった。
IMG_0905.jpg
 気持が焦る、ブレーキが遅れる、後ろになればなるほどブレーキが遅れる....みたいな。このコース番手を上げれる所がほとんどない。しいて言えばゴール前の登坂区間くらいだろうか。全然番手を上げれない。インターバルがかかり過ぎて気持ち悪くなってくる。
IMG_1029.jpg
IMG_1030.jpg
 集団はどんどんと縦に伸び、中切れ、短い上りで千切り千切られを繰り返し、5~6周回位でほぼほぼ決着がついた感じ。
 
 絶対前には追いつけないとは思ってたけど、我慢していると前からポロポロと落ちてくる。
 
 レース中はがむしゃらに踏んでただけなので気がつかなかったけど半数がLapアウトされまくりのジェノサイドゲームだった模様。

 レース中『早く終われ!早く終われ!』と心の中でずっと叫んでたけど、ゴール前にいる方々からの応援に勇気を頂き何とか踏ん張る。
IMG_0881改③
IMG_1052.jpg
 ようやく最終LAPのジャンが鳴る。後で動画見て知ることになるんだけど、オイラの後ろ誰もいないんじゃんwww最後の3人がパックとなり、最終の180度ターンを回る。8位、9位、10位争い。皆ドンケツは嫌らしく、最終コーナーから先はスプリントへ。20m位前を走ってる方は4月の極寒JCRCでXクラスを一緒に走った方だ。⇒2017 JCRC第1戦日本CSC Xクラス レースリポート
IMG_1053.jpg
 割と体が大きめなのに上りがグイグイと力強い。あの日は全く追いつかなかったけど今回はどうだ?あと10m。何とか刺し返したい。負けたくないのは向こうも一緒。ゴールライン直前、バイクを投げ出す.....。
IMG_1054.jpg
  ブッッッ!!全然届いてねーじゃんwww
 
 0.1秒届かず....。何とか完走出来たものの10位という結果に終わりました。そもそも完走出来た事を喜ぶべきなのか.....。このコース、クリテリウムっていうよりロードレースに近い感じ。大磯クリテみたいに終盤まで後方にいて最後にピュッっていう勝ち方は出来ないやつ。常に先頭集団に居続ける地脚がなければ勝てませんね。そういう点では日本CSC(修善寺)の縮小版みたいな感じのレースでした。
【その時の様子はこちらから】
 と、いう訳で7月のレース3連戦の初戦となった訳ですが、残念な結果となりました。練習で出来なかった事は本番で出来ない。本当ですな。  
 
 次回は7月9日(日)に開催された東京都クラブ対抗ロードレースの模様を綴っていきます!お楽しみに!!!
 
ギャハハハwwwwまた見てねぇぇ↓↓↓↓↓

しばらくレースは勘弁!!!


東北・蝦夷の魂




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

おぉ\(^o^)/
熱心な読者の筈なのに知らない記事が沢山^^;
宮が瀬クリテ見に行けなかったことをまた後悔しちゃいました(笑)

《負けたくない!!》
よい言葉ですよね(//∇//)

そんな言葉を口に出せる大人になりたいと思います(^^ゞ

Re: タイトルなし

コーラさん

> おぉ\(^o^)/
> 熱心な読者の筈なのに知らない記事が沢山^^;
> 宮が瀬クリテ見に行けなかったことをまた後悔しちゃいました(笑)
>
> 《負けたくない!!》
> よい言葉ですよね(//∇//)
>
> そんな言葉を口に出せる大人になりたいと思います(^^ゞ

いやいやwwww
こんなステルス的にアップした記事をご覧になってくださって誠に申し訳ありませんwww
宮ヶ瀬から既に3週間が経過してしまい誰にも需要がないことは承知していますがあくまで備忘録的な記事でありましてwww
最後スプリントで絡んだ方確か20歳位の大学生だったかもでしてwww
よく考えたら勝てる訳ないんですよ。倍以上生きてるオッサン中のオッサンな訳ですからねwww
でもまー周りの『The・負けず嫌い』を見ていたらそうも言ってられんですwwお互いオッサンですがガムばりましょう!いつも応援してくださって本当にありがとうございます!!!

heckun

 神奈川県県央在住妻子ありのオッサンリーマンローディ。2015年よりロードバイクを始めました。金なし、不器用、知識なしの三拍子そろい踏みですが感じた事、雑感を書き記します。