脳内リフレイン野郎のその後

雑感
08 /23 2017
 夏休みから社会復帰したオデでつ。おいでませ。どうもどうも。全くクソみたいに雨ばっかでふざけた盆休みでしたわ。実は梅雨明けと同時に夏終わってたんじゃないかね?もうすぐ秋雨前線ですぜwwwwwとは言え夏バテとか無縁なアタクシはむしろ食欲が止まらず毎日が暴飲暴食!そーねー缶チュー(←もういい!馬鹿!)

 前回のお話からまただーいぶ経っちまいましたがその続き。因みに前回の話は⇒東京都クラブ対抗ロードレースそして....
 
 完膚なきまでに叩きのめされたアタクシの脳内にリフレインしていたフレーズをシチュエーションごとに改めて紹介しておきましょう。
 
 ①松さんとの帰路にて『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』
 ②松さん降ろしてから自宅までの帰路『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』
 ③晩酌しながら、つかやけ酒でベロベロになりながら『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』
 ④寝ながら『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッ(←馬鹿!!!!)
 ⑤翌朝目を覚まし『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』
 ⑥仕事中『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』
 ⑦パソコンに向き合ってなんかの資料を必死で作成してると見せかけて『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』

 そりゃもう寝ても覚めても飯食っててもおしゃべりしてても(←仕事しろ!馬鹿!)頭ん中は軽くて硬いフレームの事ばかり。
 
 普段自転車の車種とかに全く興味のないアタクシ。フレームの材質や形が劣っても速い人はクソほどいる。所詮スポーツなんてフィジカル。脚だよ脚。弱い奴は何乗ったって遅いじゃん?
 
 今の自転車に跨る事早2年半。自分なりにやれる事はやって来た。ホイール、コンポを変え、パワーメーターを導入しパワトレを積んできたつもり。ローラー台やその環境にいくら時間と金を注ぎ込んで来たと思ってるんだッッッッ!馬鹿ッッッ!.....(←うるせぇ!!知らねぇ!好きでやってるんだろうが!馬鹿!)

 でも決定的になんかが足りん。ちょっとだけ機材に頼ってみたい。自己満でも良いから軽くて硬いと呼ばれているフレームを体験してみたい。そんな思いがアタクシの脳内を占めていました。
 
 しかしながら前述の通り、車種とかフレームとかに全く興味のないアタクシ。誰がどんな自転車買ったとか、何が欲しいとかそんな話してても
興味なし
出たッッ!遠くを見つめるメン!
 



 なので、当然行き着く先はGoogle先生。『軽量 ロードバイク 硬い』で850回位検索.....。(←馬鹿!馬鹿馬鹿!!)
 カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...
original.gif 
クリックをしている様子(←マジどうでもいい描写だな!馬鹿!)


 オフィス内にひたすら響くマウスのクリック音。傍から見たらひたすら真面目に仕事をする有能な社畜に見えた事でしょう。フフフ馬鹿じゃん。フレーム捜してんだよフレーム!真剣にな!(←馬鹿!関係者全てに謝罪しろ!馬鹿!)

 アタクシがお世話になっているショップは昨年から自社ブランド製品を中心とした販売方針に切り替えた為他社ブランドの自転車を取り扱わなくなってしまいました。もちろんお世話になってるショップブランドのフレームも選択肢の中に無い訳ではなかったんだけど、何しろ紙面やWeb上で評論家の方が『軽い!硬い!』って評価をしてるフレームを体験してみたい。
 
 ショップ主催のチーム練は「ウチで販売したもの以外で参加しちゃダメ」的な縛りはないんだけど、乗り始めから今までずっとお世話になって来ただけにここで別のショップにお世話になるかも知れないって事に若干の罪悪感を背負いながらも、体は、特にアタクシの人差し指は欲望のまま本能のままに.....
 
 カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...
ダブルクリック3
秘儀ダブルクリック!!(←ふ、普通だ!馬鹿!)

 そんなこんなで探しに探しまくった結果、フラフラ~ッとまるで何も思考能力を持たずに本当に吸い込まれるようにある場所にチャリンコに乗って行って来ましたぜ。そしたらなんとあっつーまにホントあれよあれよと言う間に........。
IMG_1088.jpg
Before
10115966240.jpg
after!キャーッッッッッ!!!!
 
 一体何がどうなればこうなったんだ!!『その距離を競うより~♫どう飛んだか♫どこを飛んだのか~♫それが一番大切なんだ~♫さぁ心のままに~♫』がモットーだとしたってこれはちょっと!!!(←わかりずらいな!馬鹿!)

 
 『ロード第2章 自称フィルクライマー爆誕編』に続く!!お楽しみに!!!!

ギャハハハwwwまた見てねぇぇ↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ウへぇぇー!!かっくいい!!

君の名は。



スポンサーサイト

東京都クラブ対抗ロードレースそして...

レース
08 /10 2017
 だーいぶ経っちまいましたが7月9日(日)に(←1カ月以上経ってるwwww)開催された『東京都クラブ対抗ロードレース』に参加して来たのでその時の話。
 
 勉強不足でよく知らんのだけど『クラブ対抗』って何?どことどこが対抗すんの?って感じなんだけどそんな名前のレース。

 そもそも翌週に開催されるCSC5耐をメインに考えていたので無理して出るのやめようかな?なんて思ってギリギリまでエントリーせずにいたら、 
img_0.gif

 マジかよ、松さんの出んのかよ。しかもクラスBかよwwwwwwザッペイの松さんといえば、4月1日の季節はずれの極寒CSCでワタクシとXクラスを走った戦友じゃないですか。⇒2017 JCRC第1戦日本CSC Xクラス レースリポート
 
 これって遠巻きに誘われてるよなぁ。誘ってるよ。絶対....。うん誘ってる。と、言う事でこっそりと受付最終日にエントリーしておきましたぜよ.....。もちろんクラスCで。
 
 迎えた当日、松さんち近くのセブンに集合し一路修善寺へ。5月のGWで覚醒したという松さんとはクラスが違うので正直気も楽。
 この日、前回のCSCとは打って変わって真夏の暑さ。
IMG_0896.jpg
 毎回早く着くんだけど開門まで時間たっぷりありすぎてやること無くて困る。

 程なくしてイナバさん到着。このレース実はザッペイのイナバさんに教えてもらった。松さんもそうらしいwwwww

 雑談しながら、外周をゆるゆると走る。汗が自動的に噴き出す暑さ。さっさとレース始まって欲しい。

 開門し、管制塔横で受付を済ます。毎度おなじみの変な帽子を被せられる。

 ホビーライダーが空力とかエアロとか形やカラーなど、様々な理屈こねくり回してお小遣いでやっとこさ選んだヘルメットもここに来たら意味なし。エアロも涼しさもオサレ感も全部持ってかれる。

 レース前の貴重な3shot。
IMG_0898.jpg
 赤い帽子はクラスB(一周9分台ペース)黒がC(一周10分台ペース)だ。
 
 レース前に雑談してる我々オッサンの前で、高校生位かなと思える若者が、親に与えられたとしか思えないような目ん玉飛び出る位高級なチャリンコに跨りながらイキった話をしてる。ま、一生懸命バイトして買ったんだという事にして我慢して聞く。(←聞くな!馬鹿!)「今日は最近暇だし刺激なくてwwwww勝ちたいからカテゴリー下げだよフフフッ」みたいな会話。マジイライラする。昔から知ってるクソガキだったらひっぱたいてんな。テメーまずは親に感謝しろ。な?。そうか感謝してるか。本当か?あ?聞えよがしにイキった発言すんな。ん?そんな発言は我々オッサンの時代だったりすると「親の顔が見てみたい」とか言われたもんだ。それと(←うっせー!馬鹿!ネチネチしつけー!馬鹿!)

 東京車連主催のレースは待ち時間が少ない。サクサクとレースがスタートされる。あっという間にレースの時間に。
 
 クラスBが先行してスタート。1分後クラスCがスタートする。

 このCSC対策の為に行って来た練習メニューは主にインターバル。クラスCだとこんなイメージ。(左回りです)
2015y07m17d_233344681.jpg

 管制塔前をスタート→1号橋からの上りはおおよそ2分で5倍→1分30秒下り2号橋へ→その後4分30秒上ったり下ったりしながら4.5倍程→1分下って管制塔に戻ってくる みたいな感じ。

 約9分間で1セット。クラスCは4.5周なのでとりあえず4.5セットを繰り返し練習。何とかセット数はこなせるようにはなったけど実際はどんなもんなんだろう。ま、実際はもうちょいペース遅いはずなので何とかなるか......。

 スタートして1号橋へ突っ込む。凄いスピードだ。そのままの勢いで初っ端の坂を上る。6倍位出てる。結構速い。この時点で練習以上のペース。下る。やはり凄いスピード。そのまま2号橋へ向かう左コーナー。4分30秒のアップダウンの始まり。5倍以上出てる。明らかにオーバーペース。あっという間に管制塔前に。LAPボタンに手をやりビビる。8分台やん(;д;).........。

 自分も含む先頭集団は一瞬で7人ほどに絞られた。

 2周目。1号橋を過ぎ2回目の上り区間。何とか着いていく。登りきってビビる。何と1分前にスタートしたクラスBの赤帽子がチラホラ見え始める。イナバさんの背中も少し先に見える.....。

 つかこの集団クッソ早くねーか?皆の息遣いが荒い。何がクラスCだクソ。4分30秒のアップダウンも何とか着いていき2LAP終了。9分丁度位。

 速すぎる。もうちょっとすれば落ち着くかな。なんて思ってたけど全然落ち着かない。

 んな事思ってたら自分が落ち着いて来ちゃったwwwww3周目の2号橋からの上りで途端にパワーが掛からなくなってズルズルと千切れる。一回千切れたら肉体も精神もズルズルと.....。一瞬だけど3番手位につけてたのに.....。それ以降はサイクリングペースでエッチらホッチら。よっれよれになりながら何とかゴール。

 先にいたイナバさんと話す。クラスBも同じく超ハイペースな展開だったそうでトップとの差が一定程度開いた所で無念の強制DNFだったとの事。落ち込む2人。松さんは何とか食らいついてまだ走ってる様子。先に管制塔前まで行き松さんを待つ。程なくして松さんが帰って来る。善戦したものの残念ながら無念の強制DNFだったとの事.....。
o0800045013457918714.jpg
恐ろし過ぎる!!CSC!!
 駐車場まで肩を落として歩くオッサン3人.....。そりゃもう荒れてますよ。『もうロードレース出ねぇ』とか『俺たちは井の中の蛙』とか『もうヒルクライム1本で行く、フィルクライムじゃねーぞ!』とか『もう機材に投資していくしかねぇ』とか『エヴォ買っちまうか』とか『黒いからそう黒いから多分嫁にバレねぇ』とか。
The20Canyon20Ultimate20CF20EVO_0.jpgCanyon  Ultimate CF EVO
 61083fcacf2d17fbebc6976a11361ab4_400.jpg
 いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。

 今回のレースで感じた事は、圧倒的な次元の違い。8分台で周った後もドンパチ出来る持久力.....。イナバさんと別れ、松さんと励まし合いながら帰路へ。

 その時頭で考えてた事は『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』
いいな(←うっせー馬鹿!)

 
 この後オデメンが取った行動は!次回へ続く!(←いきなり終わりか!馬鹿!)


ギャハハハwwwwまた見てねぇぇぇ↓↓↓↓ 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ほぼほぼ本能で動く!! 

直感を裏切る数学 「思い込み」にだまされない数学的思考法 (ブルーバックス)




heckun

 神奈川県県央在住妻子ありのオッサンリーマンローディ。2015年よりロードバイクを始めました。金なし、不器用、知識なしの三拍子そろい踏みですが感じた事、雑感を書き記します。