2016-2017大磯クリテリウム最終戦 レースレポート

レース
04 /20 2017
 ちっっす。ティッッス!オデメン。メンオデ。メンオブオデ。(←ウザっ!!!)
 ようこそ不詳ブログへおいでませ。

 さて、先日開催された2016-2017大磯クリテリウム最終戦について書いて行きます。記事は新鮮なウチに。と言ってももう木曜日なんですが。備忘録的に。

 アタクシにとって3回目となるボランティアスタッフとしての参加とのなった大磯クリテリウム。初めて参加したのは2月でしたけど、集合の5時30分と言えば真っ暗で、ヘッドライトの明りを頼りに設営してたのですが4月ともなればこんな感じ。
IMG_0450.jpg
 午前6時過ぎの写真ですが超がつくほどの快晴。設営作業中は汗が吹き出ました。アタクシの今日の任務は様々。まーあらゆる人の補佐的ないわゆるひとつの宙ぶらりんな立ち位置。その合間を縫ってお昼過ぎより開催されるレースに出場させて頂く予定。
 
 前回のレースで4位になった為、そのひとつ上のカテゴリーでのエントリー。格上カテゴリーでの戦いである事は間違いないけど、折角だから胸を借りるつもりで頑張ってみようと。

 11時前。ボランティアの仕事(表彰式のお手伝いとか)を途中で交代してもらい着替え。タイムスケジュールの関係で試走が全く出来なかった為、近所を緩々と走る。全然心拍が上がらない。そもそも汗ばむ陽気なので体は暖まってる。時間があるのでザッペイテントに集まってるみなさんにご挨拶等しながら時間をつぶす。
R0027031改
Photo by ボーリー
 ここまではほぼ無風状態。にも関わらず小田原側コーナーと、バックストレートでの落車が数多く目立った。救護テントはさながら野戦病院のようだった。人に迷惑だけはかけたくない。注意し無ければ.....。
 
 ふと気付くと召集時間、ゆっくりとコースイン。イン側の2列目に位置。変な緊張はしなかった。慣れもあるだろうけど、何より旧知の仲間と走る事が楽しみだったのだろうか。
2retume.jpg   
Photo by ボーリー 
 実業団登録チーム「ZAPPEI極」よりイナバさんとウルちゃんが。ZAPPEI極には所属してるんだけど、ホビーレースは自らが代表を務めるu.d.nレーシングとして出場するうどんちゃん。それと昨年の10月にお知り合いになったまたまた同い年のチーム・ウォークライドのBobさん。

 Di2をいたずらされインナーのママ。スタートと同時にアウターにしなきゃなフフフとか今日はあんま罵声が聞こえない。それはそれでつまらん。とか考えてた時にスタートの号砲が。1周半のアクチュアルスタート。
R0027117.jpg
Photo by ボーリー 
 大磯クリテでの25周は初めての経験だけど、どうやっていかにやったフリして脚を残し、最終局面のスプリントに残れるか。オッサンだしね。そんな事を考えていたらレーススピードに。案の定次々に抜かれ集団の最後尾に。
最後尾
 いきなり3人の逃げが決まる。集団は容認。宮澤さんの本で逃げの可否は集団が決めるもの。選手個人の強さではない。そんな事書いてあったなー。とか思いながら。
 
 逃げを打つ選手って凄いよなーとかおもいつつ。容認してる集団って結局自分の力不足を認めちゃってるようなもんじゃないの?垂れてくる事を期待して「ほれ言わんこっちゃない」って言う瞬間を今か今かと待ちわびているだけ。ま、そんな事思いながらも自分は集団の中でヌクヌクと垂れて来る事を期待。

 残り18周となった所で1名が集団の中からジャンプ。集団はこれも容認。この選手1周半程で逃げの3名に見事ブリッジ。アタクシは後方に位置していた為、正直何が起こってるか理解していない状況。やっぱ前方に位置してなきゃ駄目ね。

 レースの展開は3~4名のパックを先頭に10数秒のビハインドをつけたまま淡々と進んで行く。残りの周回も10周を切り、徐々にポジションを上げる。残り8周目位だったろうか。気付いたら集団の2番手位まで上がってしまってた。先頭が右肘クイっクイってやったのを見て「ヤベ、上がり過ぎた」と焦る。急いで振り返り後ろの状況を確認。
hurikaeru1.jpg
 うどんちゃんだ♫2~3回振り返りながら様子を伺おうとしてたら、何だか引くとか引かないとか良くわからんうちにうどんちゃんが前に出てくれた。
 結局小田原側コーナーを抜けてしばらくした後にもう一度先頭に立つ。
sentou 1
 こいつは引く気が無いな。ってわかっちゃったのかな。すぐに後ろの方が先頭交代してくれた。一瞬引いただけで心拍がめっちゃ上がってた。リードアウトっぽくかっこつけながら集団後方まで下がる。残り何周目か忘れちゃったけど少しペースが上がり、速い速度のまま小田原側コーナーに侵入した局面で落車発生。集団に緊張が走る。
 
 残り3周となった所で徐々にペースが上がる。平塚側コーナーでアウト側に位置していたアタクシ。ここで何故だか覚えていないけど外側のパイロンに向けてバイクが進む。速度の割にバイクがイン側に寝なかったからか?慌てるシーンがこちら。
huratuki.jpg
 何とか立て直してパイロンの内側ぎりぎりをかすめるように通過。後ろの選手と軽く体が接触した。「さっせん!!」と振り返るとイナバさんだった♫先ほどの落車もあったせいか小田原側コーナーでの侵入速度が緩む。その代わり割と強めのインターバルがかかる感じ。

 残り2周。まだ出るのは早いかな。とかそんな事思ってたら、右の視界に緑のジャージが。Bobさんだ。虎視眈眈と最終局面のスプリントに備えている。思わずツキイチに。
 
 逃げは2名になっちゃったけど一向に垂れる気配がない。もはや1位2位は確定。集団は3位争いだ。ペースが上がる。逃げは半周先に最終ラップへ。ジャンが鳴る。ジャンに反応して集団のペースも上がる。一気にポジションを5番手位まで上げる。

 小田原側コーナー。ここで突っ込み過ぎてこけたら元も子もない。ストレートにいるウチに「ゆっくり行こう」と声をかける。

 無事コーナー通過。前に3~4人。ちょっと早いけどスプリント開始。気付かれないようにシッティングのまま。少しだけ緩める。案の定イン側から抜かれアウト側ポジションを取られる。良い感じで引いてもらおうなんて思っちゃったのが運の付き。またしても平塚側コーナーをイン側から入ってしまう。
5D4_4824.jpg
Photo by Bass
 
 2名に抜かれる。5着か?右後ろを振り返る。
5D4_4841.jpg  
Photo by Bass 
 今思えばこんな最終局面で後ろ振り返ってたら駄目だよな。何とか大丈夫そう。逃げ切れるか。空気抵抗的にシッティングでスプリントしてみよう全力で。
ラストスプリント① 
 なんか左後ろからスンゴイ音するんですけど......。と思い思わず左後ろ振り返る。
 IMG_0503.jpg
Photo by Bass
え?うどんちゃん? 5D4_4856.jpg
 この後、おじさんのささやかな夢は彼の気迫に打ち砕かれましたwwwww
 
 と、言う事で2016-2017大磯クリテ最終戦を6位/32人と言う結果で終える事となりました。国内最高峰カテゴリーへの昇格はお預けとなりましたが、まずは自分自身怪我無く無事にレースを終えれた事を応援してくださった皆さん、ブログをご覧になってくださってる皆さんにご報告させて頂きたいと思います!
 
 来シーズンに向けての課題や新たなる目標も見えて来ました。5月21日(日)のヒルクライムレースに向けて練習を積み上げて行きたいと思います。応援してくださった皆さん本当にありがとうございました!

P.S  素晴らしい写真を提供して下さったBorikoさん、Bassさんいつも本当にありがとうございます!

ギャハハハwwwwまた見てねぇぇぇ↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
次はこの話題行くかね!!

レースに勝つための最強ロードバイクトレーニング


スポンサーサイト

あゝヤビツ峠 その③ まとめ

雑感
04 /18 2017
 この前の日曜日に、2016-2017大磯クリテリウム最終戦に出場して来たオデです。おいでませ。
 
 各上クラスのカテゴリでの出場となった訳ですが惜しくも6位/32。ラスボスのエリートカテゴリへの昇格を後一歩の所で逃しました。(5位までが昇格)ま、正直出来過ぎた感もありますが、この着順はさすがに後から悔しさがこみ上げてくるという.....。前回は4位だったし.....。(3位までが表彰台)
 この日の出来事はまた詳しく別の記事にてお伝えして行きましょう!

 さて、今日はしつこくヤビツPR更新に至るまでにアタクシが行った事や準備したこと等を綴っていきましょう。(あくまで備忘録的なのでそこんとこよろしくベイベ)

 まず、前提として当たり前の事かも知れませんが『木曜日にヤビツ峠に上る』事を決めました。え?当たり前?ま、当たり前なんですが何を言いたいかというと、「お、明日休みになったぞ。そうだ!ヤビツにでも行って見よう。Bassさんもいるかも知れんし」という感じではなかったと言う事です。
 『木曜日にヤビツ峠に上る』って事を決めるだけで、仕事もトレーニングも家事も、前日までにしなければいけない事、前々日までにしなければいけない事が明確になって行きます。そう、感覚的には「レースにエントリー」するのと一緒でした。アホみたいな話ですが過去に出場したどのレースより集中して準備しました。

 その週の模様を端的に

 月曜日
 
練習で出来なかった事は本番で出来ないよね」と本番を想定して40分ペース走。脳内サイクリングで想定していた出力で。

 火曜日
 
普段ならアクティブレスト日なんですが「練習で出来なかった事は本番で出来ないよね」と本番を想定して40分ペース走。30分しか出来なかったけど。

 水曜日
 
脚休め(アクティブレスト)&汗流し。本番を翌日に控え、少しでも体重を絞っておきたかったので汗をたくさん流すイメージで。70分135w。扇風機無しで。滅茶苦茶汗かきました。水分補給も少なめに。この日の夜は変態飯でさえ口にしませんでした。

 木曜日
 
本番当日6時起床。起床時体重59.6kg(ほぼ予定通り)朝食は糖質を多目に取りたかったけど体重が増えるのを懸念していつもの変態飯にプラスして ATHLETUNE エネルギージェル(黒)を注入。9時30分スタートだったので飲むの少し早かったかな。9時10分過ぎに名古木のセブンイレブンで ATHLETUNE エナゲイン(赤)注入。朝食後、名古木のセブンイレブンまでは水分は摂らず、現地でレッドブル185ml缶を購入。ボトル重くしたくなかったので。これが決戦ドリンク。(そんなのあるのかw)

ATHLETUNEアスリチューン ポケットエナジー運動中「エネルギージェル」 グレープ味(47g×5個)

ATHLETUNEアスリチューン エナゲイン 運動前「持続型」 ピーチ味(45g×5個)

レッドブル 185ml缶



 機材関係 
 何しろ体重を含んだ機材重量を軽くしたかったのでボトルも短いのを。(25g減量)常時2つ持ってるタイヤレバーを一つに。盗難防止用のチェーンロックとヘキサレンチは置いて行った。これで250g程減量。

 タイヤをあのContinental Supersonic23Cに換装。これで転がり抵抗(Crr)が0.00208に。脳内サイクリングのデフォルトの数値は0.004。Continental Supersonic23Cは一般的なタイヤの約半分の転がり抵抗ってことなんだろうか?これだけでテンションが上がる。(計算上47秒短縮)

 昨年のヤビツで前後SoyoラテックスでPR出した後、下りの裏ヤビツでスローパンクして(その為今までフロントだけブチルチューブだった)以来のSoyoタイヤラテックスチューブ゙に換装。これで前後ラテックス。蓑毛以降のあの丸い輪っかが出て来ても精神的に耐えれる。

 機材その他をBassさん風にまとめるとこんな感じ。
当日

 後は服装。基本的には寒がりなので長袖アンダーは必須だけどより速乾性を期待してmont-bellジオラインL.W。おかげで汗冷え的なのと汗を吸って重いみたいなのは一切なし。

(モンベル)mont-bell ジオラインL.W.ラウンドネックシャツ Men's 1107486 BK ブラック L

 下りを意識して一応ウィンドブレーカーを持ってくだけ持ってった。レッグウォーマーは我慢すればいいやと身に付けませんでした。

 最後に
 ヤビツは自宅から20kmもない所に位置しているのに、精神的な理由で避けて来たのは前述したとおり。何でもそうですがイメージトレーニングってすっごい重要だと思ってます。過去の登坂回数が少なかったり初めての場合中々イメージし辛いのでこんな方法取り入れました。
 嬉しい事にBassさんがヤビツを上った時の動画をいくつもUPしてくれています。速度、勾配、パワー、心拍、位置、ケイデンスが全て詳らかで頂上までの景色を覚えられるのでかなり活用しました。40分ペース走の時も、流しでローラー回す時もヤビツ動画。当たり前の事だけど当日感じた景色が動画と同じ過ぎてウケましたwwwww
 Bassさん以外にも全国の屈強なクライマーが各地で色んな動画を上げています。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。
 
 ヤビツ峠TTは「40分切り」というローディにとって第一の壁があります。是非達成させこの感動を味わいましょう!頂上までの道のりをかなり細かくセクションに分けて脚や心拍の負担を平均化する事が重要です。初めはかなり大まかですが、蓑毛バス亭まで13分→菜の花台まで13分(累計26分)→頂上まで13分(合計39分) 
 このペースで上れば39分丁度で頂上まで登る事が出来ます。各セクション20秒ずつの余裕がありますので最後まであきらめずに踏みぬきましょう!アタクシも初めて40分切りした時は39分57秒でしたwww

 フルマラソンで4時間切りの事をサブ4(フォー)、3時間切りの事をサブ3(スリー)、あまりにも速くて2時間10分切っちゃうようなランナーの事をサブ10(テン)と呼びます。この事からヤビツ40分切りはヤビ4(ヨン)と名付けて来ました。ここで、新たなるカテゴリー『35分切り』の新たな呼称があれば教えてください。ヤビ35(サゴ)かな.....(←かっこ悪!!)
 
 御覧頂きありがとうございました。一緒に頑張りましょう!!!

 次は2016-2017大磯クリテ最終戦の模様を綴っていきます!!

ギャハハハハハwwwwwまた見てねぇぇぇ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
うへー!!かっくいいい!!!

 

AFUNTA強化版 フレキシブルアームホルダー スタンド式 360°回転可能 自由 スマフォー用 負荷700g 18センチ伸び可能


あゝヤビツ峠 その② 

雑感
04 /15 2017
 前回の興奮が冷めないうちに、そして自分が何をしたか忘れないうちに備忘録的に続きを書いて行きます。でも今日の練習でケチョンケチョンにされて少し浮かれポンチが収まりつつあるオデです。あ、どうもおいでませ。

 前回の記事はこちら ⇒ あゝヤビツ峠 その①

 さて、迎えた当日。9時集合でしたが、案の定20分程早く着いた為、名古木セブンイレブンでBassさんを待ちます。今日はスタントンちゃんも来るとの事。最近の練習と減量等の方向性が割と似ていた為楽しみ。

 9時丁度、Bassさんが登場。半袖、ハーフパンツの出で立ち。ウィンドブレーカーも、アームカバー、レッグウォーマーもなし。決戦使用です。確かにこの日は天候の読みが難しく、着る服装に悩みました。アタクシもハーフパンツに半袖でしたが、流石にインナー長袖とウィンドブレーカーを着込んで来ました。つかBassさん寒そう....鳥肌立ってるし...
 
 そんなこんなでお話をしているとスタントンちゃん到着。減量が順調に行ってるようで確かに2月に会った時よりシュッとしたイメージ。こりゃ速そうだ。

 ヤビツに来てセブンの駐車場でお話している時が一番楽しい。もう登らないで帰っちゃおうかといつも思う。しかし、そうは行きません。9:30分、スタートです。
※Bassさん撮影(音量注意)
 バスさんを先頭に慎重に慎重にコンビニを出ます。ここでGPSにしっかりと補足されていないといくら良いタイムが出ても水の泡です。いつもよりオーバー目に回り込んじゃったりして。

 名古木のコンビニを出発し、まずは元デイリーストアまでを目指します。大凡4分30秒程で着く距離なんですが関門が2箇所。信号です。元デイリーストア前に1箇所、その約1分程手前に1箇所。
 
 この信号で捕まるとタイムが良くても悪くても、これはあくまで私見だけど【参考記録】となりますね。何故なら、良ければ良いで「あの時止まらなければもっと速かったのに」と思うだろうし、穿った目で見る人がいれば「まーそこで回復出来ちゃうしね」と見られるだろうし。
 悪ければ悪いで「信号で止まっちゃったからね」と変に声をかけられちゃう事も。なのでこんな不確定要素を排除する為に元デイリーストアをスタート地点にする人も多いです。(そこから先は基本的には信号がないため)

 とは言え、アタクシ達がこぞって狙ってるのがあくまで名古木からのPR。信号で捕まっちゃうような不確定要素も含めて『ヤビツ』なのです。まさに心技体時の運が揃った数少ないチャンスにしかPRは狙えません。

 話が逸れました。3名のプロトンはこの2つの関門(信号)を運良く、全く止まる事なく通過します。次の目標は蓑毛のバス停です。(Bassさんは鳥居で区切っています)Bassさんは淡々と本当に淡々と踏んでいきます。アタクシのパワーメーターが指すLAPパワーは240w程度。正直「これで大丈夫なんかな?」と思いつつ、Bassさんの後ろに張り付きます。Bassさんを信じるしかないからです。後ろではスタントンちゃんが軽快なリズムでツキイチし、たまに横に並ぶ位の勢い。全く上げ下げがないまま本当に淡々と淡々と進みます。本当にローラー台でのペース走そのものです。

 蓑毛のバス停が見えて来ました。12分を少し過ぎた位でしょうか。結構良いペースです。正直全く疲労感はなく、心拍も170前後と安定しています。斜度が若干緩み、速度が上がります。途端にパワーが落ちる。体感的に速度が上がると脚を緩めてしまうのですが、あえてギアを1枚上げて重いギアを踏むことでパワーを調整します。15分過ぎでしょうか。スタントンちゃんが完全に横に並びます。そして、Bassさんの前に。時折ダンシングをしながら軽快に進みます。良いペースです。

 プロトンはヤビツ峠の丁度半分となる「大久保橋」を18分程で通過します。このペースを維持すれば頂上まで36分。スタントンちゃんのPRは確か38分台前半。【参考記録】で37分台を出していますが、もしかしたら少しペースが速いかも知れません。そんな事を思いながらBassさんの後ろに張り付きます。

 21分で浅間神社を通過。LAPボタンを押すBassさんが思わず「すげータイムだ」と呟きます。あのBassさんから見ても相当速いペース。スタントンちゃんは垂れません。むしろ菜の花台に向けペースアップ。
 ヤビツを走った事ある方ならピンと来ると思いますが、浅間神社を過ぎて菜の花台に行くまでの間に一箇所12%の斜度の左コーナーがあるんですが決定的に差が開いたのはこのコーナーでした。スタントンちゃんが見る見るうちに遠ざかります。

 それにしてもこれは流石にハイペース。ここはBassさんに張り付いてペースを守ります。24分過ぎ。第三の関門が登場します。法面工事の為片側交互通行区間があるんです。が、ここも奇跡的に誘導員の方にノンストップで通して貰う事が出来ました。

 菜の花台通過。25分前半です。明らかに速い。いつもならここで垂れ始め、Bassさんや仲間の遠く離れる背中を見続ける事になるんですが、全く垂れる気配がありません。ローラー台40分走で考えればあと15分の辛抱です。しかも相変わらずアタクシのLAPパワーは240w前後。ローラー練の時より強度が低かったんです。スタントンちゃんの背中が大分遠く離れました。

 ここから先はいつゴールするのか。残りの距離はどれ位か。自分の脚はどれ位残っているかの駆け引きです。しかし、まだ脚は残っています。心拍もまだ180に1度も行っていません。とうとう34分が経過しました。スタントンちゃんの背中はもう見えません。道の覚えが悪いアタクシは過去に12回も上っているのに、まだ正直どれくらい距離が残っているか分かっていません。ただ感覚的にもう少しだという事だけは分かったのでそろーとBassさんの前に出ます。
IMG_0422.jpg
IMG_0425.png
この時Bassさんが叫びます。

Bassさん
unspecifi14152ed_20160919073523892.jpg 
「もう絶対35分台楽勝♪ラスト!!」

オデメン
 R0019884_201607061040404c6.jpg
「なぬ!?」

 実はあと2分位あるんだろうと思ってました。急いでギヤをかけます。心の中で「Bassさんあざます!」と叫び......ラストスパート!!!
IMG_0427.png IMG_0428.png
 そしてゴール!!過去最も人間らしい姿でゴール出来ました。(いつもは息も絶え絶え汗ボチャボチャ)LAPボタンを押します。ちょっと驚愕のタイムに驚きながら先着したスタントちゃんと一緒にロータリーで脚休め。すぐにBassさんも到着。3人とも滅茶苦茶テンション高い。しばらくロータリーを超ハイテンションでくるくると回り続け自販機横へ。
 全員かなり興奮しながら、ドバドバ溢れ出るアドレナリンを抑えながら互いの健闘を称えます。素晴らしい時間でした。一生忘れる事が出来ないでしょう。

 しかし、寒いΣ(゚д゚lll)。強烈に寒い。Bassさんなんて見てるだけで寒いΣ(゚д゚lll)。急いで下山。

 程なくして名古木セブンイレブンに到着すると、Takeさんとタカヒロ君が。興奮しながら先ほどの出来事をお話して食事へ。
 
 しかしいくら結果が良くてもstrava上でしっかりと認識されていなければ意味がありません。手元のLAPタイムではPRが出てもstravaに認識されない事はよくあるんです。不安を感じながら皆さんとはお別れし帰宅。サイコンのLAPボタンを長押しします。パイオニアのサイコンはこれでリセットされwifiでデータを自動的に転送します。ドキドキ......。

 3分後........。
ヤビツ キタ━(゚∀゚)━!

 何と驚異の約3分30秒PR短縮!!しかも脳内サイクリングとの誤差わずか4秒!!すげー!!滅茶苦茶嬉しかったなー。後に全員がPR更新した事が判明しました!なんて日だ!!
 おかげで芋焼酎飲みすぎてベロベロ
 
 心技体時の運が全て揃った奇跡的な日となったこの日。ペーシングをしてくださったBassさん、最高の走りを共有してくれたスタントンちゃん本当にありがとうございました!
 
 次回は少しこの出来事の裏話的な事を綴って行きたいと思います。長文にお付き合い下さいましてありがとうございました!。


ギャハハハwwwwwまた見てねぇぇぇ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
うへー!!かっくいい!!!!

アオリイカ地獄 No.16(2017) 特集:一生忘れない1パイを求めて (別冊つり人 Vol. 439)



 

あゝヤビツ峠 その①

ライド
04 /13 2017
  4月1日(土)に極寒のJCRC第1戦日本CSC(修善寺)Xクラスを走り、1月末からの目標を取り敢えずやりきったアタクシは次の目標をどこに置こうか迷っていました。
 
 このブログをご覧になってる皆さんもやった事あるかと思いますが「ロードバイク レース」なんていう単語で検索すると全国で開催される大小様々なホビーレースがHITするんですよね。

 そんな中こんなレースを発見 ⇒ 信州高山ヒルクライムチャレンジ2017
 エントリーフィーも安いし、当日受付もOK。少し遠いですがコースプロフィールも何となく富士ヒルに似てて、富士ヒルに出れないアタクシにとって(当日仕事の為)何となく心惹かれる内容。温泉券とかくれるみたいだし。思い切ってエントリーしちゃいましたよ。
 
 大磯クリテは今週末2016-2017シーズンの最終戦が開催され、やはり密かに目標に置いていた「エキスパートクラス」カテゴリーでの出場にも託ける事が出来ました。
 実はあまり言ってきませんでしたが、自身をメンタル的に勝手に追い込んでいました。スポーツクラス5位、ミディアムクラス4位と滑り込みではありましたが、今シーズン中にエキスパートクラスで出場するにはどちらのレースにおいても5位以内の成績が必須だったからです。

 エリートクラスへの昇格を目標にするのも、確かにチャレンジすべき極めて高き目標ではあるんですが、ある意味エキスパートカテゴリに昇格する事を目標として来たので、少し満たされてしまった部分もあったんでしょうね。「今シーズンは様子見で来シーズンに向けて頑張ろう」みたいな思いも出て来ました。

 そこで次なる目標を「信州高山ヒルクライムチャレンジ70分切り」にしようと考えました。あまり情報がないのでどれくらい難しい目標かわかりませんが富士ヒルと距離が同じ位(勾配は5.5%位)なのでかなーりイキった目標である事は間違いありません。

 アタクシに足りないのは持久力。何しろ長い時間高い出力を出し続けるのが苦手。
 で、これを少しでも改善しようと減量したり、持久筋をつけようとスクワットしたり。この前のJCRC第1戦でこれが一定の効果がある事を多少なりとも実感しました。
 93291_201304250116153485_1.jpg
 今の状態でヤビツに行ったらどれくらいなんだろう。過去12回登ってアタクシのPRは38分59秒。しかも去年の5月。箱根ヒルクライムの前でした。その後1度だけ登ってますがまさかの42分.....。

 アタクシにとっての【ヤビツ峠】はいわば模擬試験です。模擬試験を数多く受けて常に自分の実力(偏差値)を把握して仕上げて行くやり方もあれば、ある程度勉強をした後、模擬試験を受けターゲットに対しての実力を知り、それによってモチベーションを高めて行くやり方等模擬試験の利用の仕方って人それぞれだと思いますが、アタクシの場合限りなく後者です。出来れば現実を知りたくないwwwww

 なんのイメージもしないまま現実を知り撃沈したくなかったので、少し脳内でヤビツ峠にtryして見ました。ヒルクライムに必要な情報は残念ながらそれまでの努力ヤビツにかける思い総練習時間ではありません。継続出来るパワー体重、機材を含んだ装重量です。いわゆるPWR(パワーウェイトレシオ)です。
40分走

 最近のローラー台での練習では40分256wでした。(低ッ!)

 脳内サイクリングってサイトご存知でしょうか。体重を含んだ機材重量と持続可能な出力を入力するとヒルクライムでのある程度のタイムがわかるんです。とりあえずパワー256w、装重量71kg(後述)、転がり抵抗係数(crr)0.00208(後述)とし、入力してみました。すると......。
脳内サイクリング①
 35分23秒....何これ凄いやんΣ(゚д゚lll)俄然やる気が出て来ました。脳内と実走を比べてみたい。週の始めに仕事のケリがついた為、木曜日休める事になりました。でも1人じゃ不安。怖い。つまらん.......そうだ!!!!

 ○○に行けば○○がある。まるでベンチマーク、ランドマークのような存在。そう、永年そこにそびえ立っている木のような存在。木曜にヤビツに行けば必ず会える存在。そう、木のような人。木人(←なんだそれ!馬鹿!





unspecifi14152ed_20160919073523892.jpg
 
Bassさん
(↑テメー馬鹿野郎!世話になった人をなんちゅう表現してんだ!馬鹿!)


 Bassさんと約束を取り交わしたオデさん!一体模擬試験の結果はいかに!脳内サイクリングの精度はどうだったのか!次回に続く!!!こうご期待!!!

ギャハハハwwwwまた見てねぇぇぇぇぇ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
上は相当寒かったマジ(T ^ T)


受験の叡智 受験戦略・勉強法の体系書 増補実践版 -99%の受験生が知らない究極・秘密の受験戦略・勉強法 (YELL books)


2017 JCRC第1戦日本CSC Xクラス レースレポート

レース
04 /04 2017
 2017年4月1日(土)に開催された「JCRC第1戦日本CSC Xクラス」のレースレポートです。(文字ばっかです....)

・・・・・・・・レース1週間前から当日の天気が怪しい雰囲気に。気象庁のお偉いさんも安全マージンを取っているだけだろうとタカをくくっていたが3日前になっても雨マークは消えず。前日になっても予報は生憎の雨。ただ、少し早まった模様で当日の午前6:00には止む予報となっていた。
 レーススタートは9:42。さすがにスタート前には止むだろうと出場を決意。ZAPPEIのマツさんも当日直前に降ってなかったら出るとの事で取り敢えず現地までは行く事を約束。
 
 マツさんを迎えに行った時点でも雨はわずかながら降っていた。自転車を積み込みいざ修善寺へ。雨は止む気配がない。止む予定の6:00になっても普通に降っていた。二人の顔が段々青ざめて行く。熱海を過ぎ伊豆に入っても雨は降り続け、あっという間に日本CSCに到着。その時駐車場の様子を撮った貴重な1枚。
IMG_0399.jpg
ガッラガラやんΣ(ω |||)

 そう、到着が早いこともあったんだけど流石にこの雨じゃね.....。開門までまだ時間があるので車内で待機。雨はどんどん強くなってくる。風も吹き始めた。車のインパネに表示された車外の気温は2度。マツさんも俺も押し黙っていた。徐々にではあるが参加者が集まって来た。しかし誰も自転車下ろそうとする人がいない。皆雨は止むと淡い期待を寄せているようだ。
 
 そうこうしているうちに開門時間に。皆嫌々自転車を組立始める。そんな回りの状況に促されるように我々も重ーい腰を上げ準備。マツさんは初めての為試走はマスト。試走は遅くとも8:00にコースに入らなければならない。ブルブルと体を震わせながら受付を済ませ、取り敢えずコースイン。

 雨は小雨ながら振り続けている。ブレーキが全く効かない。ビビる位。マツさんと顔を見合わせる。ユルユルと試走を済ませコースアウト。全く体が温まらない。逆に芯まで冷えた。

 この時点でまだ8時15分位。Xクラスのレーススタートまではまだ1時間30分程。管制塔横のテントでは雨風が凌げない為一旦屋根がある場所に退避。ここならコースの多くが見渡せる。しかし退避するも雨がどんどんと強くなる。しかも少しミゾレまじりだ。体は極限に冷えてる。体を動かしながらEDクラスやC、Dクラスのレースの模様を観戦。正直この時間本当に地獄だった。

 9時20分頃スタートに備えコースイン。管制塔横のテント下に身を寄せる。思ったより参加者が多い。皆体をガッタガタ震わしている。唇も紫だ。プールに長時間入り過ぎた小学生のようだ。

 当初素足、半袖で出ようと思っていたが絶対無理。レースなのにウィンドジャケットまで着込む。5分前になり(ギリギリまで並ばなくて良いように配慮してくれた)ようやくXクラスの整列時間。皆イソイソと並ぶ。マツさんは安定の最前列。俺は2列目。前回もそうだったが何故かここではあまり緊張しないんだよな。

 冷たい雨が降り続ける中、冷酷にも聞こえる乾いたピストル音が鳴り響いた。Xクラスのスタートだ。
DSC00977.jpg
下りコーナーを果敢に攻めるマツさん(ワシの写真ないんだけど...)

 このクラスは脚力を客観的に判定してもらう為のクラスなのでいわば玉石混合。いろんな層の選手がいる。どのカテゴリーでも展開は未知だけど、特にXクラスでは脚力が違いすぎる人に足を削られ後半垂れちゃう事が予想される。初めの1号橋からの上りで大凡の様子を見よう。

 先導のバイクからクラクションが。1号橋に差し掛かったところからレーススピードに。一気に強度が上がる。みんな案の定物凄い踏んでる。1月のレースでは約2分で300w位の上りだったはずなのに。明らかに強度が高い。一発目の上りを終えた頃には集団はバラバラに。

 約1分30秒下る。スピードが出過ぎないように慎重に。ドライなら70km/h出る下りも50km/hそこそこ。慎重に2号橋に差し掛かる。この時点で高校生を先頭にワシ、ワンピースの方、黒いジャージの方の4人の集団に。15m程先に1人で逃げている方。ガタイは大きめなのに強い。上りもグイグイと進んでいく。

 せっかく集団に入っているんだから変なペースで惑わされたくない。ここはパワーメーターを凝視して一定のペースで....と思ったが雨で濡れて画面が良く見えない。室内用に画面も暗くしてるので更に見えない。何ワットで走ってるか。心拍がどれくらいなのかさっぱりとわからない。しょうがないので何としても食らいつこうと。

 この集団それぞれに特徴が。黒いジャージの方は上りが得意そう。下りで抜かしてもすぐに追いついて来る。一方ワンピースの方は下りが得意そう。上りでつけた差を下りですぐに埋めて来る。高校生は淡々と。どの局面でも集団の前に。管制塔前でワシと同じ位のお父上と見られる男性が応援してる。

 レースは抜きつ抜かれつを繰り返しながらこの集団のままあっという間に最終LAPへ。そりゃそうだ3周しかないんだから。ジャンが鳴り響く。三度1号橋からの上りへ。しかし下りで勢いをつけられないのは痛い。必死で食らいつく。上りで差をつけるも2号橋までの下りでワンピースの方に追いつかれる。そのまま秀峰亭までの上り区間へ。ほぼ横並び。ほんと皆必死だ。当たり前だ。じゃなきゃこんな日にレース出ないよwwww。

 秀峰亭を過ぎて一瞬の平坦。とここで高校生がアタック。差が開く。少し下って右コーナー。そして最後の10%の上り。ワシ、黒ジャージの方、ワンピースの方はまだ横並び。前を行く高校生との差が開く。ここで諦めるのか?もしかしたら着に絡めるかも知れないぞ?少しだけ粘れば黒ジャージの方、ワンピースの方が諦めてくれるかも知れない。

 ローラー練の最後、むりくり出しきる時のイメージで踏む。ふとパワーメーターに目をやる。うっすらと心拍が見える。何とこんなに苦しいのにまさかの160台wwww
レースデータ 
 最終コーナーを回る。依然高校生が10mほど前を先行。少し後ろが気になった。物音がしない。なんとか引き離せたのか?そんなこんなで最後ちょっともがいてゴール。後でデータ見たら心拍もパワーも全然上がってない。体温とパフォーマンスは相当な相関があるのね。

 気になる結果は......7位。後で調べたらどっかのTTチャンプとか実業団クリテで優勝してる人とかも混じってた様子。4位までは正直異次元過ぎだった。

 翌日脚力認定が発表された。やはり4着まではCクラス。ワシはDクラスだった。甘いかもしれないけどD認定された中では3番目だったのでヨシとしたい。自分なりに出しきれたのではないかと思う。思い切って出場してよかった。
 
・・・・・・・・・・レース後マツさんと合流し急いで車へ。体が冷え過ぎてる。口がまともに開かない。自転車を放り投げ飛び込むように車内へ。5本指の靴下が履けない。足の指先がかじかんで感覚がない。急いで着替える。暖房はMAX。正直ワンボックスタイプの車で本当に良かった。大人2人のパーソナルスペースが何とか確保出来るからだ。少しだけ落ち着き自転車を積み込む。

 やっと落ち着いた。運転席と助手席でオッサン2人で放心状態。ふと思い出したようにボタンに手をやる。
seat_h.jpg 
シートヒーター!!
 2人で顔を見合わせる。これ最高。
14535550.jpg
 みるみる内に血の気が戻っていく。やっとテンションが上がり帰路へ。なんだかんだ道中楽しかった。反省会の約束をして帰宅。15km程しか走ってないので自宅でローラー。夜の焼き肉に備える。
 
 正直体重管理や練習の調子が良かったので天候だけは残念だったが良い経験が出来た。何だかんだ多方面から応援もして頂いたし。今後も昇級目指して頑張ります。応援ありがとうございました。

ギャハハハwwwwまた見てねー↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
まじめか!!


おもひでぽろぽろ [DVD]


二律背反 検証そしてファーラウェイ編

雑感
03 /29 2017
 あいどうも。オデメンスクレメンス。オデメンドゥーサ。(←うっせ!馬鹿!)
 サーもうすぐ新年度。張り切って行きまっしょい!! 
 さてさっそく前回の続き(←んー珍しい....)
 
 ダイエット産業は年間2兆円ものドル箱市場だそうで.....。体重を落とすために日本人は2兆円も払っているそうです。食わなきゃ良いだけなのに....。(ぷ(←だから何だそれ!馬鹿!)
 もちろんただ食わないっていうダイエットは体に悪いでしょうし、筋肉が減りまくってパフォーマンスに影響が出てきてしまうでしょう。でもその部分だけを切り取って減量を否定するのはライバルを蹴落とすための謀略としか言いようがありません。ほとんどの場合減量すればPWRが向上するからです。(←歪んでますね相変わらず)
 
 それでは食事内容の説明と、体重の推移について検証して行きましょう。
 収支2
  
 朝飯の重要ポイント①
 【フルグラ】
 おそらくアタクシが考えるに、全ての食品の中で一番パーフェクトな食べ物です。腹もち、カロリー、栄養素等この価格、量では正直あり得ない位コスパが良いと考えています。正直3食これでも良いですが少し糖質が多いかもしれません。何と言っても食物繊維の量。
食物繊維
 P7167342.jpg
 ☆ネットより引用

 これにプロテイン低脂肪乳100cc割をぶっかければパーフェクト食材の出来上がりです。減量中はどうしても食べる量が減りますけど、おかげでお通じはバリバリモリモリです。バリモア(←何だそれ!変な言い方するな!馬鹿!)

 朝飯の重要ポイント②
 【納豆】
 『風邪引いて自転車乗れませんでした。』は、あり得ません。
 仕事は休んだとしても代わりがゴロゴロいますし、会社や世の中は勝手に回ります。ただ、自転車乗ってくれる代わりはいませんよ。貴方がいなければホイールは回りませんよ。(←うまい事言ったとか思って鼻膨らませてんじゃねー!馬鹿!)
 
自分の為です。風邪を引かないため腸内環境は整えましょう。アタクシの場合そのツールとして納豆を食べています。これと毎日マスク&手洗いうがいで今シーズンも風邪を引くことなく乗りきれました。


 昼飯の重要ポイント
 【
ご飯100g】【サツマイモ100g
 
アスリートにとって糖質は不可欠です。糖質がないと高いパフォーマンスを発揮できません。ただ、高い強度の運動をしない限り、糖質って体の中でダブついちゃうらしくインスリンと結びついて脂肪になっちゃうらしいんですよ。詳しくは素晴らしい記事⇒たまにはですよたまには をご覧になってみてください。
 で、さすがにお昼に御飯100gって少ない....。一般的な茶碗半分ですからね.....。
imogohan.jpg 
☆ネットより引用
 
 と、言うことで同じ炭水化物(糖質)を摂るなら食物繊維が12倍程含まれるサツマイモをチョイス。減量中はどうしても食べる量が減りますけど、おかげでお通じはバリバリモリモリです。バリモア(←またか!変な言い方するな!馬鹿!)
 タンパク質の意識としてはササミ100gとゆでたまごでしょうか。アルミのドカ弁だと少し隙間が出来てしまうので隙間に冷凍食品を。
bento1.jpg  
 
 夜飯の重要ポイント
 【とにかく腹持ち】
 
さー、変態飯も佳境に入ってまいりました。夜飯です。朝、昼とバリモアの事だけを考えて摂取してまいりましたが(←マジか!)正直夜飯は腹持ちさえすれば何でも良いです。別に食わなくたって良いです。
 だってちょっと我慢して寝て起きればあのパーフェクト飯『ぶっかけプロテインフルグラ定食』が食える訳なので。(←んー随分とまー)
 
とは言え、正直腹減ると震えちゃうのでとりあえず何か食べないと。職場で摂る場合はコンビニで。
 IMG_0368改
 もー、毎日17時過ぎに坊主のオッサンがこればっか買いに来るのでバイトの高校生が超絶に不思議そうな顔をしてますよ
 
 腹持ちが良いかどうかは正直わかりません。(何だそれ!馬鹿!)ただ、これで何とか寝るまではギリギリ大丈夫な感じです。これ以外試してないのでわからんのです。このルーティン維持し続ければinの管理が容易だという一点のみ。
 一方素早く帰れる日はというと.....
 IMG_0304.jpg
 これのみです。しかも炒めずに茹でるという.....。ごま油とポン酢で味付けして塩コショウすれば何とか.....。人間慣れですよ慣れ。腹減ったら水を飲む。ダイエットペプシを飲む。以上!!

 こんな生活を週5日。週末は暴飲暴食。1月終わりの修善寺CSCあたりから始めてますので大凡2ヶ月。衝撃の体重推移を御覧に入れましょう!(←そんな大げさに言うな馬鹿め)
 推移
 ちょっと体重はPWRを公表してしまうので今は未だ言えませんが(←なんだそれ!なんだそれ!言え!晒せ!馬鹿!) このグラフだけで見ると約6kg落としています。減量初めて2週間くらいは測ってない(怖すぎて)ので多分8kg位落ちてるんじゃないだろうか。いずれにしろ年末年始で食いすぎ飲み過ぎしまくりましたからねマジ.....。
 
 良い感じで体重が落ちてきて週末にドンっ!と跳ね上がる。これを繰り返してるのがよくわかると思います。3kg近く戻しちゃう時だってあるんですよ。 
 
 で、ちょっと自分でも驚いたのが計測期間約60日から暴飲暴食dayを除くと、変態飯を食った日数って約46日間。この変態飯を食い続ければ約6日で1kg痩せる計算だったので大凡減った体重と合ってくるんですwwwwww
 この間、週末の暴飲暴食day以外にも「初老会」で焼き肉食いに行ったり、職場の飲み会に参加したり。
yakiniku3.jpg  
 そう考えると結構食ってますわ。多分6(変態飯):4(暴飲暴食)位の割合じゃないでしょうか。全然楽勝ですよ。ノンストレスです。これならまだまだ落とせますわ。いや落とさないと勝負にならんのですよ。
 
 と言うことでシリーズでお伝えしてきた二律背反な物語。よく考えると世の中だいたい二律背反だったりトレードオフだったり。だからこそオモロイのかも知れませんwwwww
 いずれにしろ大きな目標に向け出来ることをコツコツやって行くのみですよ!【惑わせるだけ惑わせるメン】に惑わされることなく楽しんで行きましょう!ヒルクライムレースシーズンまであと僅か!変態飯いかがですか!

ギャハハハwwwwwまた見てねぇぇ↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
うへ~!!このshotかっくいい!!!


カルビー フルグラ 800g

Let'sバリモア!!!

二律背反  理屈編

雑感
03 /27 2017
 あいどうも。オデさん。おいでませ。おいでませ。どうも。
 年度末に向けて仕事は順調ですか?『年度内に拘るメン』に悩まされていませんか?怒られない範囲でシカトしましょう。
 卒業、入学等さまざまなシーズンを迎えますが皆様いかがお過ごしでしょうか。
 318ab298c39dab3d1e70da76c6cf40ea.jpg
 さて、ロードバイクにとっても絶好のシーズンになりますが、そもそも何を持ってロードバイクのシーズンなのかってーと、プロツアーが開幕されたからであって、我々のようなただのホビーでただの趣味でやってるなんでもない自己満足&自己顕示欲の塊のようなトーシロー(←言いすぎだ!馬鹿!)にとっては毎日がオンシーズンな訳でありまして。
 
 シーズンじゃないからだらけるとか、シーズンだから気合い入れるとか。そんなのないんです。常に全力で気合い入れ続けないと大変なんですよ。落ちるのすぐなんで。仕事なんか後回しですよホント。やってられっか。(←馬鹿だなお前。まーまー肩の力抜いて行けよ。疲れちゃうぞ。っつーか仕事しろや馬鹿野郎。仕事のが大事だ馬鹿。)
 
 で、一生懸命本読んで理屈を知り、練習して汗を流し、心肺機能を高め、筋力を上げ、実走でテクニックを磨く.....。速くなる、強くなるのって大変じゃないですか。時間かかるし。でも.....こんな努力をしなくてもある程度短期間で速くなっちゃうんですよ。痩せれば。
 
 って話を前回、前々回として来た訳でありますが、「んなこたーわかってるって。どうやりゃ痩せれるか早く教えんかい」とお思いでしょう。
20150912_1764817.png 
 今日からはその辺の事を綴って行きたいと思います。(←長いねー。いつもねー。早く行ってねー)

 ※今回の記事は文字ばっかですし、全て私見に基づくものですので異論反論オブジェクションは受け付けませんのでそこんとこよろしくベイベ

 さて、体重落とすためには『摂取カロリー(in) < 消費カロリー(out)』な状態にならないといけません。食べて痩せるなんて嘘です。ありえません。そんな事言うのはライバルを蹴落とす為の謀略以外の何物でもありません。(←そいつもお前も歪んでるな間違いない)

 ま、食べてもその分消費すれば良いんですが、ここが漠然としちゃって。一体どの運動が何カロリーでどの食べ物が何カロリーかよくわからないまま、ただただ漠然とカロリーだけを意識しちゃって。
14712040_1857816914504673_5043887164379627520_n-300x300.jpg
あーはい....
 
 この漠然ってのが敵です。特にトレーニングとか減量とかにとって。

 運動量に対して消費するカロリー量がどれくらいかご存じでしょうか?その辺はいっぱい情報がありますのでググッてください。(←馬鹿野郎!貼れ!貼れ!馬鹿!)
 
 考え始めると沼に陥るのですが、食べ物はカロリー表示(kcal)されてる事が多いですが、運動量ってstravaとかだとジュール表示(kj)されちゃってたりしてなんだか良く分からなくなっちゃうって言う.......。

 結論から言うとkcalkjは同じと思ってOKです。⇒◆パワー・メーターをカロリー・コントロールに活用する 

 基礎代謝活動代謝(生活していく上で消費するカロリー)に練習後にstrava等に表示されるkjを足した合計がその日1日の消費カロリーと思いましょう。

 要はこれを上回らないように食事をしていくだけでグングンと体重は落ちて行きます。因みにその収支の差(in-out)が大凡700kcalになったとき脂肪が100g減ると言われているそうで。

 基礎代謝と活動代謝は ⇒ダイエット方法の専門家-基礎代謝量と総消費量計算この手のサイトで適当に求めて見てください。合ってる合ってないは別として基準値があれば良いだけの話だから。

 で、問題は何食えば良いかって話。毎日毎食外食だったり、人からの差し入れを頼りに食いつないでる場合以外、何食うかについては大人の場合、自分で選択している訳で......。でもこれって1日3食1週間で21食。1ヶ月で84食。1年で1008食.........。正直めんどくさくね?

 多分これがダイエット続かない理由ですわ。毎食毎食カロリーやPFCバランス(タンパク質、脂質、炭水化物)気にして飯食ってられっか。写真撮って管理栄養士にメールとかしてられっかって。

 今まで散々飯食って来て、だいたい何がどんな味かわかるでしょう。なので減量するとき位、ここは思い切って『朝は○○昼は○○夜は○○』みたいに毎食何食うか決めちゃうんです。で、これを毎日毎日。毎日食うもん一緒ですから悩む必要ありませんし、何をどれだけ摂取したかの管理が容易になるんです。

 え?飽きる?知らんがなwwwww本当にお腹空いてたら何食っても美味いです。飽きてなんかいられませんよ。犬や猫を見て御覧なさい。彼らは毎食同じもんを喜んで食ってますよ。ミドリフグも(←馬鹿野郎!人間様なめんな馬鹿!)
 
 え?栄養が偏る?知らんがなwwwww痩せて速くなるのとどっちが重要だと思ってるんですかwwwwそもそもそこまで偏って食えって言ってねーし。っていうか一生それを食い続ける訳じゃねーし。っつーかかえって結構栄養気にするようになるし。

 と、言うことでアタクシの大凡のカロリー収支を晒して行きましょう。色々と突っ込みたくなるでしょう食事内容の説明は後ほど。
 
【※結構衝撃的な内容となっていますがこれを平日5日。週末はチートdayとし、暴飲暴食します。(やばい位食べます)】
 
 ☆摂取カロリー(in)

 【朝飯】

 フルグラ50g+プロテイン25g+低脂肪乳100cc+食パン
 +スライスチーズ+納豆 = 757kcal


 【昼飯】
  白米100g+ブロッコリー80g+ササミ100g+サツマイモ100g+ゆでたまご
 +冷凍食品惣菜2個+納豆+野菜ジュース = 796kcal

 【晩飯①】職場で摂る場合
 坦々麺春雨スープ + 甘い干し梅 + 特茶 = 164kcal

  【晩飯②】自宅で摂る場合
 キャベツ + もやし + ちくわ4本 = 223kcal

 ∴ 1717kcal ~ 1776kcal
 

 
☆消費カロリー(out)

 基礎代謝=1455kcal  
 
活動代謝(活動レベル2)750kcal
 
平均運動量=800kj  

 ∴ 
  3005kcal

 ∴1日の収支(in - out) ≒ マイナス1250kcal!!
 
 
ちょっと自分でもビックリするくらいの収支ですね....この食生活と運動を繰り返して行けば約6日で1kg減る計算です。ただ冒頭書いたように週末の2日間は人がドン引きするくらい暴飲暴食をするのでもうちょっとペースは遅くなります。

 長くなりましたので、食事の内容と計測をし始めてからの様子については次回にしましょう。ほいじゃ!(←雑だな!馬鹿!)

ギャハハハハwwwwwまた見てねぇぇ↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ここ10年で出会ったお菓子で一番美味い!!

揚げているのにしっとりサクサク!マイルドな辛さのカレー煎餅【半熟カレーせん】80g

価格:216円
感想(13件)


二律背反 ご無沙汰してます編

雑感
03 /21 2017
 いやーお久しぶりです。年度末の実務量が半端なくてもう.....。中々筆を取る時間を確保出来ませんでしたよ申し訳ありませんでした。ま、そんな中でも自転車乗る時間はしっかりと確保していて、計画を立てて乗るようにしています。仕事なんかどうでもいいですけど自転車はちゃんとやらないと。仕事みたいなもんですから。(←馬鹿!意味わからねぇ!ちゃんとやれ!馬鹿!)
 ようやっと一定の山を越えたのでちゃちゃちゃっと復活させてまいりましょう。あ、どうもオデです。オデメン。オデメンドゥーサ......。
hose.png
あーはい。(←だからなんだそれ!馬鹿!)
 
 もう前回の記事忘れちゃいました?確かマドワスだけマドワスメンに減量を全否定されたんでしたね。それでは前回の続きを書いて行きましょう。因みに前回の記事はコツラ ⇒  二律背反 惑わし野郎編
 
 最後に貼った水前寺清子に一体どんな意味が!!
チーター

 この曲、若い人は知らんでしょうけど。結構良い事言ってるんですよ。(←お前もたいして知らん年代だろ!馬鹿!)この曲の代表的な歌詞「三~歩進んで♪二ッ歩下がる~♪」
 
 
 たしか前回の記事に登場した.....

マドワスだけマドワスメン
78abbf1b34458451b0bac66f1126072a.jpg
でも体重落とすとパワー出なくなってかえってぇぇ遅くなるよメ~ンwwwww。落とすと言っても月500g位のペースで超ゆっくり体重落とさないと筋肉が減りまくって上りなんか全然速くならないよメ~ン!」
 
 と言われたんでしたね。そういう発言を見聞きしたとき、アタクシがいつも思う事.....。(※尚、すべて私見を述べているだけですので異論反論オブジェクションは一切受け付けませんのでよろしくベイベ)

①減量中(摂取カロリー < 消費カロリー)の状態では絶対に筋肉から先に減るので、500g/月ずつだろうが1kg/月ずつだろうが筋量は減ると思っていた方が良い。(※もちろん適正な栄養、休息、筋トレによって減る筋肉の割合を少なくする事は出来ると思いますが)
 
②減量して筋肉が落ちて筋力が減ればペダルにかかる踏力やパワーは落ちる。

③ただ、峠や坂の上りは体重1kg当たりのパワー(Power-Weight-Ratio(PWR:出力荷重比)が重要なので、体重減らした方がPWRが向上してる場合が多い。ま、PWRが下がるほどパワー落としたら元も子もないけど。つか普通そこまで落とさねーし。体重落とすってそういう意味で言ってるんじゃねーし。ヘロヘロになってパワーが出なくなるほど体重落とすとかそういう意味で言ってるんじゃねーし。そりゃ飯食わないで体重減らしてパ(←わかったよ....)
 
④結果、パワー下がっても上りとかコーナーからの立ち上がりが速くなっちゃったりするので良いことばっか。
E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E38388202822729.png  
 速くなる!けどパワーは落ちちゃうので.....さん、はいッ!
「三~歩進んで♪二ッ歩下がる~♪」一歩前進ですよ。マドワスだけ惑わされて何もしないより筋肉落としてでも減量した方が一歩前進じゃないですか。PR更新ですよ。前の自分を超えてるじゃないですかフフフ(*´_ゝ`)
 
 と言うことでアタクシ目下絶賛ウェイトコントロールの真っ最中でありまして。先月入ってからやり始めて5kg近く落としていますがはっきり言って滅茶苦茶調子良いです。実走で超絶に実感できます。まだまだ落とします。今まで「筋量が減るから」と減量を拒んでいたことを後悔しています。軽さは正義です。(※だからと言ってレースの結果やタイムに直結するとは言っていません。レースはPWRだけで決まる程簡単じゃないからです。)(←うるせー!馬鹿野郎!初めに言い訳するな!馬鹿!)

 さて、こうなってくるとトレードオフだと思っていた減量にダ~イブ興味が湧いてきませんか?次回(正直書く気が湧いたら)アタクシがどんな減量に取り組んでいるかをお伝えしていこうと思いますですよ!!!!ぷ)(←だからなんだそれ!馬鹿!)

ギャハハハハwwwwまた見てねぇぇ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
あー忙しや忙しや


難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)400g(微顆粒品)【ヘルシーカンパニー】


継続大事大事

二律背反 惑わし野郎編

雑感
03 /01 2017
 あ、どうもオデメン。オデメンスクレメンス.......。
クレメンス 
あーはい。
 
 さて、(←どんな始まりだ!馬鹿!)皆さん乗ってますか?ロードバイク。(←うるせー!馬鹿!乗ってるわ!)目的はなんですか?レース?ヒルクライム?レース?(←2回目だ!馬鹿!しかもヒルクライムレースだってあるぞ!)健康目的?綺麗な景色?美しい景色?(←同じ意味だ!馬鹿!)美味い食いもん?激ウマな食いもん?(←馬鹿にしてんのか!クラッ!!!)
 皆さん目的は違えど、趣味としてのロードバイクをお楽しみの事でしょう。

 ただ、どんな趣味でもそうですが初めは結構スムーズにスイスイスイスイ伸びちゃって。ところがある一定の域に達すると伸び悩んじゃったりして。(プ (←なんだそれ!馬鹿!)

 大体「あちらを立てればこちらが立たない」的なところで悩み始めちゃったり。ロードバイクで言えばサドルとハンドルの落差を大きくすれば空気抵抗的に有利だけど、それはそれでパワーを出しにくかったり。これを英語でAntinomy(アンチノミー)そう日本語で二律背反と言いますぜ。(←初めから日本語で言え!馬鹿!)
 
 まー、メンドくさい事言うと「二律背反」は哲学や論理学で使われる、いわゆる物事をこねくり回して考える時に使う言葉らしいのでもうちょっと現実的な用語に当てはめると「トレードオフ」Trade off)とするのが適当かも知れませんが。(←じゃなんでタイトルにしたんだよ!馬鹿野郎!!)
  

 トレードオフ(英: Trade-off)とは、一方を追求すれば他方を犠牲にせざるを得ないという状態・関係のことである。トレードオフのある状況では具体的な選択肢の長所と短所をすべて考慮したうえで決定を行うことが求められる。


こんなお話。

 ヒルクライムで伸び悩むメン
 暗い奴
 「いやマジダメだ。ダメぽ。ダメぽ。何回上ってもPR出ねぇ.....。パワーは伸び悩んでるし、体重でも落とそうかな。「軽さは正義」とかみんな言うし。」

 マドワスだけマドワスメン
 78abbf1b34458451b0bac66f1126072a.jpg
 「でも体重落とすとパワー出なくなってかえって遅くなるよメ~ンwwwww。落とすと言っても月500g位のペースで超ゆっくり体重落とさないと筋肉が減りまくって上りなんか全然速くならないよメ~ン!」(←なんだそれ!馬鹿!)
 

 はい来ました。マドワスだけマドワスメン。そう確かにそう言われるとそんな気がしますわな。

 「体重軽くなれば上りに有利。でもパワー出なくなる」はいキタコレ二律背反ね。トレードオフ。体重の軽さと引き換えにパワーを差し出すという....(←なんか言いまわしが怖いな)
 

 よく聞く議論ですがうっせーなーって思いません?好きにさせろや。こちとら初心者で何が正解だかわからねーんだよ。(←馬鹿野郎!だからアドバイスしてくれてるんじゃねーか!馬鹿!)
 
 アタクシこの議論が湧き出た時いつもこんな事思うんで・す・YO!(←何だそれ!馬鹿!)
チーター
チ、チーター!?
 え?何?何だよ水前寺清子って!!
 
ギャハハハwwwwまた見てねぇぇ↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
あ~!!3月だ3月だ!!クソッ!!


難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)400g(微顆粒品)【ヘルシーカンパニー】


シレっとメンズSecondStage ②

レース
02 /22 2017
 オデです。どうも。あっと言う間に水曜日。木曜、金曜と仕事やったフリして週末までのあと少しなんとか乗り切りましょう。で、来たる3月とかに必ず現れる「年度内に何とかしろメン」どもをうまくやっつけ、新年度の始まりを上手くやり過ごせばなんとGWですぜwwwww連休連休wwww(←幸せだな!馬鹿!) 

 さて、前回の続き。 ⇒ シレっとメンズSecondStage

 思いきったアプローチって何?実はアタクシこの大磯クリテリウムを主催するショップのClubチームに昨年入れて頂きまして。ずっと黙っていましたが。(←ほぼバレてんだよ!馬鹿野郎!)
 
今回は思い切って運営側のボランティアスタッフとして、その特権枠を利用して出場してみようと思いまして。ホビーレースを運営側から見る事が出来るなんて中々凄いじゃないですかwwwwwwこれも経験。まさに「どう飛んだか。どこを飛んだのか。それが一番大切なんだ♪」じゃないですかwwww(←こじつけだ!馬鹿野郎!)

 で、これもん。
IMG_0297.jpg
早ッ!暗ッッ!寒ッッ!!!

 5:30分に受付前に集合し、点呼。早速持ち場に分かれます。アタクシは小田原側コーナーの設営をお手伝いしましたよ。超絶に長いメジャー持って。めっちゃ手作り感があってェェなぁwwww
 で、コーナー設営が終わった後は駐車場入口で交通整理。
R0025409改造
何だかわからねー!馬鹿!
※photo by ボーリー
 でもこれ予想以上に厳しくて....。車の出入りはひっきりなしだし、突然救急車が来たり。結構忙しいんですわ途中、ザッペイさんやu.D.nさん(←意味深かよ)が声を掛けに来てくれたのが唯一息を抜けるポイントでしたね。
 
 ずっと立ちっぱなしなので腰バッキバキ。体冷えッ冷え。一応午後からのレースなので午前中のボランティア枠でお願いしたんですが、レース受付や検車、出走サインの時間なんかを差し引くと、もうドッタバタ。あれよあれよと出走時間に。
 それではheckunの約1年ぶりのそう、走り方、コツ等を思いだすには中々大変な1年ぶりの.....そして腰痛、体冷えッ冷えの最悪の条件で(←随分盛るな!馬鹿!)臨んだレースの模様をどうぞ!!尚、諸般の事情により、heckunが着ているジャージ、着順、レース展開等については申し上げられませんのでご承知の程よろしくお願い致します。(←何だそれ!馬鹿!慎重過ぎるぞ!馬鹿野郎!)
 尚、ボーリーのブログに詳細が綴られています ⇒ 史上最大豪華メンバーだった大磯クリテ・スポーツクラスを振り返る!
 で、 レースは結果ではなく、どう挑んだか、どこのレースに挑んだかが重要なので(←だからチゲー馬鹿!順位だ!馬鹿!順位しかねー!)置いといて。このレースの後に行われたレースを見て感じたシレっとメンの事を綴って行きましょう。(多分誰も書かないので)
 
 この後行われたミディアムクラスのレース。ザッペイさん(←意味深かよ)からはいなばさんとロキメンが出場。(ふと考えたらロキメンって何でミディアムクラスで出場してるんだろう。昇格したんだっけかね?)
 まずは、出走前のロキメンの闘志みなぎる男の表情をどうぞ!!










5D4_1510roki.jpg
アクビしてるじゃねーか!!
※photo by Bass
 因みにこのロキメンと言う人(←馬鹿やろう!ロキさんと言え!ロキさん!)突然スイッチが入り超高強度な練習し始めたかと思いきや......。
ロキスノボ
 週末は、ほぼ毎週スノボ行ってそれをログに上げるという.....。獲得標高っつかそれリフト乗っただけやん.....。

 んで毎回キムチ鍋食って。飲んで。
どうでもいい!Σ(ω |||)クラッッツ!!
 

 そんな貴族生活を送ってるので「フッ。ロキさん。残念ながらレースはハードル高いぜよ」といつも思うんですが、毎回必ずそれなりの成績を残しちゃうっていう.....。そんなリアルシレっとメンのレースの模様をどうぞ!
 ね?結局最後の捲りで着順は半分より全然上。最後の2周なんて誰よりもLAPタイム速いんじゃないかな。いるんですよ。こういうシレっとメン。シレっと強いメンズ。実はウルちゃんとも以前にそんな話をしてた所だったのでロキメンの着順を確認して噴き出しましたよwwwww
R0025486改
ロキメンにその事を伝えに行くオデメン
 

 
本人は知ってか知らずか謙遜されていますが......ただこのシレっとメン....目を離すと.....
知るか!Σ(ω |||)クラッッツ!!

 すぐ飲んじゃうwwwwwwwと言うシレっとメンのお話でしたwwwwいいな才能!カマン!!次回のレースはよろしくお願いします( ̄^ ̄)ゞ

ギャハハハwwwまた見てねぇぇ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
去年とフォーム全然チゲーwwwww


肩こり や 腰痛 で悩んでいる方は 筋膜 はがし でスッキリ解消! 読みやすい写真付きマニュアル付属! フォームローラー 筋膜リリース ローラー 1 U&Y (ライムグリーン)


シレっとメンズSecondStage

レース
02 /20 2017
 どうもオデ様。オデ様ですよ。オッデさん。こんにちわ!
 突然ですけど、オデさん最近涙もろくてね最近。いや結構前からかも。だいたいs(←どうでもいい!馬鹿!)完全に年ですよ歳。とし。トシ。
image013.jpg
ちょっとちゃうやん(・Д・)ノ

 いやマジ真剣な話、年を取ると涙もろくなるって言いますやん?......。生物学的には「老化により大脳の前頭葉にもっとも早く機能低下が起こり、感情抑制のコントロールが十分に出来なくなり、その結果、涙もろくなる」という説が有力なようです。(←文章完コピです)
 自分が老化している事実を目の前に突き付けられたようであまり良い気がしませんね。(←文章完コピです)
 
 でも、こう言う考え方もあるらしい。
 

 涙もろくなることは、あなたがこれまでの人生でたくさんのことを経験し涙を流し、乗り越えてきたことの証なのです。あなたはこれまでの人生で涙を流してきた分だけ、涙もろくなるのです。こう捉えてみれば、老化現象のひとつとされる涙もろさも悪いことではない気がしますね。今度涙もろくなったと実感したときは、年取ったな、いやだなーと思わずに、あなたの豊かな思い出たちに思いをはせられるといいですね。

 (↑↑↑↑つかリンク貼れ!馬鹿!)

 と、言う事でこんなんでも全然涙ボロボロですぜこのオッサンわ。
 この部分ね。(1分26秒~)

その距離を競うより 
どう飛んだか どこを飛んだのか
それが 一番 大切なんだ 
さあ 心のままに 365日

 
 もう完全に大磯クリテの事じゃないですか。(←チゲー馬鹿!!ゼって―チゲー馬鹿!!) 
 ○○カテで○○位だとか、1周○○秒だったとか、誰々が昇格したとか、ロキさんはポテンシャル最強maxメンだとか.....(←つかお前が一番気にしてるんじゃねーか!馬鹿!) 
 レースにどう挑んだのか、レースをどう走ったのか。それが一番大切なんだ。
(↑↑チゲー馬鹿!順位が大事なんだよ!順位が!結果だよ結果!頑張ったとか出し切ったとかどうでも良いんだよ!順位だよ順位!)
 
 と言う事で中々思い切ったアプローチで1年ぶりに挑んで来ましたよ2017大磯クリテリウム第5戦!!
 
 
昨年はみつ光男さんの思いつきっつか突然のひらめきで、いや突然感じとった(←だからそれが思いつきだ!馬鹿!)作戦を発動させましたが大コケしてしまい、YOHEIちゃんだけが表彰台に上がる事が出来たスポーツというカテゴリー。
 
 盤石の態勢で挑んだ昨年6月の大井町クリテでは6位に甘んじてしまい、ショックのあまり一時ブログを閉鎖するという(3日だけ....)(←それは閉鎖ではありません間隔です)
 何しろこのスポーツというカテゴリー。一緒に出た光男さんは大井町クリテで準優勝してこの鬼門突破しましたけど。アタクシにとっては鬼門なんです鬼門。マジ鬼門。誰にでもあるでしょ鬼門。
3c1413e568bee3d71976d4ea05d9aa64.png 
ジモン!!!ジモン!!!

 しかも今回はザッペイさんとu.D.nさんから(←意味深かよ)超強力な刺客が4人も送り込まれてるとかいないとか(←いや送りこまれてるんだよ)しかも、ロードロさんからは昨年の富士チャレで、チーム「魂」チーム「癖」を華麗に置き去りにした軍曹さんも出場しているとか.....。(実は話しかけた事が無いので面識がないのです....)
 
 さて、アタクシの思い切ったアプローチって一体何なんでしょう.....↓↓↓↓↓
OMD10147改造
ギャー!放送禁止! 報道規制ギャー!

 一体何をどうしたのか!! 何がどうなったのか!

ギャハハwwwまた見てねぇぇ↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ハドゥィ!!ハドゥィ!Σ(´Д`*)


岩国鎮座の神社 白崎八幡宮でご祈願!風水鬼門封じ札 丑寅 未申 鬼門・裏鬼門2体セット


VSクソ野郎

雑感
02 /17 2017
 あい~!!オデさんですよwwwwようこそ不肖ブログへwwwwご無沙汰しております。

 皆さんもマニアックですなーwwwwww(←失礼だろ!馬鹿!見に来てくれてるんだぞ!馬鹿!)
 
 前回はイミフなオデさんの心の闇を露呈してしまい誠に申し訳ありませんでした。他意はございませんのでこの辺で簡便してやって下さいな。(←はいハイ)やはりオデさんは『変態超絶屁理屈ブログ』を軸に今後も暇つぶし程度に書いて参りますのでこれからもよろしゅう。(←ちゃんと言え!馬鹿!)

 突然ですけど........はっきり言っちゃいますよ。屁理屈系の奴.....


 皆さんが愛してやまないロードバイク。正直これって費用対効果、そうコスパ的にそういわゆるひとつのB/C(ビーバイシー)で言ったら最悪ですよ最悪......。(←なんだ突然!馬鹿!ウルセ!!!馬鹿!!!馬鹿!!!)
 

 将来の投資先としても決してパフォーマンスは良くありませんマジで。マジでマジで。⇒16歳男性「自転車のプロ選手ってどのくらい儲かりますか?」
 
 え?趣味なんだから金額とかパフォーマンスなんて気にするなよって?プライスレス?
57badec70094353e579354353be06a93_400.jpg 
 いやいやいやいやいやいや~。気にしますよwwwww無い袖は振れませんからねwwwww生きて行く上での優先順位は相当低いですぜロードバイク。そんな優先順位の低い物に多額の金かける訳ですから、そりゃコスパ気になりますよ。つかコスパしか気になりませんよ。真面目に。まじめですよマジマジ。マジ。・・・・・・マジ。(←分かったよ!馬鹿!)

 だってただの趣味じゃないですか。趣味趣味趣味ホビーフォヴィ~~(←てめー○すぞ!馬鹿!)
 
 え?体を動かす事によって健康でいられるし、何より趣味を持つって事は人生を楽しく生きる上で大切な事だ?生活習慣病のリスクが下がり将来の医療費負担とか考えると逆にコスパは良いはずだ?目の前のコスパを見ては駄目だ。もっと広い視野でm
20101113153959463.jpg 
 いやいやいやいやいやいやいやいやwwww何を突然情緒的な事をwwwww普段はびっくりするくらい『超明確な数値』で目標を掲げていらっしゃるのにwwwwww途端に健康の話ですかwwwwww

 とまー、こんな感じで絡んでくる超絶嫌な奴っているじゃないですか(←こんなクソいねー!馬鹿!)
 
 職場の飲み会とか同窓会とかでクソみたいなクソ野郎『そんなクッソ高いくせに生きて行く上でクッソ優先順位の低いコスパクッソ最悪の趣味なんかやっててどうなのよ?ケラケラwwww』ってクソみたいな事言われた時どうします?(←長!前フリ長!そしてやる気なくす!ムカついて来た!馬鹿!つかクソクソうるせー!馬鹿!)
 こういう奴って趣味を持って充実した社会人生活を送ってる人たちを見て嫉妬してるんですよ。なので「どうせ金にならんだろ?俺は金にならん事はしないぜ(笑)」的なドクターX的な大門的大門未知子的態度取っちゃうんですよ。大門。





c0132475_15585652.jpg 
そっちじゃねー!馬鹿!!
 
 

  まー確かにこの喜びってやってない人には絶対にわからんと思いますよ。何が楽しくて毎夜毎夜奇声発しながらローラーやってるんでしょう。1銭にもならんのに....。なんて事をイライラしながら考えてたんです仕事中につか商談中でしたけど。(←真面目にやれ!馬鹿!)そんな時こんな映像ハケーン。
 
『自転車を漕ぐ力で食パンを焼けるのか実験してみた』

 オリンピック選手が“発電機”となった時、「食パンを焼けるのか?」という謎実験が行われていました。
 実験に参加したのは、ロンドン五輪などで活躍したサイクリストのロベルト・フォルステマンさん。ペダルを漕ぐと発電できる装置を使って、700ワットのトースターに戦いを挑みます。太もも回り74センチ、体重96kgという筋骨隆々なフォルステマンさんでしたが、トースターには思いのほか苦戦。なんとか成功したものの、体力を使い果たし「これまでで最もヘビーな挑戦だった」とコメントしていました。

ねとらぼ様より引用

 筋骨隆々としたプロサイクリストがあれだけ苦悶な表情をして焼き上げた1枚の食パン。映像の2分30秒頃に出て来ますが彼が生みだした電力は何と!

0.021kwh!!低ッッ)

 実際問題として、前述した大門野郎を黙らせる為に生み出したこの電力を金に変えて見ようぞ。

電気代は、1kWh単価を24円として試算すると、
0.021 kWh X 24 円/kWh = 0.50 円
(kWh X kWh単価)
 

BxPGyMeCEAEbcvU.jpg
安ッ!!

 ロベルト・フォルステマン
に「もっともヘビーな挑戦」と言わせたあの労力で得れる対価が僅か0.5円.....。ま、まー2分位しか漕いでないしねwwww
 これを毎日のローラー練の場合で計算してみましょう!例えば
250w/20m*2set的なメニューを完遂した場合。(250wのパワーで20分走。これを2回と言う意味です)

0.25kw×(20/60)h*2 = 0.083kwh
 
0.083kwh×24円/kwh  1.992円!!(計算があってるか知りませんけど)
 あれだけの思いを賭して挑んだ練習の対価は電気料金に換算すると2円以下なんですね週5日頑張って40円/月.....。
 
 ま、趣味はお金じゃないですから♪(←何だ馬鹿野郎!このオチは何だ!コスパだって言ってたじゃねえか馬鹿!時間返せ!馬鹿馬鹿馬鹿!)

 ギャハハハハハハまた見てねぇぇぇぇ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
お金じゃないんだよお金じゃ!.......

 

世界の電気料金を比べてみたら 電力小売自由化研究ノート


 

考えるな!感じろ! その③ 思想濃ゆい編

雑感
02 /08 2017
 この前の日曜日は雨予報が一転起きたら晴れてるけど昼から雨振るっていうし.....朝練どうしようかな。でも前の日の酒が残ってて気持ち悪いのもあるし体休めたいし.....とか何とか思ってたら2度寝かましてしまい結局日曜日ならぬ「寝て曜日」(←古ッ古ッ!)でしたオデです(←長ッ!長ッ!!そして情報が古い!いらん!イラン!)オデメン。(←はい)
 
 ようやく仕事が一段落したので筆を進めてまいりましょう。前回の続き......と思ったんですが既にザッペイウルちゃん(ulvam総裁)Blogで記事として上げているのでheckunの順位やレースの展開がどうしても気になって眠れない、うなされるって方(←いねー!馬鹿!)はそちらをお読みになって下さいね♡(←馬鹿野郎!書け!馬鹿!馬鹿!)
 
 2017年第1回東京都ウィンターロードレース(1)
 2017年第1回東京都ウィンターロードレース(2)

 2周半位まで9分台で先頭集団に喰らいついていたんです。自分でもびっくりする位調子良く。しかし一緒の集団にいた若者が千切れる姿を見た瞬間に気の緩みが。彼の気持ちが痛いほど良くわかり、「君が千切れるなら我も千切れようぞ」(バリトンヴォイスでお読み下さい)的な感じで仲良く千切れてしまいましてま、脚も終わってたんですけどね。正直Cクラスは10分台で周るってハズだったのに完全に嘘ですね。基本、全周回を9分台で回らないと最初から勝負になりません。次は最終局面まで先頭集団に残り、レースを楽しんでみたいです。千切れを許容してしまう心を捨て去りたいもんですな。体力もそうですが心がいかん心が。 
 
課題はスタミナとメンタル。知ってましたがね。せめて40分持ってくれれば良いんですが。でも取りあえず2周半とは言え先頭集団の中にいれたのは収穫として今後少しでも長く集団内に残れる練習をしなければなりません。(←今回はやけにポジティブじゃないか)

 さて、オデメンの心の闇を露呈しちゃうこんな話し。突然ですが。

 武井壮さんの呟き。やる気のある人ならこの呟きに感化され俄然やる気を出すでしょう。13,000以上「いいね」貰ってますよ。一方、

「僕にとって、僕の肉体は神に与えられた大切なもの。
才能みたいなもの。だから僕は自分の肉体に感謝している」

 
ウサイン・ボルト
20150913210115.jpg  
 これも修善寺CSCまでの道中や帰り道、みつ光男さんと散々議論した議題なんですがね.....。この話しはさておき。こんな話しから派生したこんな話しどうぞ。(←馬鹿野郎!お前の見解を言え!馬鹿!)


【閲覧注意】【閲覧注意】【閲覧注意】
 

 
以下、アタクシの脳内のごくごくわずかな部分にはびこる強烈に思想が強い、癖が凄い濃ゆい内容になっていますのでそこを踏まえた上で95%割引き位でお読み頂くか、もしくは思い切ってお読みにならない事をおすすめします。(←じゃ書くな!馬鹿!)※尚heckunは博識で美食家で思想家、仕事完璧、家族サービスバッチリで周りへの気配りが出来る友達思いな紳士ジェントルメンでありますので今後とも変わらぬお付き合いをしていただく事を心よりお願い申し上げます。

 アタクシ偏屈な性格というか性格が悪くねじ曲がっている為、物事を斜めな角度より眺める癖がありまして。
 
 こういう事をこんな風に感じたり思っちゃう人オデだけ?いません?ん?いません?ん?(←うるせェ!馬鹿!キモッ!)
 
 ・・・・・・『ある言葉に感化され、自分を鼓舞することは良い事だ。高みを目指せ!諦めたら終わりだ!目標を宣言しないで目標が達成出来るか!出る前に負ける事考える馬鹿いるかよ!.....
 こういった言葉や行動に刺激を受け、自分を鼓舞する。素晴らしい事だ。表彰台に登る。目標タイムを絶対に達成する。皆必死。必死だ。滅茶苦茶練習してる。ずっとその事考えてる。仕事中も飯食ってる時もずっとなんだよ。

 なのに、必死でも本気でも何でもない、ただ言葉や文章に感化されただけの「トキメキ野郎」が簡単にペロっと目標を語りやがる.......。何にもしてねーのに.....。
 
 もうひとつ。
 
 そう言ういわゆるトキメキ野郎は常にただただときめいているだけ。人のログや成績を見漁っては「凄い!」とか「速い!」とか「強い!」って簡単にときめいちゃってるけどな.....。小学生が三ツ星レストランでシェフに「さすがの味ですね」って言っちゃうのと変わらんぞ。何が凄いのか、何が速いのか、何が強いのかわからねぇだろ?やったことないんだから。って言うかやる気ないんだから。』・・・・・・・。

 行動と発言のバランスとか見ちゃったりして(←やらしいな!)
 
 あるレースに照準を合わせ、そのレースの対策をし、そのレースに合わせ練習を積み重ねる。そんな人がいる中で、ただ言葉や文章に感化されただけのその時だけ一瞬だけときめいちゃってる人が本当に本当にか~るく「目指すは表彰台(笑)」とか言っちゃったり。
 日々研鑽積み上げてる人に「表彰台!ガンバ!(笑)」見たいな事言っちゃったり。
 (※書いてて思ったけど「目指すは表彰台(笑)」って言っちゃう人と「表彰台!ガンバ!(笑)」って言っちゃう人は多分気が合うんだろうな。)
 見聞きしなきゃ良いだけなんですけどね 
  
 前々からこんな事思ってたけど、今回東京都ウィンターロードレースに照準を合わせ練習を積み上げて、見事表彰台に上ったいなばさんを見てさらに強く思ったわけで。
 (※同時にアタクシが目標宣言苦手なのは簡単にそれを宣言してしまう事は寡黙にやってる人に失礼じゃないかなと過剰に考え過ぎてしまう所にあるんだなと強く思った訳であります。)
 
 こういうトキメキ野郎ってアントーニオのビンタのシーンだけを見てときめいちゃってるだけでキャントーニオ(←ちゃんと言え!馬鹿!)の努力を知らんのでしょうな。 
 
 
 アタクシだってこんだけアドレナリン出まくってる時に「負けたらどうする?(笑)」とか聞かれたらムかッと来ますよwwwww

 以上、最近578回目の思春期を迎えている壮年熟年初老オヤジチャリダーの濃ゆい妄言でした(T_T)(←何なんだ!この記事は!早く消せ!)
 
 ※尚、上に述べた濃ゆい思想、妄言は、あくまで一般論としてオデメンが考えるトキメキ野郎のしてしまう愚かな言動を例としてあげただけであって個人や組織、団体等を特定して表現している訳ではありません。オデメンはトキメキ野郎に遭遇した事はなく、オデメンのTwitterやBlog,strava,Lineの過去ログに一度としてトキメキ野郎が出現した事はありませんので過去ログを見漁ったりするのは超絶に時間の無駄でありますので予めお伝え申し上げます。


ギャハハwwwwwまた見みてねぇぇ↓↓↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
しかし思想が濃ゆい濃ゆいめんどくさい


反抗の理由 ~14歳だし、AD/HDだし、わたし情緒不安定~


考えるな!感じろ! その② 意外性編

レース
01 /31 2017

  こんにちわ~。オデさんですよ~。御無沙汰しておりますwwwww
 習慣って恐ろしいですね確かに忙しい事は忙しいんですが、Blogを書かない日が続くとそれが逆に普通になっちゃって書く事忘れちゃったりするんですよ。
 長くゆっるりと続けて行きますので今後ともよろしくお願い致します

 さて、ここ数日でのお話やSNSを通じて感じてる事。
 
 アタクシTwitterやってたりしてるんですけど、基本的にほぼ呟きません。正直何も意識せず「初○○ナウ。感動!!」的な呟きに憧れているんですがどうも出来ないんですよ

 だって基本的に多くの人が「お前のその初○○だの○○してみただのにこっちは全く興味ねえんだわ馬鹿アホタヒね」とか思ってる訳でしょ?


・・・・・・・・でしょ?(*´_ゝ`)(←うるせ―!馬鹿!偏屈野郎!馬鹿!)


 だからそういうネガティブなマインドに臆することなく心の中のそう、脳内をさらけ出し、どんな批判が来ようとも甘んじてそれを受け入れる覚悟をもった呟きが出来る人が羨ましいですな。(←だからそんなに難しく考えて呟いてねえんだよ!馬鹿!)
 
 それとアタクシの場合、たかだか140字じゃ何も伝えられないので本来呟きで良いような内容をブログ記事にしていると言う.....。パリッと短くても伝えられるような捻りの効いた呟きをしてみたいもんです....。 

 
 SNS上での付き合いってそれはそれでまた難しいですよねー。特に顔みしりになっちゃたりすると。それならいっそ見るだけにしてた方が気楽。そんな人いっぱいいるでしょう。人の事好き勝手評価出来ますしね。但し、誰からも何の評価もされなくなるのでそれはそれで全く刺激がなくつまらんと思うんですがどうでしょう.....。

 自分は何一つ晒さずに、ただひたすら評価する側に徹してTwitterLinestravaをスマフォに穴があくほど見漁って「○○さんが○○を○○分で走った」とか「○○さんが○○で○位だった」とか実際レース出てる人より詳しかったりwwwwさらにトレーニングログまで見漁っちゃって「○○さんは最近頑張ってる」とか言い始めちゃったらもう終わりですよ偏ったネット依存に気を付けなければいけませんな....。

 ただ実際問題として

36f320037aa975adb93586ce49e348e1_3497.jpg 
デスネ。ワカリマス先輩。


  そんな中、久しぶりのアタクシの呟き。(←超絶どうでも良いクッソ長い前フリだな!馬鹿野郎!)

修禅寺ツイート

 最近は自らを鼓舞する為でしょうか。スポーツエントリーでレースを申し込むとその旨を宣言しよう!的なのがあるんですよ。少し迷いましたが宣言しておきましたよ
 
 元々は昨年末のCloud9忘年会で教えてもらったレース。興味はあったが1人じゃ寂しいなと.....。大磯クリテは何だかんだタイミングが合わず出場出来ないままここまでズルズルと来ちゃったし、もはや皆強過ぎてもう.....。そんな中いなばさんウルちゃんが参加表明。何より

修禅寺当たりで

242_20111021151958.jpg 
 2016年-2017年シーズンの大磯クリテというBigトレンドに乗り遅れたアタクシが、乗り遅れ感を一切醸し出す事なく玄人っぽく参加出来るホビーレースって.....。ここなら負けたってどんな順位だろうと大抵の人はどんな感じなんだか良くわからんじゃないですか左周り出しププププwwwww(←最低だお前馬鹿!そういう魂胆か!馬鹿!)
  
 と、言う事でエントリーしちゃいましたよwwwwww因みにあのチーム(極)の太陽王
taiyou.jpg
 今回は見送るんだとか(*´v`)

 フフフ。多くの人が評価する事が出来ない玄人好みのホビーレース。新年初レースのオデ様にとって持って来いのレースじゃないでしょうかwwwww 
 そんな呟きをしたもんなので色んな所から反応がありましたよ意外性の男ですか(プ)(←馬鹿野郎!何だそれ!馬鹿!)
 
 そしてレース1週間前スタートリストが発表されました。
スタリス
え?極?
yariota.jpg
  

 やりおったやりおった!!あーやっちまった!太陽王出ちまった!一体何があったのか!一体何があったのか!一体n(←うるせェ!馬鹿!)


ギャハハハwwwwまた見てねェェ↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
意外性の男山倉!ナトゥィ!!
 
 

マンガで分かる心療内科 依存症編(酒・タバコ・薬物) (ヤングキングコミックス)



考えるな!感じろ! その①

雑感
01 /26 2017
 はいどうも。お久しぶりでございます(;´д`)<萎ェェェ↓なんだか色んなモチベーション急降下中なんですハイ。なのですっごく暗い記事。黒歴史確定記事。

 それもこれもローラーのせい。ローラー。ローラーつかローラートレーニング。ロラトレ。ロラトレ。いや、ローラー台を使ったパワートレーニングですかね。パワトr(←うるせぇ!馬鹿!)

 正直アタクシ誰もが羨むイケメンで仕事やらせれば完璧。失敗なし。家族サービスはもちろん周りへの気配りも完璧。美食家で博識で哲学者でもあり思想家。誰もが認める完全無欠な完璧メンズ自負してるんですが(←自負ね自負自負ハイ)如何せんローラーがダメ。ローラー。ローラーだけダメ。ローラー(←はいはい)※思想・信条の自由は日本国憲法で保障されております。

 『○○wを○○分これを○○セット』正直このローラーメニューって奴に悩まされてますちょっと前に出来たメニューが出来ないだけでテンションだだ下がり。あんな何の生産性もなく興味ない人にとってはただの自己満で超絶変態的な行為で何を悩んでるんだろ....。※表現の自由は日本国憲法で保障されております。
 
 そもそも自転車競技は目的地に一番早く着いた奴が勝ちっていう極めてシンプルなスポーツ。ローラーメニューなんてそれを達成させる為の手段にすぎない訳で。(ま、ものすごく重要な手段であるわけですが)

 例えば
7739f8b13f4141d333d786cbcbd96132.jpg
☆ 横綱の強さの秘けつ「基本の四股・すり足・鉄砲」※画像はHIROIです
 
 お相撲さんが四股、すり足、鉄砲が上手くいかなかったから(つか上手くいかない時があるんだろうか)と言って悩む事なんかないでしょ。(ま、メニューの本質が全然違うんだけど)

 ローラーメニューが中々キツイのは筋力不足だと思い、今年からローラー時間を削ってまでスクワットを取りいれているんだけど翌日、翌々日位まで脚がバッキバッキのバキでありましてそのせいか常に脚が重く、さらに輪をかけてローラーメニューがこなせないという悪循環.....。
  
 これじゃローラーメニューこなす為に自転車やってるみたいでアホらしいなと思い立ち東京都ウィンターロードレースなんかにエントリーしちゃったりしてwwwwwwま、他にも色々理由はあるんだけど.....。

 このコース1分30秒~2分30秒程のインターバルの連続。ローラーメニュー的に最近全くこなせてないコースレイアウト。
20150228224236ccc.jpg

 CSCで何が駄目なのかはっきりさせて来よう。(まぁわかってるけど)そしてローラー如きのことであまり考えるのはやめよう。なんだかクソムカついて来た

ギャハハハwwwwまた見てねぇぇ↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
本当にめんどくせー奴だ!!
 

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法



ボーダーレスメン

雑感
01 /16 2017
平成29年1月14日(土) 

 7時前に起床。昨晩は職場の人とその関係者との新年会だったけど店では対して飲まず、21時頃帰宅してから何故かスイッチが入り家で爆飲み。

 目覚めの悪い朝だった。
 元々今日の朝練は出る気がなかったとは言え弛んでるな。明日から頑張ろう。

 カミさんが仕事の為、この日の家事は自分。子供も友達と遊びに行くと言うので夕飯の買い出しを済ませローラー。

■ 60min, 55 TSS, 678KJ

 日曜日は今年初の朝練に参加予定。なんだかんだで実走自体今年初めて。どうなる事やら。

 2日前にやったsquatが大腿にガッツリ効いていて良い感じ。なので朝練に影響させたくなかったので軽めに1時間。途中ケイデンス意識しながら。

 ローラーの負荷を少し落として速度高め。慣性で回りやすいように感じる。

 後半、ジワジワと心拍が上がり始め息苦しく。扇風機回し始めたら途端に心拍も下がる。なんかあれだ。車のラジエーターと一緒だな。とかそんな事感じながら平均183wで終了。

 シャワーを浴び、大腿に湿布貼って今日のメニュー終了。プロテインはいつもより早めに。今度から練習中に飲むようにしようかな。

平成29年1月15日(日) 
 
 6時起床。が、あまりにの寒さにビビり朝練をパスすると決意。そそくさと布団に潜り込み二度寝を試みるも、なんとも言えぬ罪悪感からこれではいかんと気合を入れ30分後に起床。チャチャっと着替え、おにぎり食って出発。
 
 いくら重ね着しても寒いもんは寒い。乾燥が半端ない。8時丁度にショップに着く。10人位だったかな?思ったより少ない。さすがに今日はハーフパンツの人はいなかった。2班に分かれる。迷わず先発組に入れてもらう。

■ 秋練コース, 146 TSS, 1313KJ, 77.91km
 
 ビックリするほど体が重い。小田厚の側道が終わりかけた頃ようやく脚が回り始める。5人で回すも皆抑え目。いつものレイクウッドはベストより50秒落ち、射撃場は最後ちょこっと頑張るもベストには程遠い。まー今年初実走だしこんなもんでしょ。
 
 いつもはここからみかん山登るんだけど、海沿いに抜けて平坦を回しながら。最後小田厚でスプリントするもやはり皆控え目。いわゆる「かかり」が悪い。

 ユルユルと休憩場所のファミマへ。止まると寒い。モンベルのジオラインだってレイヤー次第で汗冷え半端ない。みんな褒めちぎってるので今度disってやる。
IMG_0198.jpg
 ホイールを変えたからかRDの動きが渋い。Di2のRD調整方法を教わる。ちょっと感動。談笑した後ユルユルと帰宅。シャワー浴びてる最中に洗濯機を回す。遊ばせてもらってるんだからこれくらいやらなきゃ。洗濯物干して、昼飯食って今日のメニュー終了。大腿に良い感じに筋肉痛来てるので来週もsquatを取り入れて行こう。

--------------------------------------------------

 と、いう訳で色々あって突っ込みどころ満載の普段と異なるタイプのブログ記事を書いてみました。正直チラシの裏のメモ書きのようなブログですがこれはこれで書いてて結構楽しいもんなんですよ

 ま、「何時に起きてこんな練習してこれ食った」なんて正直どうでも良いんですけどwwwwww

 

 さて、ショップのクラブチームの方からTwitterとstravaを同時にフォローして頂きました。もう完全にSNS上のオデさんと実生活のオデさんとの境界線がなくなりましたwwwwww..............

















どうしようΣ(゚д゚|||)

ギャハハハwwwwまた見てねぇぇぇ↓↓↓↓ 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
来ちまった来ちまった時が来ちまった!!


戦国「境界大名」16家 (歴史新書)


スマホじゃねぇ!!スマフォな! その②

商品
01 /12 2017
 あいー。どうも!オデさんですよ。こんにちわ更新が疎かになってますよ。マジ....年末から何だか158回目位になるのかなー。自転車思春期ですし。(←知らねェ!馬鹿!何ちゅう回数だ!馬鹿!)
 
 何だか調子が良くない、上がらない。こんなんじゃ実走しても誰にも付いてけないやと諦めてるので、今年に入り未だ実走ゼロ。だから自分の何処が調子が悪いかも良く分からない......と言うスパイラル。ま、ボチボチ取り戻して行きましょう

 突然ですけど、最近どうも多いんですよzwift族。知ってます?zwift

 冬って装備めんどくせーし何よりサミーし、外行くのめんどくせ!って人結構多いし、もっとも降雪や凍結で外走れないって人だっているだろうし。そんな時はこれ。体感型オンラインインドアサイクリングzwift
 なんかもっとシャレ乙なネーミング無かったんでしょうか。カタカナだとズイフトって.....ダサッッ!!
zwift-race-on-watopia.jpg
 めっちゃ楽しそうなので是非やって見たいのですが、アタクシどうやら想像力が豊か過ぎて、ローラーメニューをこなしてるだけなのに目の前においてある姿見(鏡)に仮想敵がバンバン現れちゃって、勝手に脳内レース始めちゃってるのでなんか今の所そんなに必要性を感じてないんです。

 トレーニングメニューの一つであるクリスクロスは30秒先頭で牽いて2分間は人の後ろで脚を休める集団走行のイメージだし。7セット目位で激しくキツイ時は「アアアアアアア!!!!!!ムリポムリポムリポewqewdacfghh\;jklodfadf......千切れます!!」(←誰に言ってんだ!馬鹿!)
 みたいな感じで夜な夜な奇声を発していますよ。最後踏ん張ってやり切った時なんか「ッッッっシャーッッッッ!!!」みたいなwwwww

 ビルドアップ走なんかの時はまさにヒルクライムです。最後の10分とかでマジ超絶キツイ時なんか「アアアアアアア!!!!!!ムリポムリポムリポewqewdacfghh\;jklodfadf......千切れます!!」(←負けてばっかだな!馬鹿!)
 
 ただ、こういったかなり激しく踏んだ日の翌日なんかは疲れが残っているので同じような事は出来ません。回復日なので、乳酸を抜くようなイメージで、ゆるーいパワーでクルクルとペダルを回すんですね。

 そんな日はテレビやDVDでも見ながらやれると良いなとは思ってます。
zwift03.jpg

 理想はこんな感じで前を向いた時に真正面に画面があると最高です。サーキュレーターも前にセットしたいですし。
台 
 こんな台も売ってましたよ。3万以上しますけどねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ......


 この手のいわゆる一般的には全く需要がない商品なんかを、全く興味のない友人に聞く時なんてどうやって聞けば良いんでしょうね....。意外とおもろーな案が。

ローラー野郎
「ローラー練する時用に目の高さに丁度良い位の感じで台を置きたいんだけど良いのあるかね?」

ローラー野郎の友人
「ローラー練?台?なんだそれ?つか台なんてなんでもよくね?その高さの台買えば良いんだろ?」

ローラー野郎
「いやそれだと、前輪タイヤの半径分遠くなっちゃうから、出来れば台の下が空間になってる方が良いんだよね。台に手が届くので。」

ローラー野郎の友人
「ん?よくわからんけど洗濯機ラックみたいなって事?」

ローラー野郎
!!!!
images1SOH5YWH.jpg


 サイズやデザインは様々ありますしね。この発想ならPCのディスプレイや小さい液晶テレビ位なら置けるだろうし、自転車から降りずとも届く範囲に補給食やらドリンクやらタオルやら関連グッズ置けちゃうし。ジャージなんかの物干しにもなりそうな.....。少なくとも3万とか絶対しないし(この商品は7千円位)wwwwww
 誰か試してみてくださいな!(←お前がやれ!馬鹿!)

 さて、前回の続き。(←前フリ長!!!)

 そう殿堂入りの話し ⇒ スマホじゃねぇ!!スマフォな!
 殿堂ってもこっちの電動......。

 もうね。正直全く興味なかったんです。今の変速システムに何の不満があるんだ?充分だろう?今のシマノSTIで十分じゃないか。ギヤチェンジ電動にして何になる....と思っていたんですが.....。
 
 ロードバイク初めて丸2年でシフトワイヤー(リア側)ブったぎる事4回。4回目はわずか2ヶ月程でブチ切れるという....。で、今後もワイヤー切れの恐怖と戦うか、それともワイヤーに優しいシフトチェンジの練習をするか迷ったんです。
 
 どうもアタクシのシフトチェンジって傍から見ると少し特徴的らしく(機械任せに無理やりで回数が多い)今後それを練習して修正するより、電動化しちゃうってのも選択肢の一つとしてありますよ?との囁きを受け、
shim-ultegra-di2-groupset.jpg  

 逝っちまいましたよ
 
 何よりこれでワイヤー切れの恐怖と、これを直してもらう時のあの申し訳無さが皆無となった訳です。(電動には電動なりのトラブルもあるんでしょうけど)正直あれっぽっちの工賃でワイヤー交換をその都度お願いするのが申し訳なくてですね(考え過ぎなのかもしれませんが)

 
グレードはドュラと迷ったんですけどねドュラと。ま、結局コストが安いほうに。
 クランクは一昨年の暮れにドュラを導入してますからね。その時点で完成車の105コンポとのミックスでドュラマルゴだったんですが、今回アルテグラDi2を導入し1年の時を経て晴れてドュラテグラを名乗れるかと思っていたんですがね....

 ブレーキが105っていう....なのでアタクシのコンポ呼称はこうなりますよ。






ドュラテグゴ(DURATEG5)!!
(↑↑↑↑↑どうでも良い!馬鹿!)





 こんな感じです(←どんな感じだ!馬鹿!)

 長くなりましたので、使用感などにはついてはゆっるりと綴っていきま~すwwwwww(←今すぐ洗濯機ラックのとこ消せ!馬鹿!)

ギャハハハwwwwまた見てねぇぇ↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
近くで見んと見た目変わらん!!


アイリスオーヤマ ランドリーラック ハンガーバー付 LRH-18P


スマホじゃねぇ!!スマフォな!

商品
01 /06 2017
 あいあい!どもどもどーも。本年もシクロクロス!....シクヨロ!(←はい)と言う事で当不肖ブログも無事3年目を迎えました。あ、「数え」でね「数え」。え?「数え」って言うのはつまりブログ初投稿した年をいきなり1年目として、年越したらどんどん年を重ねるっていうね......(←どうでもいい!馬鹿!)
 
でもこのシステム結構優れてますよ。例えば

飲み会でのウェイ系野郎
main@2x.png 
「あ、どうも初めましてwwwwwもしかして結構年代近かったりします?年代。年代年代。つか歳。そう年齢年齢。」

パリピ系女子
paripi.png 
「えーwwwwwいくつに見えます?wwwww」

飲み会でのウェイ系野郎

main@2x.png
(チッ......めんどくさ。どうでもいいんだけど.......)えーっと....24!トゥフォー?トゥフォー?トゥフォー位?」

パリピ系女子

paripi.png
(何コイツ馬鹿?キモッ!何だよトゥフォーって....)えーっ!!凄い!!正解!トゥフォー!!トゥフォー!」

飲み会でのウェイ系野郎
main@2x.png
「まじで!!ウケルwwwww同い年じゃん!タメタメタメwwwwww」

パリピ系女子
paripi.png
「ギャハハハwwwwウケルwwwww早生まれだけど....」

飲み会でのウェイ系野郎

032.png
「あ、あああ....学年は1個上なんですね.....」

 この何て言うんでしょう。同学年仲間意識強過ぎ主義的な風潮。(←そんな事ないぞ!多分お前だけだ!馬鹿!)途端に敬語になっちゃったりして。これ「数え」なら早生まれなパリピ系女子も10月生まれのウェイ系野郎(←10月生まれだったのか!ウェイ系野郎)も同い齢ですよ。何しろ1月1日を迎えれば自動的に1歳加算されるシステムですからね。何も気にする必要ありませんよ。だいt(←もういい加減記事に行ってくれんかね記事に)

 さて、前置きが長くなりましたが改めまして.....。

 旧年中はひとかたならぬご愛顧にあずかり、誠にありがとうございました。本年も誠心誠意皆様の御声援に応えられるよう努める覚悟でございます。なにとぞ本年も倍旧のご支援のほどお願い申し上げます。(←また例題のパクリか!馬鹿!)

 と、言う事で年末年始にかけて皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか。
 オデさんは12月の半ば位からショップにチャリンコ入院させてしまった為に、約2週間自転車に乗る事が出来ずただひたすらランニングしていた次第です。
 約3カ月ぶりにランニング中心の生活になった訳ですが、走り初めて2~3日は10km程度の距離にも関わらず強烈な筋肉痛に襲われ大変苦労しました。やはり使う筋肉が違うんだなと改めて実感しましたよ

 ようやくランニングの調子が上がって来た頃、そう「EZO☆ZAPP主催!南伊豆闇合宿!!」の前日にチャリンコが戻って参りました。チャリンコから離れて2週間。南伊豆闇合宿の前半に行われた練習会は確かに強度は高かったんですがあんなにも乗れなくなるとはwwwww今度はゆっくりとチャリンコに体を慣らして行く必要がありますねwwwww
 
 チャリンコの入院理由は....殿堂入り
91.jpg
 そう、

ある分野で非常に大きな成果業績などがあること。「殿堂」は大きくて立派な建物幅広く指す言葉で、そこから比喩的に「学問殿堂」といったように、特定の分野について中心的役割を果たす建物や場所を指す。そして、さらに転じてそうした殿堂納められる程にその分野での栄誉があるものを、「殿堂入り」などという風に言う。 

 いや、デンドウ違い....電....ちょっと長くなりましたので......(←馬鹿!初めのウェイ系野郎とかのとこ削れ!今すぐ!)

ギャハハハwwww今年も見てねぇぇ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
本年もよろしくお願い申し上げます


生年月日の暗号 (PHP文庫)





ほにゃららムネアツ

雑感
12 /31 2016

 あいあい!!ななな何と!何と!今年最後の記事となってしまいました!ばーやいバーヤイBar yai。(←はい。)
 昨年のこの時期は一生懸命頑張って『今年を振り返ってみました!』的な記事をシリーズでお伝えしましたがサボりにサボった結果本年12月の記事はこの記事も入れてたったの6本....。しかも蕎麦の話やドラゴンボールの話.....。(←バカバカ!)年末の繁忙期に伴ってどんどん屁理屈になって行きましたね

 実は先ほど『EZO☆ZAPP企画!注目の緊急TOP会談決定!2017VIVA☆ZAPPEIは一体どうなってしまうのか!闇合宿ボーネンin南伊豆で鹿人間野郎と握手!』(←長いしイミフ!!馬鹿!)
 が開催され、先ほど無事帰還致しました。要は南伊豆に宿を借りて練習した後ゴニョゴニョしませうぜ!ってやつ。(←まったくわからん)まーこれはこれはとても楽しかったのでその時の映像を少しだけどうぞ。(※写真は全てうどんさん提供)
IMG_0064.jpg 
IMG_0065改 
 

IMG_0060.jpg 
途中参加のboriko夫妻がつきたてのお餅を!んめえええええ!!!!IMG_0062.jpg

色々あってオデメンシバかれる....IMG_0061.jpg
ムネアツな話バリバリwwww
IMG_0066.jpg オデメン語るやん....
IMG_0069.jpg
隊長の着てもうてるやん.....
 

 とまあ、とにかく楽しかった闇合宿。良い感じで今年を締めくくる事が出来たのではないでしょうか。ムネアツな2016の出来事や闇合宿についてはまた今度ゆっくりと振り返って行きましょうwwwwww
 
 当不肖ブログをご覧のマニアックな皆様。いつもご覧頂き本当にありがとうございます。思えば今年は本当に様々な出来がありました。皆様にとってはどんな1年だったのでしょうか。昨年の1月より自転車に乗り始め、多くの方にお会い出来たのもこのブログをご覧になって下さっている皆様の多大なご支援のおかげでございます。大変感謝しております。来年も何かとご迷惑をお掛けする事があるかもしれませんがご指導ご鞭撻の程、どうぞよろしくお願い致します。
 新年には、また元気な姿で皆様とお会いできますことを楽しみにしております。
 良いお年をお過ごしくださいませ!
(←去年と同じでこの文章ほぼコピペじゃないか!馬鹿!)
ギャハハハwwww来年もみてねぇぇぇ↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
オデメンが選ぶ今年最強ムネアツなSHOT!!


旧日本軍の『胸が熱くなる話』 (MSムック)


バーソーアラカルト

雑感
12 /28 2016
 今年も残すところあとわずか。皆様に置かれましてはいかがお過ごしでしょうか(←はい。)
 
 さて、冬休み前に4連休をゲットしウキウキしていたのですが、バーヤイ仕事が急遽入ってしまいまさかの休日出勤しかも休日出勤してるのにも関わらずブログを書いていたという....(←仕事しろ!馬鹿!)

 突然ですけど、この季節になると年越し的にバーソー食う機会が増えませんかバーソー。(←ホントマジ何のブログだ!馬鹿!)
 アタクシ、バーソー大好きですよバーソー。地域でバーソーに対する思いって結構温度差あったりするんでしょうけど関東の人は結構何だかんだ言ってバーソー食いますよバーソー。

 で、最近流行ってるそうオデさんの中でミュアイビューミュそうマイブームな超絶屁理屈的な視点でこのバーソーの事語って見ますぜ。機材評価とかFTPの話もマジ屁理屈的視点の記事でしたしね(ΦωΦ)フフフ…暇つぶしだし。(←お前の暇つぶしに読者様を付き合わせるんじゃねー!馬鹿!)

 バーソー好きなんですけど......バーソーって...........します?(←大胆な事言うね大胆)よく、『芳醇な蕎麦のかおりが食べた後に鼻からスッと抜け出る感じ』的な事言う人いるじゃないですか。

 アタクシこれまでに幾度となくバーソー食ってますけどそんな感じを今に至るまで一回足りとも味わった事ありませんマジで。バーソーって例え「芳醇なかおり」がしたとしても
 ①麺つゆ
 ②薬味
 で完全に打ち消されませんかね。バーソーってあれ、淡白な麺の味じゃ物足りないからわざわざ濃い味に一旦つけて頂く食べ物なんじゃないんですか?よく、通(ツウ)ぶった人が「あーそんなにつゆにつけたら蕎麦の香りが消えちゃうよwwwww」的な事言うんですけどね.....。マジかね......。

 江戸時代にこんな小話しがあったそうな。

あるところに、蕎麦の食べ方の講釈をする江戸っ子がいた。
「そばは、さらさらとたぐり、そばの先に、ほんの一寸か二寸、つゆをつけてたぐり込む。そうしなければ、そばの香りが判らねえ。」
そう言って、いつも、そばをたぐっていたそうだ。

ところがこの男、病気になって、明日とも知れぬ身となった。
見舞いにいった友人が、
「なにか、言い残すことはねえか。」
と問えば、
「たった一度でいいから、そばに、つゆをたっぷりつけて食べてみてえ。」
と答えたそうだ。


 今も昔もバーソーの先にチョンチョンとつゆをつける程度で食うのが粋とされていたんでしょう。本音はどっぷりとつけて見たいのに。
 
 そもそも、薬味のネギ刻みのりワサビだって滅茶苦茶主張の強い食べ物じゃないですか。こんなのと一緒にバーソー食ったって絶対芳醇なかおりなんてする訳ねーじゃん!!!!とか思ったりwwww

 バーソーの香りが判別出来る程の味覚の持ち主がネギ刻みのりワサビなんかと麺つゆでバーソー食おうもんなら味がゴチャゴチャしちゃって逆に発狂もんですよ発狂もんwwwww。ロードバイクと一緒!(←無理やり話を持って行くな!馬鹿!)

 そば信者の皆様に衝撃的な記事。そば粉の産地。そばと言えば長野とか北海道を連想する事でしょう。勿論多くのそば屋さんで国産そば粉を提供しているのは否定しません。美味しいのでしょう。でも
バーソー産地  
 国内そばの8割が輸入品なんだって!!こんな記事も発見。

蕎麦の産地といえば 長野県 信州蕎麦が有名ですが 信州地方でも今は北海道産の蕎麦粉を使っている店も多いですし 当然中国産の蕎麦を扱っている店も・・・

今まで国産だと思っていた物が実は輸入品だったというのは良くある話ではありますが 蕎麦までその大半が輸入品とは・・・ちょっと寂しいですね。

ちなみに うどんや素麺に使う小麦粉は 9割が輸入品です。

また 市販の乾麺で売っている蕎麦は蕎麦粉自体もかなり少なくてホトンドが小麦粉です。

原材料を確認して下さい。

小麦粉 蕎麦粉と書いてあったら 小麦粉の方が多いという事。
実際 2009年に岐阜県で偽装していた会社もあり 
蕎麦なのに 蕎麦粉は2割も入っていなかったという事もありました。

そもそもが 蕎麦と名乗るには 最低蕎麦粉が3割以上とされていますが その基準もちょっと・・疑問に思います。

小麦粉7割 蕎麦粉3割でも 蕎麦なんて・・・


結論 : 好きなように食おう!!

そしてオデさんは勿論どっぷり派!!

ギャハハハwwwwまた見てねぇ↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
なんだっていいじゃねーか!!


一茶庵流 旨いそばの打ち方 つゆの仕込み方DVD BOOK (宝島社DVD BOOKシリーズ)


heckun

 神奈川県県央在住妻子ありのオッサンリーマンローディ。2015年よりロードバイクを始めました。金なし、不器用、知識なしの三拍子そろい踏みですが感じた事、雑感を書き記します。