オデダッド日誌0711-0715

ライド
07 /16 2018
 7/11 土山へ
 異動した職場でのペースが段々とつかめて来たため、異動当初より少しは楽になった。風邪が完全に治ってくれない。光の速さで仕事を終えサササッと帰宅。時間も早いので外へ。この前の土山峠での練習をL4強度でやってみることに。

 ■1hr33 33.3km Tss102 757.3kj

 L4強度で5本。それでもベストより1分遅い。1人で5本上ったり下ったりしてる間ってほぼ瞑想状態。色々考え事しながらただペダルを踏む。
IMG_2076.jpg
 久しぶりに看板前で。相変わらずキッタネー。手入れがまるでされてない。タバコの吸い殻がひどい。でも拾わない。拾っても捨てる場所ないし。そもそもこのロータリー的な場所を制作した意図が読めない。椅子やら自販機があって休憩してくださいって訳でもなく。県の管理物で清川村は関係ないんだとのこと(←ってことは電凸したのか!馬鹿!)そんな事を考えながら淡々とset数を消化する。完全に瞑想。帰路のTSSも加味して良い具合で切り上げる。帰って来てTSS100超え。風呂入って。飯食って、ガンガンに冷房を利かした寝室でゴロゴロする。最高過ぎる。酒飲まないで寝る。

 7/12 刑事ものローラー 
 イミフな会議に指導的立場で参加させられ、苦笑いと言うか微妙な笑顔をふりまきながら無駄な時間を過ごし21時ごろ帰宅。実は朝練があったけど何故かめっちゃ雨降りのため中止となり2度寝。朝練出来なかったのでローラー台に跨ったという事実だけは残しておきたいところ。(←なんだその言い方は!馬鹿!)
 とりあえずティーバーで『刑事7人 第一話』を見ながらローラー台へ。
 
 ■1hr 200w Tss63 725kj

 東山の役どころが警察の資料係なんだけどなぜか犯行現場に行き、事件を捜査する。パソコンのキーボードを叩く仕草をして脳内の資料を回想するんだけど完全にルンゲ警部のパクリやね。
E383ABE383B3E382B2-thumbnail2.jpg
【ハインリッヒ ルンゲ警部】

 7/13 Z会夜練
 udn氏からお久しぶりにお誘いが。彼も仕事でだーいぶ調子を崩し、チャリンコに1㎜も乗れない期間が1ヶ月半ほど続いたという。しかしながら数か月ぶりに見た彼の肉体は以前の印象より一回り以上ビルドアップされた様子で、ベンチの調子はすこぶる良いんだとの事。
 人間にはメンタルを保持するためのフェイルセーフ機能があると聞いた事がある。確かに自転車以外に熱中できる趣味や目標を持っておいた方が良い。
 ミツさんとudnちゃんと3人で練習開始。たくさん語らいたい事もあったけど何せ時間が遅い。皆フルタイムで仕事を持つリーマンライダー。タイムイズマネー(←マイブームか!馬鹿!)
 
 ■2hr19 52.61㎞ Tss129 1030kj

 最後の周回までほぼ一定ペース。ほぼ同じ区間での先頭交代を意識する。比較的ミツさんが長く引いていた印象。途中バスさんも合流。何だか久しぶりに懐かしいメンツが揃った。最終周のバックストレートでペースアップ。ミツさんの後ろにつく。後ろをチラ見。どうやらミツさんとの一騎打ちとなりそうだ。先頭交代する。ペースを調整しミツさんのアタックに即座に反応出来るよう後ろの気配に集中。ゴールまで300m程となった左カーブ手前、ミツさんがスルーっと前へ。ここしかないという場所。コーナーを抜ける。ミツさんスプリント開始。ワシも一瞬遅れてスプリントを開始。しかし差は詰まらずむしろ引き離されゴール。ミツさノッてるなー。
IMG_2083.jpg
【都内某所にて】
 再会を約束して練習終了。風呂入って寝る。

 7/14 WRチーム練

 6時起床。7時40分出発。集合場所へ。昨夜も乗ったしこんな暑い中乗ってもどうせ良いことないのはわかっていたけどなんか自分を試してみたくてチーム練へ。結果、全然ダメ。上りで全くかからない。どんどん後続に切り捨てられ、坂をジグザグに上るような始末。

 ■3h16 67.33km Tss158 1220kj

 昨夜から12時間以内でTss280位なので疲れと暑さのせいにしておこう。秋に調子が戻るのを信じるしかない。つーか1年で調子良い時なんてたぶん10日あるかないかだな。
 夜は職場で会合があり、今後の運営の意思決定をするという名目の飲み会。瀬谷にある『鯉八』。料理がうまかった。レモンサワーをアホみたいに飲み23時過ぎに帰宅。

 7/15 大山日向土山流し
 
 一応4時に起きて見る。酒の抜け具合と脚の疲れが自転車に乗れる状況ではなかったので2度寝。一応6時に起きて見る。ダメ。全然無理。という事で3度寝をかまし、8時ごろゆるっと起床。今日Tss100稼げば久しぶりに「700/週」超えなのでゆるっと出発。ひたすらゆっくりと進む。猛烈にしんどい。全然踏めないし自転車が進まない。日向薬師を抜けやっと大山へ到着。
IMG_2097.jpg 
 アホだろ。暑すぎる。アクエリを秒で飲み干し、清水屋の前のかき氷渋滞の行列脇を全力で下る。そのまま日向薬師を戻り土山峠を抜け宮ケ瀬経由で帰路へ。フラッフラになりながら帰って来てTss100。これで今週のTss725。

 ■3hr37 60㎞ Tss100 1114kj

 60㎞走るのに3.5時間かかるとは。
 シャワーを浴びすっきりしたところで洗車。WR社のクリスタルグロウを施行しようとしたけどやっぱマット面より塗装面にやりたいなーと躊躇した。
 夜は我が家の築10周年と娘の誕生日を記念し久しぶりに親と外食。パーリナイツ。(←なんだそれ!馬鹿!)
IMG_2098.jpg
 見るからにキンキンに冷えたビールから始まり、またもやレモンサワーをしこたま飲んだ。せっかくしばらく酒を飲まずにいれたのにこれで2日連ちゃん。17日までこんなような生活が続くんだけど。明日はNoトレにするつもり。記憶がおぼろげになりながら帰宅。そっこー寝る。

ギャハハハwwwwまた見てねぇぇぇ↓↓↓↓↓

回復の兆しが見えない!

続きを読む

スポンサーサイト

オデダッド日誌0706-0710

雑感
07 /12 2018
 7/6 Noトレ

 症状はたいしたことないんだけど何しろ風邪がよくならん。ずーっとマスクしてる。咳がでるし。次の日は朝練あるしあんま疲れを残したくないので思い切ってNoトレにするつもりでいたので長~い会議にも耐えられた。(←また会議か!馬鹿!)
 21時30分過ぎに帰宅したけどいざNoトレだとなんか変な感じなので取り敢えず筋トレ。筋トレと言っても腹筋を色んな確度でやっただけ。

 7/7 チーム練
 翌日(日曜)が宮ヶ瀬クリテって事もあり、チーム練がない。なので土曜のこの日はものすごい数のメンバーが集結するかと思いきや6人?少なっ!って事でこの日も宮ヶ瀬へ。この日もだましだましトレインに乗る。土山の麓に差し掛かった瞬間に「あ、これダメ。」と気持ちが切れ、まったくついて行くことが出来ず。本来8の字に周回する練習を1人だけドロップアウトしてショートカットして待機場所へ。しょんぼり肩を落としながら一旦帰宅。
 娘に飯を食わせた後、夕飯の買出し。時間的にピーキーだったけど、そのままショップへ。明日の宮ヶ瀬クリテに使う機材の積み込みのボランティア。皆さん手馴れたもんでサクサクと積んでいく。実質30分ほどで積み込み完了。ショップでお茶とケーキを頂きながら談笑。SEVのことを教えてもらう。おもろっw
 17時頃帰宅し、家族と食事しながら晩酌。この時間が一番好きだ。

 7/8宮ヶ瀬クリテ

 この日は宮ヶ瀬クリテ。残念ながら弱い自分は参加するだけのモチベーションもなく、嫁さんも仕事だった為、ボランティア参加もレースも無し。気が楽な事。朝8:20分からスポーツクラスが始まるとの事だったので応援行こうと思いきや、晩飯の買出しや仕込みやらでバタバタしてる内にとっくに時間が過ぎ去りあきらめる。結果14時近くに始まるミディアムクラスの応援に行くことに。ゆるゆると自走でレース会場へ。
 応援もそうだけど、レース会場は共通の趣味を持つ仲間に会えるのが楽しみだ。例えば
IMG_2077.jpg 
チョナンカンと僕
 いつも幹事を申し出てくれてありがとう。行ってないけど。彼の話は色々偏ってて面白い。今度是非気の合う仲間達で語らいましょう。

IMG_2079.jpg 
The Water'sと僕
 Water’sのお2人は人々のわずかな隙間でも巧みにそう、水のように入り込んでコミュニケーションが取れる能力をお持ち。ワタクシの中で奇跡のjoin。
IMG_2069.jpg
オジさんと僕
 そういえば大井町クリテの時にこのポーズやったかもwww向き逆だけどwwww
 他にも色んな方とお話する。ほんと日々のストレスが解き放たれる。しかしミツさん強かった。優勝こそ逃したが、ブログによれば、あのコースで色々状況分析しながらレース展開してたという。色々と元気をもらい帰宅。
 仕込んでおいたローストビーフと、カツオのたたきににんにくとネギを山盛りにして晩酌。最高。

7/9実走sst

 正直土曜のチーム練でしばらくチャリンコ乗るのやめようかなとか一瞬よぎったけど日曜日に大分ストレス発散出来たおかげで少しだけやる気になり早く帰宅できた事もあって、土山峠へ。

 ■1hr41 Tss100 759kj

 土山峠をsst強度で5本。丁度5分。これで帰宅してTss100。この時期だとローラーより全然良い。飲まずに寝る。

7/10チーム朝練

 キャプテンよりFacebookに書き込みがあり、朝練するとの事。行った事ないけど、この日残業だし夜ローラー乗るの嫌だし何より刺激欲しいので行ってみることに。
 4:00起床。いつもは食事してゆっくりと軽量化してから準備するんだけどそうもいかないのでパンをくわえながら準備して出発。10分前に集合場所に到着。5:00きっかりに全員集合。
IMG_2071.jpg
 昔のメットで出ています。夏なので。
 挨拶もそこそこに出発。そう皆サラリーマン。仕事前の貴重な時間に練習する訳なのでタイムイズマネー(←なんだそれ!馬鹿!)つか、出発した直後からいきなり全開で行くトレイン。そう全力。1度目の先頭交代の時、合図する前に後続の仲間に前に出られる。つまり調子悪いって事。そんな事考えてると、どんどんと追いつけなくなる。開始3分程で完全に1人旅。必死こいて汗だくになってゴール。全くダメ。全然ダメ。昨日の疲れからリカバリータイムが取れてないんだと言い聞かせ、少しだけ談笑して帰宅。つか本当に全力で1本上って帰るだけ。タイムイズマネー(←だからなんだそれ!馬鹿!)

 ■1hr11 Tss73 542kj

 実際頑張ったの15分位なので効率良いなぁ。いつも起きる位の時間に帰宅。シャワー浴びて飯食って○コして(←っせ!馬鹿!)弁当詰めてワイドショー見ながらウトウトゆっくりして出社。(←何だか随分余裕あるな!馬鹿!)
 どうでも良いような会議に出席して21時頃帰宅。朝練してるので心に余裕がありすぎる。風呂入ってゆっくりして23時頃就寝。

ギャハハハハハハまた見てねぇぇぇぇ↓↓↓↓↓↓

万年絶不調

オデダッド日誌0630-0705

雑感
07 /08 2018
  6/30

 6時起床。いきなり暑い。かなり不安を抱えながらチーム練へ。監督がメールでツーボトル体制を推奨していたのでツールボックス内の小道具をバックポケットへ。予め用意しておいた粉末ポカリを溶かしてツーボトル体制で出動。昨年もそうだったけどやっとわかった。オデ暑さへの耐性が弱過ぎる。んで、前夜の練習の疲労もあったのかも、土山峠に差し掛かった瞬間脚がパタリと止まり汗が噴き出す。踏んでも踏んでも前に進まず、完全に離脱。精神的にぷっつり来て土山の途中でUターン。全然ダメ。帰宅して飯食ってモヤモヤしながらダラダラとローラー。ここでも全然踏めない。この日は結局合計で
 
 ■2hr25m Tss106 1052kj
 
となった。夜は職場に関連のある若者達が歓迎会をしてくれるとの事で飲み会。
IMG_2060.jpg
 お好み焼き屋さんで飲み放題。メガハイボールをかなりやった。写真じゃわかりづらいけど相当でかいwwwww。ただし翌日のチーム練に影響が出ない程度に。23時過ぎに帰宅。

 7/1

 6時30分起床。ヤバイ少し寝過ごした。やっぱ軽く二日酔い。メガハイボール恐るべし。今日もチーム練。昨日無様なDNFだったけど、今日はどうなっちゃうんだろう。案の定序盤からキツイ。ただ、昨夜のお好み焼きが効いてるのか何とかついていける。皆も辛そう。土山はベストより50秒遅れだけど何とかついて行けた。ローテしてたメンバーが軽く脱水気味との事で予定より少し短めに。

 ■2hr44m Tss158.3 1235kj

 夜は晩酌しながら手巻き寿司を貪るように食らう。
 
 7/2

 異動してからようやく1ヶ月が過ぎ去った。長かった~。少しづつ慣れてきたように感じる。慣れとは『ある程度これから起こる事が予測出来る』事ではないだろうか。(←知らねぇ馬鹿!慣れは慣れだ!馬鹿!)風邪は相変わらず微妙に引きずってる感じ。まーた変な講習会に無理くり参加させられ、21時過ぎに帰宅。数時間後にW杯ベルギー戦もあるので急いでローラー。

 ■1hr1m Tss66.8 646.8kj

 全然かからず。急いで酒飲んで寝る。

 7/3

 2:50分起床。珍しくこういった時間帯のサッカーW杯を観戦する。ウトウトしながら一喜一憂。後半アディショナルタイムで逆転負けを喫する。ベルギーは見事なカウンター攻撃だった。あそこまで見事なカウンターが決まった理由はあのコーナーキックのせいだった訳なんだけど、相当な忖度が働いているからか、テレビ等ではそこには全く触れず。あそここそショートコーナーでパス回しでしょ。
 5時過ぎに再度就寝し6時30分起床。モヤモヤしながら出社。ま~た会議の為21時過ぎに帰宅。眠すぎな為Noトレだけど酒飲んで就寝。

 7/4

 5時起床。取り敢えずローラー。でも何だか気分乗らず30分だけ。

 ■30m Tss32.5 369kj

 惰性で仕事してる感じ。風邪もまだ治らんし。んでまた会議で残業。ほんと会議好きな組織だ。しかもこの会議で決めた事を平気で反古にする奴もいたりして。トップダウン過ぎても嫌だけどね。
 21時過ぎに帰宅。朝活してるのでL4-20mを1本だけ。

 ■L4-20m TSS47 418kj

 1本でおしまいなので261wといつもより少し強めで。すぐに酒飲んで寝る。

 7/5

 何だかんだ忙しく、定時で帰る予定が最後バタバタっと仕事が舞い込み少しだけ残業して帰宅。普通にsst20mを2本やるつもりだったけど2本目が何故かキツイ。2本目は15分でやめ。
 
 ■1hr13m Tss80 775kj

 全然ダメ。今週は少しターンが悪いという事にしよう。取り敢えずJBCFの大田原クリテにエントリーしたので少しづつモチベーションを上げていこう。

ギャハハハwwwwwまた見てねぇぇ↓↓↓↓↓
ネガティブ坊主発動中!

オデダッド日誌0624-0629

未分類
06 /30 2018
 6/24

  前日、チームメイトに「明日は晴れ予報なのでよろしく!」と言ってイキって別れたのに朝起きると何故か雨。がっつり降ってるので2度寝。7時頃目覚めるもまだ雨。しょうがないので午前中はゴロゴロしながらテレビを観つつ過ごす。久々にサンデージャポンとか観ちまったwwww
 11時位に雨は上がり、道路も乾き始めたのでゴソゴソと準備して出発。

■3hr25m 87.65km Tss200 1614kj

 チーム練でよく行くコースにボッチで。Tss200稼げればいいや位の気持ちで。結果狙ったかのように200。
IMG_2050.jpg  
 いわゆるバイオ峠。当時から名前がかっこ良すぎる。
 
 夜はW杯2戦目だとの事なので夕方からの酒を控えめにし、TVの前で応援体制をとるも23時頃には猛烈な睡魔に負け就寝。翌朝結果を知る。

 6/25

 猛烈な喉の痛みで起床。完全に風邪。風邪薬をチオビタで飲む。何とか誤魔化して仕事。少し残業して帰宅するも何だか風邪を言い訳にNoトレ。でもきっちり酒飲んで寝る。

 6/26

 5時起床。一応朝練して昨夜のサボりを打ち消すつもりだったけど体だるすぎで4度寝位して結局6時30分に起き上がる。喉が激烈に痛い。ムカつく。仕事中も喉スプレーをシュッシュしながら。治る気配無し。会議の為残業して帰宅。気が乗らないがローラーに乗らない訳にいかないのでローラー台へ。

■1hr200w Tss65.3 740kj

 ブラックペアン見ながら。刑事もの医療ものはローラーおかずの鉄板。

 6/27

 この前の休日出勤の振り替え日で休み。再度日曜日のボッチ練に行き、小田原の丼万次郎でどんぶり野郎になる画策をしていたのだが過去数年で最もひどい熱&咳が出たため一日家で安静にしていることに。
20180321173412.png

 もちろんローラー台にまたがる気力もなくNoトレ。今週は諦めよう。こんな週があっても良いじゃないか。やはり職場の異動によるストレスで免疫が下がったんだな。体って凄い。そしてここが底だと言い聞かせV字回復を目指す。

 6/28

 あまりにの寝苦しさに起きる。汗かき過ぎキモイマジ(´⊙艸⊙`;)だるい事には変わりないけど休む程でもないので出社。マスクがウザ過ぎる。朝はバタバタしすぎて弁当作れなかったので昼食は職場近くのコンビニに買い出し。職場に電子レンジあるならコンビニの冷凍食品はコスパ最高。パスタとかクッソ大盛りでも200円台で驚く。今後活用する事にしよう。
 全く実りのない会議に出席し21時30分頃帰宅。未だ怠いしW杯3戦目もあるしローラー無し。試合結果までは何とか起きてたけど予選突破したかどうかは翌朝のネットニュースで知る事に。

 6/29
 
 朝練するつもりで5時起床。ネットがざわついてる。どうやら西野ジャポンは予選突破した模様。ただその戦い方の是非についてざわついてるんだとの事。松木安太郎が言っててなるほどって思ったんだけど、あの局面で裏試合のセネガル選手の運動量(走行距離)を分析した結果、残り10分で得点に結びつく可能性が低いと判断したんではないかって言ってたんだけど、もし本当にそうなら決勝Tに進める確率が最も高いオプションを選択しただけであってマネジメントとしては秀逸すぎ。一番ダメなのは根拠なきガムシャラな努力。今のオデのよう。全然ガムシャラじゃないけど。
 こんな事を考えてたらローラー回すタイミングを逸す。出社し、帰宅後久々にローラー。と言っても2日ぶりだけど。

■SST20m*2set  Tss88 824kj

 SSTなら出来る。バスさん動画見ながら。脚はフレッシュだけど心肺が少しキツく感じる。そりゃそうだ咳出るし。明日の朝はチーム練。酒飲んで早々に寝る。

オデダッド日誌0619-0623

雑感
06 /23 2018
 6/19

 なんだか職場の就業規則改定に伴う総会的なのが横浜であった為、原2で駆けつける。恐らく法律で許される範囲で30km圏内の移動手段として1番コスパ高いのは原2(原付2種)だと思う。あらゆる所に光の速さで移動出来る。

 定時に終わったので横浜から原2で一気に帰宅し、W杯前にローラー。

 ■sst20m*2set Tss84.7
 
 少し強度を下げ、毎日出来るように。平日毎日TSS80以上稼げれば良しとしよう。週末に実走で300稼げればギリギリ700稼げるし。ま、700は出来過ぎなので500~600位目標で。
 急いで風呂入ってリビングへ。酒飲みながらW杯観戦。勝ちゃ何でも良い。
 サッカーの事全然知らないのでアレだけど、昔「あんなデカイゴールにあんな小さいボール入れるの何が大変なんだろう。ゴルフ見てみろ。びっくりするぞ。あんな遠くからあんな小さな穴に3回位で入れちゃうじゃないか。」なんて事をサッカーファンの前で言ったら激高された記憶あるね。それ以来発言は慎むように(←いや今言っちゃてる)

 下馬評を覆し勝利。良い気分で就寝。

 6/20

 夜練に参加する為、仕事を終え光の速さで帰宅。んですぐにローラー。

 ■sst20m*2set Tss86.5

 なぜ夜練するのにローラーかって、前々よりチームの監督からお誘いを受けていたステーキ練(←何それ)に参加する為。何やら600gのリブロースステーキに挑戦し良質なタンパク質を補給するとの事。色々と検討し、近所に出来た「いきなりステーキ」へ。

 アタクシの地元何故だか対人口比でラーメン屋とステーキ屋が多い。
IMG_20180620_213457.jpg

 びっくりする程楽勝で完食。実はこの後、ステーキ屋をはしごする企画だったけど、娘ちゃんが期末試験中の為あまり遅くなると色々とアレなので(←なんだアレって!馬鹿!)名残惜しいが色々と為になるお話だけして頂き帰宅。
 テーブルの前につい立てがあり、対面する人との距離が遠く感じる。1人でフラっと訪れてサクッとステーキを食らうコンセプトなのかも。仲間でゆったりと食事を楽しむ雰囲気ではないのが残念。

 6/21
 
 この日も相変わらず前任者の無責任な仕事の後処理に忙殺され、精神的にダーイブやられたものの、何とか定時で上がり帰宅。チャチャっと飯食ってローラー

 ■sst20m*2set Tss88.4

 以前より5~10w落とすだけで、ストレスなくほぼ毎日出来る。多分それじゃダメなんだけど。しかも昨日のステーキ練が効いたのか調子がすこぶる良い。もっともっとやれるけど酒飲みたいので1時間で終了。

 6/22

 取引先同士でトラブルがあり、精神的に擦れに擦れきって少し残業して帰宅。明日は午前中なら何とかチーム練に出れそう。疲れを残したくないので軽めにローラー。

 ■200w1hr Tss63.1

 ティ-バーで『遺留捜査スペシャル』みながら。最近流しの日のおかずは刑事物ドラマ。上川達也演じる糸村みたいなタイプはあまり好きじゃないタイプです。酒飲まずに就寝。

 6/23

 6時起床。予報通り何とか雨はもってる。朝飯をガッツリ食う。2週間ぶりの実走の為家を出るまでの色々な々ルーチンを忘れる。
IMG_2047.jpg

 雨が予想より早く降り出しそうとの事で近場の激坂をガッツリ登って早めに撤収との事。こういう判断が難しい時は経験が長い人の言うとおりにしておけばまず間違いない。練習を終え帰宅してからほどなくして雨が降ってきた。

 ■1hr58m 37.91km Tss127 861kj
 
 移動タイムは約1時間30分程なので効率が滅茶苦茶良い。
 前回ボブさんに「サドル低すぎ」と指摘された為思い切って1cm上げたら、違和感あるけどわりかし良い感じ。あとアタクシ激坂がほんと嫌いな事が判明した。憎い.....。
ギャハハハwwwwwまた見てねぇぇぇ↓↓↓↓↓

ほんとそう!


「肉ひと筋」で、勝つ 『いきなり! ステーキ』と一瀬邦夫



オデダッド日誌0616-0618

雑感
06 /19 2018
 6/16

 起きた瞬間に雨。雨予報だったので朝練に行くつもりがサラサラなかった為、昨夜は酒を飲み過ぎたかも。ちょっと酒が残ってる感じ。嫁さん仕事で娘は塾で自習学習だとの事。夕飯の買い出し&支度を頼まれちまった。除湿器は風呂場で活躍しちゃってる為、ローラーは午後にする事にして先に買い出し。

 よく行くスーパー。丁度込み合ってる時間帯。オデの前の前の客がレジを通した商品をマイバッグに直接入れさせよう(店員さんに)としてるんだけどそのマイバッグの紐が固く結ばれており中々バッグが開かない。自分の前に並んでるお婆さんと共にイライラしながら待つ。結局開かずその客、別のマイバッグを差し出す。(←あったんかい!)

 やっと終わって次はオデの前のお婆さん。買う商品は少ないんだけど、支払い時になりカバンから小銭をゴソゴソと出し始める。全然出てこない。つかさっきのマイバッグ野郎がオタオタしてる時に探し出しておけよ。たっぷり時間あったろう。やっと自分の番。基本カード払いなので瞬殺で会計を済ませる。レジの回転を良くし売上に貢献してる分若干安くしてほしいね。ウフフ(←何それ)

 いつもなら店員の大凡の実力と前の客の商品の数で瞬時にどのレーンが回転が良いか判断して1番流れの良いレーンを選ぶんだけど今日は全然ダメだった。隣のレーンの同じ位置にいる人より早く精算をすまし優越感に浸りたいタイプ。(←知らねぇ!馬鹿!暇だな!馬鹿!)
 
 買い出しを終え最近改装したシャレオツな酒屋へ。瞬殺で商品を選んだんだけど、なんか色々ツウぶった客が店員と酒について能書き語ってる。「酸味ガー」とか「甘さガー」とか.........





(゚Д゚)ウゼェェェェェェwwwwww
チャリンコショップのツウぶった客と変わらんね。201806161347343f5.jpeg
『磯自慢』

 店員が商品持って並んだ俺に気づく。「サッ」とカードを出す。そしたら何と今度は「カード使えないんすよーwww」だって。全然ダメ。シャレオツな店構え&店内の薄暗さ&商品のシャレオツな配置状況からは想像出来ないダメダメさ。むしろ「現金ではお売り出来ません」的な雰囲気醸し出してるのに。現金下ろしに行き支払う。何だか疲れきって帰宅。

 除湿器部屋に移動してからローラー。

■200w1h-144w30m TSS82

 ティーバーで「警視庁・捜査一課長」を見ながら。安達祐実がやってる役の刑事の出生にまつわる件で女子高生役やってたけど凄いな。
 
 ササッと豚バラ丼作ったら好評で何だか嬉しくなり酒が進み、ベロベロになって寝る。

 6/17

 朝から仕事。晴れてるのに。仕事とは言っても特段することがある訳でもなく。居ればよいだけという.....
 
 出勤前にローラー。

■160w1hr TSS43

 夕方帰宅して2回戦

■L4-20m TSS54.4 朝と合わせて大凡100。平日のTSSが稼げない分休日の実走で稼ぐスタイルだが2日間実走出来ないとヤバい。TSB的にどんどん回復しちゃってる。精神的TSBはめちゃくちゃマイナスなんだけど。

 嫁さんも仕事で夕飯の準備が出来ず外食。父の日だからか?娘からどこだかのお茶碗をもらう。安ッッッ!!でも嬉しス(〃▽〃)

   6/18

 新規事業の今度は研修との事で夜の6時から3時間みっちりとPCの操作を教わる。ただPCの操作を紙媒体で教えるってのに無理ありすぎだろ。外部講師が可哀そうだった。ただこの女性講師、頭のてっぺんから声を出すタイプの人でしゃべり方がえーっと.....横澤夏子だった。
yny00.jpg  
 おかげで内容が全く入ってこない挙句、帰宅が猛烈に遅くなり急いで酒飲んで寝る。今のままの生活ではしばらくレースとか無理っぽそうだな(;д;)



ギャハハハwwwwwまた見てねぇぇぇ↓↓↓↓↓

ネガティブ坊主見参!!


モチベーションを上げる20の技術


オデダッド日誌0613-0615

雑感
06 /16 2018
 6/13

 前の担当者が致命的なミスを犯していた為電話で確認したところ「え?マジっすか?wwwえ?そんでその修正俺がやるっすかwwww」みたいな口を聞いて来た。ハイ鼻フック決定。
img_0.jpg

 契約に関連する重大なミスであり、緊張感が足りなさ過ぎる。すでに決済が済んでしまっていて、それを取り消して契約を変更するとなると関連部局へ理由の説明をしに回らなければならない。理由なんて単純で「ちょっと書き間違えた」だけであって悪意はなし。とは言え何故間違えに至ったかをめんどくせぇ言葉を使って文書で説明しなければならん。それがめんどくせぇ。「わりぃ!しくっちまった。こっちに変えといて」みたいので終われば仕事の効率メッチャ高いんだけどな。おかげで帰りが遅くなる。事前にわかってる残業の場合は仕事の合間に食事を済ませるので帰宅してすぐにローラー台に跨がれるんだけど、突発的な残業の場合食事摂ってるヒマがないので帰宅してからの食事となる為色々めんどくさくなって酒飲んで寝た。

 6/14

 5時起床。普通に目覚める。炭水化物を12時間以上摂ってないため起きてすぐハンガーノック。前夜に握っておいたタケノコおにぎりを頬張りローラー台。

 ■160w1hr Tss42 589kj
 
IMG_2024.jpg
 
 2部練の予定の為朝は汗流し。
 梅雨入り前に買った除湿機がすこぶる調子いい。汗かかないというと嘘になるけどかいてもすぐにスルッとサラサラに。お風呂場の浴室乾燥を圧倒する除湿力に嫁さんも大喜び。タンクにびっくりするほどの水が溜まり、少しブルーな気に。
 新規事業の説明会があり今日も残業。食事は済ませてあったので帰宅してすぐにローラー台へ。

 ■1-2interval*10set -sst15m  Tss89 720kj

 朝と合わせてTss130以上稼げた。朝夜の合わせ技。これなら毎日出来るな。絶対しないけど。急いで酒飲んで寝る。

 6/15

 昨日までに済ませなきゃいけない超絶に重要な業務があったんだけど何とかおっつける事が出来た為、朝からユルっとした時間を過ごす。定時に業務終了。今週もお疲れっした。一般論として金曜は好き。花キンに飲みに行くとか信じられん。飲んでダメ人間になったら土曜を棒に振るから。我々リーマンアスリートにとっては飲み会とか日曜の夜が最高なんだよね。
 金曜は翌日のチーム練に備え神経を研ぎ澄ませ、諸々の準備をする日(←考えすぎだ!馬鹿!)のはずだったんだけど翌日はあいにくの雨模様の為

 ■SST20m*2set  Tss85.5  790kj 

 土曜は刑事ドラマを見ながらユルっとローラーを回そう。嫁さん仕事なので夕飯の準備は自分。アホみたいに飲み食いしよう。

ギャハハハハwwwwwまた見てねぇ↓↓↓↓

原付2種で富士ヒル登りたい人!


SORA 鼻フック (通常)


オデダッド日誌0612

雑感
06 /12 2018
 いやいや.....。時が経つのは早い。今年デビューした実業団JBCF修善寺の記事を上げてからすでに2ヵ月以上が経過しちゃった。何故だか仕事がめちゃくちゃ忙しかったのと.....この6月に異動があって精神的にブログを書いてる暇がなかったのよね。勤務地の合理化だか何だか知らんけどなるべく通勤しやすい配置換えだとかなんとか。しかしながら何故だかアタクシは以前の職場より10分程遠くなるという....。まーいいけど(←いいのか!馬鹿!)
 ところでこの間アタクシあのチャリダーhttp://www4.nhk.or.jp/charida/)デビューしたらしく。前述の修善寺で確かにテレビのインタビューを受けたんだけど、ちゃんと使われていたみたい。アタクシこの番組見た事ないんだけどね。
IMG_1998.jpg
 確か、検車に並んでいるときにカメラクルーが近づいて来て「一言意気込みをお願いします!」的な話になって、取り敢えず『おじさん頑張る!』を両端のオヤジが2連発で行った後、真ん中の若者(当時16歳)が『若者頑張る!』と言って締めくくるはずだったものの、内容がグダグダでTake3程行ったんだけど、一番グダグダな奴が使われたとの事。フェイクメディアだな。(←馬鹿野郎!ある意味真実じゃねーか!馬鹿!)
 ちなみに16日(土)18:00~BS1で再放送との事wwwwよかったらご覧ください。 
 そんなこんなでワタクシ不肖heckun、精神的に落ち着かないものの何とかギリギリのレベルで自転車は乗り続けています。平日のローラー練と週末のチーム練。仕事の関係でレースの予定が中々組立られないんだけど、調子の善し悪しはチーム練に出ていると本当に良くわかるので人と競るのは大事だなぁとつくづく思う訳で。ぶっちゃけレースで負けるよりチーム練で調子悪い時の方が落ち込んだり。

 毎日のローラーは相変わらずsst20m×2setをBassさんのヤビツ動画を見つつ、Def Leppardを聞きながら。たまにアムロちゃん&ウルトラソウル。(←それだけ曲名!)

 
そして最近はTSSを稼ぎやすい1-2intervalを。Hard1分間(125%~135%)→Easy2分間(50%~60%)これを8~10set。

 一応ソースを貼っておこう→
多分これが一番足りてないと思います。
 
 自分の場合何だか結構楽に出来ちゃうんだけど思ったより時間は早く経ってくれるし、TSSは稼げるし。これの後にsst15mやればTSS100くらいになるし。これは終わった後ログを見直した時、波形が好き。
波形
 メニューをやったと言う割りにパっと見、目的がわからないようなログはなんか嫌。実走もそう。出来ればクルと回って出た方向と逆側から帰って来たい派だったり。
 
 これやり続けて結果出なかったらこの練習が間違ってるんだろう。そんだけ。狙っているレースとか今のところ何もないので何を持って結果とするかが難しいけど。とりあえず夏までにチーム練で存在感を示せる位にはなりたい。漠然としてるけど。今後も日誌的な記事を超絶不定期に綴って行きます。

ギャハハハハハハまた見てねえええwwww↓↓↓↓↓
♪ストレス~が地球をダメにする~♪

ストレス(1990年の森高千里~宇都宮市文化会館ライヴ)





 
 

第1回JBCF修善寺ロードレースDay-1レース編

レース
03 /25 2018
 と言う訳で前回の続き。 ※文字ばっかです。想像力をフルマックスにしてお楽しみください

 前回の最後にも書いたけど、何だかんだウダウダしてたのと『道広いからどこからでも上がれるっす!』の言葉を信じてノンビリとすでに待機している集団最後方に位置する。
 IMG_1872改造
 隊列は待機場所から本コース上のスタートグリッドに移動する。その数160人以上。これも前回書いたけどこのゆっくりとした移動でも小さな落車発生。160人が打ち合わせ無しに同時に自転車で移動するのってやっぱ難しい。
 
 今季冬に大活躍したRaphaのピンクジレをチームメートに託し、スタート30秒前。静まり返る本コース......。
 「パーンッッ!!」16:30分、予定より30分程遅れてワシの初JBCF、E3クラスタがスタートした。
 
 まずはローリングスタート。....のはずなんだけど皆考えてること一緒で一斉に第一コーナーの上りで横に大きく膨らむ。何番手か上げたけどとても前になんか出れない。道はすぐに絞られ番手を下げる。そんな中、同じチームのIパイセンは集団を縫うように前方に。おかげでIパイセンが目印となり、自分の位置が把握出来るように。

 平坦でのローリングと違い、ペースカーのペースがアップダウンで変わっちゃうので集団はローリング中なのに無駄にインターバルかかっちゃうようなイメージ。
 至るところから「ブレーキッッ!!」の掛け声。その都度集団はギクシャクする。
 
 集団で下って来て、そのまま上るようなシチュエーションでは当然先頭のペースが落ち、順にブレーキをかけ始めるので、高速道路の渋滞と一緒で後ろにいればいるほど変な位置から減速し始めるのでペースの取り方が難しい。

 で、まさにその上り返しの所で、また落車発生。蜘蛛の子を散らすように選手が散る。一瞬出遅れたワシの前にその落車した方のボトルが転がって来る......。可哀そうだけど、慌ててよけて集団について行こうとする。
 
 この落車で横に広がってた集団が一気にバラバラになり、ローリング中なんだかよくわからないうちに気付いたらレーススピードに。どこが先頭だか全くわからない。

 と、そこに強烈なスピードでチームメートのヤングボーイ....そうだなヨコハマボーイ、いや修善寺ボーイとでも呼ぼうか(←なんだそれ!馬鹿!平塚ボーイとか日の出ボーイのパクリか!じゃ、あれか修善寺ボーイのお母さんは修善寺母とかS母とか言うのか!馬鹿!)
 
 即座に反応し、ツキイチを決めるワシ43歳。親と子程の年齢差だけどここは先頭まで連れてってもらおう.........。ところがこの修善寺ボーイ後ろに張り付くオッサンをチラ見したにも関わらずえげつない速度で踏みまくる。こりゃ無理だ。すぐに諦め自分強度での巡航に切り替える。あっつー間に見えなくなる修善寺ボーイ。

 そのまま一人旅で2周目に突入。上り区間で抜く。下り区間で抜き返される。そんな感じの繰り返しだけど徐々に番手を上げる。

 下りは慎重に慎重に。趣味で参加したレースの下り如きでずっこけて仕事に影響出てたまるもんか。せめてその辺の安全マージンを取った上で競技に参加したい。
 
 てな事を考えてると、場面は秀峰亭に向かう手前のエグい左高速コーナー。さらにその手前の下りで2名の選手にパスされる。コーナーに入る。バンクに入る。その2名との差は20mほどだろうか。並走する前方の2名の選手。ところが外側の選手の挙動がおかしい!ふらつく前輪、ロックする後輪、そしてそのまま滑りながらの落車。「ズッッシャャャャーー!!!」まるでスローモーションを見てるかのように落車する外側の選手。そんな感じで一部始終を目の当たりにした後方20mのワシ。

 ところで自転車とかバイクって視線の方向に向かうの知ってますか?なんでかよく知らんけど。Bikeの限定解除した時パイロン走行で心掛けたなぁ…。

 そう、じーっと前の選手を凝視してたワシ。つまり、その落車した選手に自転車はどんどん近づいて行く。その距離5m。ヤバイ!とっさにヤケクソで左を向く。つうか無理くり視線を逸らす。少し自転車が左に傾いてくれた。もう一回大げさに左に自転車を傾ける。前の選手はまだ滑ってる。あーーー!当たる!ギャーーーー!南無三!………。

 最後に無理くり自転車を左に傾けた事と前の選手が完全に止まったわけじゃなく滑りながら右に逸れて行った事が幸いしたのか、もう超ギリギリタイヤの幅一本分交わす。
8ec12a3b87092eb0627d4f801d84e989_400.jpg
セーっフ!!

「大丈夫ぅぅぅっっ!?」振り返りながら大声で叫ぶワシ。まだ若そうな選手。凄い気になったけど無情だがそのまま仕切り直して走る。

 益々下りコーナーが怖くなる。上りで頑張って下りを慎重に。自然とそんな走り方になる。チーム練でよく言われる「上りきった後に踏む」を心掛ける。面白いように上り切った後に抜かせる。

 残り一周。…。暗い。もう暗いんだけど…。マジサングラスいらねぇ。

 自然と周りのペースが上がる。皆最後に向かって出し切る思い。このコース追加された3kmのアップダウンがエグい。集団の息遣いが荒い。皆取り敢えず視界に入る奴位には勝ってゴールを迎えたいんだろう。当然ワシも踏むペダルに力が入る。

 2号橋を過ぎ、長い上り。去年の5耐ではトカゲがペシャンコになってた所だ。

 登りきって下り。いつだかのTOJで骨折後の新城幸也がラストスパート。最後の激坂を圧巻のスプリントで集団をぶっち切って帰って来たトコ。かっこ良かったなぁ~。頭によぎる。

 1号橋を過ぎ前に5~6人。だ、ダメwwwwwwダンシングなんて出来ねェェwwwww結局シッティングで全力で踏んで5人くらい抜いてGoal。

■31.64km TSS137 NP272w IF 1.07
インターバルインテンシティ98%
パワーバランス51.7:48.3 


 Pioneerの解析によればかなり頑張ったらしい。で、結果は!結果は?頑張ったか頑張らなかったかなんてどうでも良いんだ!馬鹿!結果なんだよ結果結果。取り組んで来た過程の話なんかどうでもいいんだよ!CTLどんだけ積んだってなんにもならねェ!順位だよ順位!タイムなんだよタイム!(←うるせェ!馬鹿!)
リザルト
 小せェェ!見えねェェ!馬鹿!


 結果は87位/163名(←小せェ!色まで変えるな馬鹿!)ま、160人以上が同時に走るレースを最後尾からスタートし、目の前で強烈なズサーニングを目撃するも圧倒的スキルで奇跡の回避。番手を下げ、ほぼほぼ集団効果を利用する事が出来ない挙句、待ち時間10時間という過酷で超絶厳しい条件下で行われた初JBCFなのでまずまずのスタートと言えますでしょうか。(←言い訳がパネェ!馬鹿!)

 という訳でワシの初JBCFは刺激的、マジ刺激サディスティック的展開だった訳ですが、無事完走出来た事がなんか非常に感慨深く43のオッサンの心に超絶にメモリーされております。
 今後とも趣味の範囲で地味ィに実業団活動を続けて参りますので宜しければ当不肖ブログとともに応援していただけたら幸いです。ご覧頂きありがとうございました!

ギャハハハwwwwwwwwまた見てねェェェ↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
応援宜しくお願いします!!


スポーツ応援ソングス


第1回JBCF修善寺ロードレースDay-1

レース
03 /21 2018
 全国7500万人のヘク男ブログファンの皆様ご無沙汰しております。かれこれ1ヶ月以上ブログの更新が滞りましたが、誰からも心配されることなく普通に毎日を過ごしております。誰からも心配してもらえませんが自転車もこれまで以上の情熱で取り組んでいますし、特に今の所ブログを更新しなくなったからと言って誰にも心配されませんが(←っせー!しつけー馬鹿!)これまで通りレースやチーム練にも参加させて頂いておりますぜ。調子はいたって良好。コツコツとCTLを積み上げて来たのが功を奏しているのでしょうか。
 今月初旬に出場したサイクルチャレンジカップ藤沢(CCCF)では3人チームの第1走というチームエンデューロにおけるハイパーハイオクフルマックススーパー超絶重要な役割を無事果たし、表彰台の一番高い所に乗ることが出来ました。ものすごく重要な事なので繰り返して言いましょう。『サイクルチャレンジカップ藤沢(CCCF)では3人チームの第1走というチームエンデューロにおけるハイパーハイオクフルマックススーパー超絶重要な役割を無事果たし、表彰台の一番高い所に乗ることが出来ました。』
表彰状
 チーム戦とは言え、特に何も準備する事なく前日飲みすぎて若干二日酔いだったにも関わらず(←なめんな!馬鹿!)バトンタッチ前にスプリントで集団を引きちぎってしっかりと第2走を同じ列車に乗せる事が出来たのも、コツコツとCTLを積み上げて来たのが功を奏したのでしょうか。そうオデ、『積んでる』。ツンデレじゃありませんよ『積んでる』ツンデル。あれこれ色々考えてメニュー沼に陥るより積んだ方が良いです。積んだほうが。酒の誘惑に負けなければもっと素晴らしいパフォーマンスを出せた事でしょう。何かを我慢するのは嫌です。(←なんの話だ!馬鹿!)

 話は変わりまして、今年の1月の初めの話。何を血迷ったか実業団登録しました。正直実業団なんて金さえ払えば誰でも登録出来ちゃう訳で、「ついに登録じゃい!」的な呟的なのを見るたび「いやいやだからそれは・・・・」と勢いで登録しちゃう人を若干引き気味に見てたんだけど、自転車競技を「あえて登録して競技をする人達」の中で行うのって一体どんな世界なのか。当たり前だけどこれは登録して見なければわからないんだよなぁとか思ってた部分もあって。(本当は練習後にショップでコーヒーを頂きながら談笑してたら同じチームの高校生が実業団登録するっていう場面に出くわしてしまってなんというかその場の雰囲気的に押し出し的に巻き込まれ的に監督に促された結果ノリで登録しちまったとはちょっと言えないし黙っておく)

 よくわからんのだけど、JBCF(全日本実業団自転車競技連盟)に登録すると同時にJCF(日本自転車競技連盟)にも登録するのだそうで。プロレスの興行的な利権の話なのかと穿って見てたら全然違くて簡単に説明するとこんな感じらしい。
ioc2jcf.png ※Cyclocrossエトセトラ様より引用
 
 
なるほどJCFはJBCFの上部団体って事なんだろうか。ともあれ、JCF登録は今はネットで出来ちゃうのでサササッと登録。超簡単。2週間後位に橋本聖子(公益財団法人日本自転車競技連盟会長)から黄色いライセンスが送られて来ます。

 さて、記念すべき登録後初レースをどこに設定しようか悩みましたが、JBCFでは4年ぶりに開かれるという修善寺ロードに決定。日曜は仕事なので土曜日のDay-1に。
修善寺コース 
 今回のコース、何回も走った事のある左回りの5kmコースではなく、5耐とかで使用される右回りな挙句、パンチのある上りが含まれた3kmが追加されるという。
 
 しかもエントリー数はE3クラスタのみでも168名((((;゚Д゚)))))))しかも一斉にスタートするという.....。正直これだけの負の条件が重なっていた為、モチベーション的には落車なく怪我なく完走する事を最大の目標とし、追い込んだ練習や減量など全く行わず、練習は今まで通り、淡々と淡々とCTL積み上げに徹する事にした。ええもちろん言い訳です。
 
 しかも最下層クラスのE3クラスタの出走予定時刻はなんと16:00Σ(゚д゚|||)サングラスいらねェレベル。
 
 16:00スタートだからと言って遅く会場入りすれば良いかというと、受付は当日の06:30とかだったりして。約10時間の待ち時間。今回はチームのサポートで、ライセンスを事前に渡しておけば受付を代理で済ませてくれたりしたんだけど、何しろJBCFの雰囲気を味わって見たかったので同じチームのE2クラスタの子と朝一で会場入りする。
 
 受付を済ませてもまだまだまだ全然アップするには早すぎるのでゆっくりとE1のレースを見ながら過ごす。しかし寒い。アフォみたいに寒い。レッグカバーはもちろんOK。ほとんどの選手が着用してた気がする。何もしてないのに腹ばっかり減る。おにぎり3個、焼きそばパン、カレーパン、レーズンバターロール、煎餅ムシャムシャ(←いや量を言え!馬鹿!)食っても全然足りなかった。 IMG_1800改
 【サポート兼Pクラスタ選手のTさんとワシ】
 
 E1、E2、Fと順調にレースは進んでいくけど寒すぎて全くやる気が起きない。ええもちろんいい訳です。
IMG_1803改
【Pクラスタの出走前に全員で】
 
IMG_1805.jpg
【SHIMANOの入部選手を見て胸熱に】
 
 Pクラスタのレースを目の前にしてローラーを回す。しかし変に汗をかいてしまい逆に寒くなる。E3の検車を受けに行く。何故かNHK「チャリダー」の取材班から取材を受ける。グダグダな感じな一言コメントをwwwww

 意識高い人達は1時間以上前に既にスタート位置を確保してた。E2クラスタ出場選手からの情報によれば「コース広いんでどこからでも前に上がれますよ」との事。「ふッ。ぜってーみんな同じ事考えてるから無理だと思うんだよね俺」と心の中で思いつつ、場所取りは捨てて出場する3選手でローラー。
IMG_1809.jpg
 待ち時間9時間目にしてローラーを回し始める。体は全く暖まらない。淡々と目の前をPの選手が通り過ぎる。集団から千切れた選手の顔がとてもキツそうだ。Pのレースが終わるということはE3クラスタのレースが始まると言う事。待機場所に向かう。もちろん最後列。

 Pのレースが終わり、E3の選手160名以上が待機場所からスタートグリッドに移動する。と、「ブレーキ!!!」そう、待機場所からスタートグリッドまで移動するわずか40m程の移動でも軽度な落車発生。益々「上がれる訳ない」事を悟るwwwwww

  さあ、やっと、やっとこさっとこ始まるオデのJBCF初戦!積んで来てるだけに結果が気になる所!悪魔の修善寺8kmコースのエゲツなさとは如何に!このレース一体どうなってしまうのか!レース編に続く!!


ギャハハハwwwwまた見てねェェェ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
このネタよりも当ブログを!!!



カーボン製サイクリングレース自転車ナンバープレートホルダー 3.5グラム ロードバイクレース番号マウント 3k UD


 


ヘク的由無事②

雑感
02 /02 2018
 今年に入り貴乃花親方がHP上で意見を述べるようになりました。ウザいマスコミのバイアスが掛かったフェイクニュースより自分の言葉をストレートに述べる事が出来るからでしょう。
 なのでアタクシもウザいマスコミの取材が嫌なので(←うっせ!馬鹿!お前に取材来ねー!馬鹿!)このブログ上で自分の意見を表明していくことにします。(←いつも表明してるじゃねーか!馬鹿!)
 最高ですねブログ。フフフフwww(←キモッΣ(゚д゚;))

 アタクシこの1年半、ずっと右側だけでピュアゥウワオゥ....プュヤワー.....あ、パワー(←早く行け!馬鹿!)を測って来た。平日の練習はほぼローラー中心。ただ人と比べると大凡同じ位の体重だったり、峠TTのタイムが同じ位なのに20w~30w位低い数字。スペック厨にとっては心が痛む所。
01a45db2aeb6e4d90a6158fcd87930c1.jpg

 ベンチプレスやデッドリフトみたいに高重量を扱った方が勝ち!みたいじゃないのはわかってるけどなんか悔しい。
 でも理由はわかってる。多分左脚の方がピュアゥウワオゥ....プュヤワー.....あ、パワー(←早く行け!馬鹿!)が強くて弱い方の右脚のピュアゥウワオゥ....プュヤワー.....あ、パワー(←早く行け!馬鹿!)を単純に2倍にしている数字だから低く出ているんだろう。
 
 ま、ペダリングバランスの左右差が著しく悪いのもどうかと思うんだけど、「オデ、左右差ほぼないぞ!グフフ」ってやつより「オデ藻前より30wパワー高い!」ってやつの方がなんかチヤホヤされるみたいなとこあるし。ホビーライダーの場合。効率や左右差のバランスよりパワー。ザ・パワー。モアザンパワー。(←なんだそれ!馬鹿!)
 
 前愛機(Pinarello Razha)が骨組みとなって早5ヶ月。このまま放置して置くのはもったいなさすぎるので、ローラー専用マシンとして再度活躍してもらう事に。
IMG_1602.jpg
 ただこのままでは一番大事なピュアゥウワオゥ....プュヤワー.....あ、パワー(←早く行け!馬鹿!)が測れない......。って事で
IMG_1604.jpg 
 ようやく左パイそう左パイオニア左パイオツを(←そっちがチゲー!馬鹿!)を取りつける事に。左クランクなら現愛機Fuji sl Eliteとの付け替えも容易なので平日ローラー用、休日実走用と使い分け出来るし。しかも左脚のがパワー高けりゃモチベーションも上がるやん♪(本末転倒な気もするけど)

 待つこと2週間ちょい、送り返されて来たドュ(デュ)ラ左クランク。金曜の夜だったのでまずは現愛機Fuji sl Eliteにインストールして翌日のチーム練で試してみることに。
 で結果。
IMG_1689.jpg
 3時間の平均ペダリングバランス左右差
 ■L49%R51% ■平均出力L65wR67w .......。
 左右差なさ過ぎてドン引きΣ(゚д゚;)。驚愕の左右差。右左で出力ほぼ変わらず......(むしろ右のが少し高いという)
 
 翌日、大磯クリテ第4戦。高強度インターバルで踏めばさすがに違いが出てくるだろうって事で.......
IMG_1690.jpg
 ■L49.8%R50.2% ■平均出力L97wR97w .......。最初バグかと(左クランクが測れていない等)思ったけど微妙にベクトルの方向とかが違うのでちゃんと計測出来ているんだろう。

 それにしても高強度なインターバルがかかるレースでの平均出力が194wってどんだけ脚休めてたんだろう。別にチギレたとかLapされたとかでもなんでもなくむしろ普通に最後まで集団にいたんだけどな。(着には絡めなかったけどな)

 
今後色々解析してみよう。正直これだけ左右差がなかったんなら右パイオニア右パイオツ(←そっちがチゲー!馬鹿!)だけでも良かったんじゃないかという気もしないでもないが、今後解析して楽しめるという意味では左パイオツ導入して良かったかも。という訳でペダリングバランスがまさに絶妙なバランス感覚だったって話。以上。
 
追伸:あくまで善意なのでしょうが「それ、別に普通の事だよ」とか「両パイ導入初期によくあるあるだね」とか「よく見るとベクトルの方向がうんぬんかんぬん」等のフェイクニュース(←それはフェイクニュースとは言わねー!馬鹿!)は光の速さそう光速で削除しますし、「フルしかと」します。本当です。

ギャハハハwwwwまた見てねェェェ↓↓↓↓

ネクタイピコーンってなっとる!



速く効率的に走るためのロードバイク・ペダリング講座

こうなったら効率じゃ効率じゃ効率じゃ!!!!

2017を振り返っていや平成29年を振り返って その②

雑感
01 /22 2018
 年も明けましたね。皆さまはどのようなお正月をお過ごしになられましたでしょうか。ようやっと正月気分も抜けて来たので、ゆっくりと昨年を振り返って行きましょう。何も年末にそう年内にそう、その年の内に無理やりその年あった事を総括しなくても良いんですよ(←っせ!馬鹿!めんどくさかっただけだ!馬鹿!)そしてなにも年明けすぐにそう年初にそう年の初めに今年の目標を高々と掲げなくても良いんです。ゆっくりと考えて今年の目標を宣言すれば良い訳です。(←っせ!馬鹿!別に何も思い浮かばなかっただけだ!馬鹿!)
 
 ロードバイク生活も4年目に入り、やっと昨年、一昨年の同じ時期に自分が何をやっていたか、あそこのセグメントのタイムはどれ位だったのかを現状と比べる事が出来るので、どんな練習や生活リズムが自分に向いていたかを客観的に分析することが出来ますね。それでは昨年のトピックを書きだして振り返って見ましょう。

 昨年は、1月末の「都ロード」に参戦した辺りからロードバイクを競技として捉え始めました。
考えるな!感じろ! その①
 
 その後参戦した大磯クリテリウムでは、何だかんだと4月の最終戦までに、目標であったエキスパートクラスで走る事が出来ました。
2016-2017大磯クリテリウム最終戦 レースリポート
 
 何と言っても4月に走った極寒の修善寺CSCは忘れることが出来ません
2017 JCRC第1戦日本CSC Xクラス レースリポート

 同じ4月、ヤビツ峠TTでPRを出しました。この日の出来事は深く脳裏に焼き付いています。
あゝヤビツ峠 その①

 また、富士ヒルに参加出来ないアタクシは5月に鹿野郎ことしかにくメンと信州高山村にヒルクライムレースへ
信州高山村ヒルクライムチャレンジ2017レースリポート

 その後、満を持して参戦した修善寺CSCで行われたレースであっけなく敗北
東京都クラブ対抗ロードレースそして...

 この敗北を機に(敗北と言うかレースにも勝負にも絡めていない)『かりぃくてカッテェバイク』が脳内をリフレインすることに
脳内リフレイン野郎のその後
 
 7月にはまたもや修善寺CSCで5時間耐久レースに参加。しかもソロでΣ(´Д`*)
衝撃のCSC5時間耐久レースFe大事大事編

 思い起こせば、昨年はこのレースで精魂使い果たし年末まで電池切れ。せっかくNewバイクをGetするも晩酌が止められず体重は増加の一方。Newバイクの軽さ以上に増量してしまい、本来のバイクの実力を引き出せ無かったのが悔やまれた年となりました。

 また、ロードバイクを競技として捉え始めると脳内にも変化が。ダイエットしてみたりスクワットしてみたり。そうなると読み漁る自転車ブログも

『○○さんと○○さんで○○に○○しに行って来ました。○○さんが○○峠でアタッーーーーク!全員引きづり倒されましたwwww○○さん自転車始めて2カ月は詐欺過ぎでしょwwwwwww』

 的なブログ(←わかりづらいな!馬鹿!)は読まなくなりましたねェェ......

 どちらかというとあくまで参考で、偶然思いついた例文なんですが

『30-30インターバル。一昨日の2分走、昨日の20分走を踏まえると、今朝も心拍上がりそう。1セット目は良さげな感触。当社比だけど、先週よりもダッシュのキレがいいような気がする。』

 的なブログ(←思いついたにしては詳細だな!馬鹿!)をよく読むようになりました。ほぼレースや練習の記録、それに関する私見や感想を綴っていて、他人を楽します的な部分を一切排除したDryな記事というか。結構その手の記事を書いてる人って多くて、練習やレースでの参考とさせて頂いています。

 ま、2017年いや平成29年は自転車生活3年目という事で色んな気付きに出会った年であったと言えるでしょう。いわば過渡期のような。2018年いや平成30年の自転車生活はこれらを踏まえた上で色んな事に挑戦して行きたいと思っております。

 当不肖ブログをご覧のマニアックな皆様。いつもご覧頂き本当にありがとうございます。思えば昨年は本当に様々な出来がありました。皆様にとってはどんな1年だったのでしょうか。2015年の1月より自転車に乗り始め、多くの方にお会い出来たのもこのブログをご覧になって下さっている皆様の多大なご支援のおかげでございます。大変感謝しております。今年も何かとご迷惑をお掛けする事があるかもしれませんがご指導ご鞭撻の程、どうぞよろしくお願い致します。今年もまた元気な姿で皆様とお会いできますことを楽しみにしております。(←去年と同じでこの文章ほぼコピペじゃないか!馬鹿!)

ギャハハハwwwwまた見てねェェェ↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
もう1月下旬!今年もガムバル!!


スポーツ栄養学: 科学の基礎から「なぜ?」にこたえる

まずはこの本を読む!!

2017を振り返っていや平成29年を振り返って

雑感
12 /22 2017
 アンドュー。アンドュー。オデメン。メンオブオデ。アンドュー。(←なんだそれ!馬鹿!)
 全くやる気起きない。チャリンコのとか仕事のとかの個別具体的なやる気の話じゃなくて全般的なやる気の話。ま、オデメンそうメンオブオデのチャリンコや仕事やそうじゃなくて全般的なやる気の話なんかは全く持ってどうでも良い話な訳でありまして。(←っせ!馬鹿!)

 Twitterとかで「やる気出ねェ」とか人に言う奴おるやん?(←お前だ!馬鹿!)そんなときいつも「知らねーよ馬鹿!勝手にモチベーション下げてろボケカス....」なんて思っちゃうんだけど(←お前も思われてんだ!馬鹿!)そもそもTwitterって
41e30af0-s.png
 Twitter社が当初想定していた利用方法

 自由気ままに思った事を呟けば良いんだと思うんだけど日本人の使い方って
2837f357-s.png
うぜェ!!馬鹿!!!!

 ほんとマジこう言うの多すぎ。うぜェ。マジうぜェ。だいたい何だ「ワッツインゲルのアプローチはヘッセルベルグの用いたアプローチの亜流」って(←それはどうでもいい!馬鹿!)
 
 その点ブログは文字制限ないし、一方的に好きなこと綴れるし、特定の変な思想を押しつけない限り変なコメントとか来ないし最高。なのでアタクシの場合主にブログにて様々な事を発信している訳であります。(←全然更新しないけどな)

 Twitterのミュート機能とか使い過ぎると広告とかアスレシピとかTasty Japnとかじてトレしか流れなくなってつまんな過ぎてミュート解除したはいいんだけどやっぱうぜェ!!とかになるので(←お前だけだ!馬鹿!)まさに絶妙なバランス感覚でお付き合いするのが良いと思いますぜ。(←なんの話だ!馬鹿!)

 さて、2017年おっと、平成29年を.......。アタクシ仕事上作成する書類に書く日付はほぼ和歴で統一されていて、いつも西暦を和歴に変換しなければならないんだけど(生年月日とか)これメンドクセ.....。ま、いいけど(←いいんか!馬鹿!)
 
 もっとゴリゴリ的な事言うとジャポン(←なんだその言い方は!馬鹿!)には皇紀と言うのがあって西暦の660年前、神武天皇が誕生した年を皇紀元年とする独自暦があるんだけどそれに倣うと今年は皇紀2677年.......。ま、いいけど(←いいんか!馬鹿!しかも特定な変な思想の押しつけじゃないのか!馬鹿!)
 
 と、言う事で西暦2017年、平成29年、皇紀2677年の今年を(←めんどくせえ!馬鹿!変な奴に絡まれるぞ!馬鹿!)このブログを通じて振り返って行きたいと思いまーす♪(←長ッ!!前フリ長ッ!!馬鹿!)
 
 次回以降今年を振り返りまーす!(←この記事なんだったんだ!馬鹿!)

ギャハハハwwまた見てねェ↓↓↓

美智代強し!


イッテQ! カレンダー2018(壁掛けタイプ)


葛尾旅行備忘録②

雑感
12 /19 2017
 という事で全く需要が無いのはわかっちゃいるけど①を書いてしまい、なおかつまだスタートしかしていないので続きを書いておきましょう。因みに前回の記事はこちら ⇒ 葛尾旅行備忘録①

 どなたかが動画を上げて下さっているのでアタクシがどんな状態であったかスクショにてお届けしましょうスクショで。スクショスクショ。
pannpann.jpg
 1人だけ上着が葛尾の新鮮なコールドエアーによりパンパンになった状態でエッチラホッチラ漕いでる野郎がアタクシでごわす。もう何しろ帰りたくて帰りたくて。寒くて寒くて。あーつまんね(←馬鹿!それだけは言うな!馬鹿!)この動画のUP主様にもこの後即座に追いこされ、リアルスピードになってからはもう完全に1人旅。駐車場で待ってれば良かった。くだらね。

 このレースについてよく調べて行かなかった事もいけないんだけど、先頭から10分以上離されたらそこで脚切りらしい。村内を通行止めしてるのでそう言った事情なのかと思いきや、レース中に道路解放した気配ないし、『はい、脚切り~』って運営の人にセンサーチップを取られちゃうんだけど、その後どうするかって、普通にコースを走ってゴールまで自走で戻るっていう.....。何の為の脚切りだったんだべか。という事でオデ流の邪推。邪推。心の中でこう考えて納得させた。

 『多分この脚切りあれだね。権限を行使できる立場になったら何が何でもその権限を行使したがる奴っているじゃん、例えば人事を掌握出来る立場になった途端に今まで平穏で全て順調でこれからも安泰だって誰もが思っていたのに、何故かイミフな人事権を行使して無駄な人事異動を連発した結果、職場グッチャグッチャにするような奴。
 それと一緒でせっかく運営という立場で『脚切り権』をゲットした訳だし、使わないんじゃーもったいない。ここで脚切り権を。そう善意で走ってるライダーからセンサーチップを奪い去り強制DNFさせる権利!そう!強制Did not Finishさせる権利を合法的に得た訳なんだから!日々の、そう日々の、そう日々積もり積もった憂さを晴らしてやろうじゃないかオマイラ!って事で運営が一致団結したんじゃないの?』(←馬鹿!なげェ!馬鹿!ちげェ!) 

 そんなこんなで途中で合流したイグチさんとエッチラホッチラ帰ってきましたぜ。最後の平坦区間を2人で結構良い感じでローテしながら。最後の短い坂でもがき切ってゴールしようと2人で全力スプリント態勢を取った瞬間にゴール付近に立つ運営から『今から救急車が出るからこっち来んな!馬鹿!シッツ』みたいなジェスチャーをされ、何だかもがき切れずにテレテレとゴール。あ~むかつく。
 つか救急車とか今更出してんじゃねーよ。そもそも落車してケガ負った選手を現地で1時間放置とかってどうなのよ。次回やるなら救護策示せよ。無理ならあんなコース作るんじゃねーよ。

 ゴール後は無料で振舞われたカレーをパクつく。何よりボランティアの方々のもてなしが温かい。むしゃくしゃして2杯食っちまった。 
IMG_1459.jpg
 表彰式をものッ凄い冷めた横目で見つつ帰路へ。と、その前に葛尾名物『凍み餅』買って帰ろうじゃないかって事に。
 ボランティアでカレーをふるまってたおばちゃんに聞いて見るも、「わがんね。スマホで検索したらどっかあっぺ?」(←テメー漫才師のカミナリみたいに言うんじゃねー馬鹿!しかもカミナリは茨城だし!)
mig.jpg
的な事を言ってる。これは完全に予想外。
 
 でもよく考えたらアタクシの地元B級グルメ『シロコロ』にしたって、観光客に「どこかシロコロ売ってる所でおススメとかあります?」とか聞かれたって年がら年中シロコロの事考えてる訳じゃあるまいし即答なんか出来ねェ。毎日食ってる訳でもないし。
 
 おばちゃんだって凍み餅毎日食ってる訳じゃないだろうし、『凍み餅の売り場を聞かれた場合、○○を教えてあげる』って思考は考えなければならない優先順位の相当下の方のはずだし。もっとそう、暮らしの事、年金の事、東京で暮らす孫の事、世界平和の事とかの方が優先だ!だからしょうがない!という事で納得する事とする。(←つかこれ何のブログだ!馬鹿!)
 
 すると、別のおばちゃんが、「上の売店に売ってっぺ!」との情報を。何だかよくわからなくなって来たけどレース会場の上にお風呂とか入れる施設があってそこの売店に売ってるらしい。早速移動する鹿一味。が、しかし!売店のおばちゃんいわく「凍み餅はもっとサブくなっでがらだっぺよ~」との事。
 
 ふー.....。疲れがどっと出て来た。誰をばスンズレヴァ良いんだべさ。
凍み餅
 結局目当ての凍み餅もゲット出来ないまま葛尾村を後にする。インターの手前で「ゆべし」を購入。お土産に。これは美味かった。あんこが苦手のウチの覇王丸&小覇王(←お、久しぶり)はロールケーキを喜んで食いましたとさ。(←ゆべしじゃないのか!馬鹿!つかほんとなんのブログだ!馬鹿!) 
 次回からは2017を振り返りま~すwwwwwwww
ギャハハハまた見てねェェェェ↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
その後、反省会はしっかりとやったぜ~~wwwww

みやぞん 日めくり with あらぽん ― まいにち、感謝してますぅ~ ― (ニューメディア)

暖かくなったらメンバーでBBQ!

ヘク的由無事

雑感
11 /29 2017
 葛尾旅行の続きの前に頭の整理的な話。
 
 最近、特に11月も半ばを過ぎた辺りからかモチベーションの低下が半端ない。
 なんかのレースにターゲットを絞ってる訳でもないし、どこかの峠で○○分台出したいとかの明確な目標が無いのがいけないんでしょう。

 あと、アタクシの場合、仕事が忙しいのは好きじゃないけど、忙しい時の方が割と物事に集中出来るタチだったりするってこともあるんだろうけど。変に時間があったりすると集中出来ないのよね。

 で、忘年会シーズン。目標ない、モチベーションないのに、食欲あり。酒飲みたい的な.....。
f43ce1fbc7f840b90fa083bcecc7c83c.png
 別にチャリンコでメシ食ってる訳じゃないので、アタクシのチャリンコのモチベーションが上がらないとか、チャン壁のモチベーションが上がらないとかこのブログを見てる方にとってはっきり言って超絶にどうでも良い。こんな感じ。
827453156489.jpg 
 ま、この時期は食欲にモチベーションが向いてるって事なので年内は暴飲暴食野郎で行きますかね。って事で最近はまってるYouTuberを御紹介して今回の記事を〆たいと思いまーす!思いのままに!めっちゃ食おう!めっちゃ飲もう!ギャハハハハwwwwwwww
スピードスター谷崎! 


ギャハハハwwwwwまた見てねェェェェ↓↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
思いのままに!


難消化性デキストリン(水溶性食物繊維)400g(微顆粒品)【ヘルシーカンパニー】


葛尾旅行備忘録①

雑感
11 /15 2017
 公道で行われるレースってのに惹かれたので11月5日(日)に福島県葛尾村で行われた『ツ・ー・ル・ド・ゥ・カ・ツラオ』に参加して来た(←区切る場所ちげー!馬鹿!)
 っつーか、この手の地方での大会の何が楽しみかって、前日に準備してる自分に酔えるって事と、道中の車内が楽しいって事に尽きる。(←そこか!馬鹿!)
 若かりし頃オートバイで『荷物どっちゃり』積んでツーリングに行くのがすげぇ楽しかった。バックパックに使いもしないのにあれこれ妄想して無理くり理由をつけて詰め込んでるのとか超楽しい。
e89ee617acd2c7fe9f4df895cb5a17814eb07aea_xlarge.jpg
 地方のレースに出る時、大体が前夜の詰め込みで燃え尽きてるって言っても過言じゃない(←馬鹿!)
 これだけロングの遠征となるとあの野郎の存在無しには語れない。そう鹿野郎(←ちゃんと言ってやれ!馬鹿!) 
 
 今回もアタクシが本当に行きたそうな顔して『誰か福島の葛尾村ロードレース行く人いないかな.....。』と割と大きめの声で呟く。3秒位間が開き
26cacba4c0b7c119f3d09a3fa06ab419_400.jpg 
 と快諾してくれた。内心嫌々なのかもしれないけどwwww

 既に参加を表明しているザッペイのイグチさんと松さんにも声をかけ、「鹿一団」を結成。これで道中も楽しみだ。っていう事で鹿一団で焼き肉決起集会
IMG_1278.jpg 
 10月は仕事が忙しく、集中して乗りこめなかった事と何より週末雨ばっかで実走がほとんど出来なかった事で、精神的にど底辺を迎えてた。いつもはレース前って精神的に落ちつかなかったりするんだけど今回は別。『鹿一団で行く紅葉狩り』と完全に割り切って臨む事にした。
 一応、具体的な調子だけは見ておこうと前々日にヤビツに。結果、壁野郎にもぶっ千切られて、ベストより3分30秒落ち(;д;)これは完全にいわゆる調整の失敗って事で気がさらに楽に。
 まー毎日毎日勝つための練習じゃなしに酒飲む口実の為の練習してりゃダメですな(T_T)

 迎えたレース前日の朝、8:00に圏央厚木IC前でイグチさん、松さんと合流。
IMG_1430.png
 機材、荷物を積み込みいざ福島県は葛尾村へ。

葛尾村(かつらおむら)は、福島県浜通りにある山村。双葉郡に属する。
2011年3月11日に発生した福島第一原子力発電所事故の影響により、村内全域が警戒区域又は計画的避難区域に指定されており、全村民が村外に避難しているが、(2013年3月22日に避難指示解除準備区域・居住制限区域・帰還困難区域に再編された)帰還困難区域を除き2016年6月12日に避難指示を解除した。


 実は、葛尾村が双葉郡に所属してる(福島第一原発は双葉郡大熊町)って知ったのはレースエントリー後の事。避難指示解除されてから1年5カ月も経っている事を知ったのは現地での前夜際だった。震災や復興について関心を持ち続けるってのは中々難しいと改めて感じる。こういった大会が開かれでもしないと葛尾村の事を知る余地がない。復興支援なんて大それた事は言えないけどこの大会の事でそう言った事が意識出来たのは良かったと思う。レース翌日の福島民報に記事が。(中央にマツさんいるでよ)
0683be_af046654dc3d4939ba96209a4fc4ee1b~mv2
 『復興へ銀輪疾走』
 
 さて、『鹿一味』は(←団じゃねーのか!馬鹿!)一路葛尾村を目指すんだけど、何故か現地に着く頃に大粒の雨。
IMG_1441.jpg 
 ほんとは早めについて試走しようぜって事だったんだけど雨で試走も出来ないので、宿泊施設に荷物を移動させ、車でコースを回る。幾度となく現れるあまりの激坂っぷりに益々戦意を喪失する。

 1周したとこでu.d.nレーシングのタクミ君と合流。タクミ君を乗せもう1周。戦意喪失の為ウトウトしながら2周目を。

 車での試走を終え再度宿泊施設に。寝袋はあるとの事だったけどクリーニング代で500円かかるっていうのでパス。雑魚寝と聞いていたのでタオルケットと枕は持って来てた。

 村の介護施設にある体育館のような所で、絨毯は敷かれてるものの床は硬い。今考えれば使った寝袋ってどうするんだろうとか、宿泊場所は日帰り温泉の共同休憩所のイメージって事前に聞いてたんだからマット位準備すりゃ良かったとか。

 近年の世の中の過剰なサービスに慣れ過ぎてしまいそう言った想像力が欠如してた。「1を聞いて10を知る」改めて先人の言葉の深さを痛感。放置してあった畳マット的な物があったので拝借しイグチさんと共に寝床を確保する。
IMG_1449.jpg 
netoru!.png
DNxmfnUUEAEejSf.jpg
 何しろやることがない。前夜祭のBBQを申し込んでいたのでそれまでの間はおしゃべりで間をつなぐ。ま、それはそれで楽しい。オッサン達の修学旅行みたいだ。明日レースじゃなければはっちゃけるんだがもどかしい。アタクシ的にははっちゃけても良かったけど。葛尾村の職員なんだろうか。スタッフの方からお声がかかり前夜祭の準備が出来たとの事で屋内ゲートボール会場へ。正直BBQやるには最高の施設だ。全天候型なので計画通りに物事が進められる。
IMG_1444.jpg
BBQの内容はこんな感じ。
IMG_1445.jpg 
 豚のロース、バラ肉、カッチカッチに凍ったラム肉。割り箸がもろくもブチ折れるwww
 同席した甲信越地方からお越しのおじ様達と緩く談笑。バラ肉が激しく燃えるそう激しく。
IMG_1448.jpg
 さすがに戦意喪失とは言え生ビール1杯だけにしてリンゴジュースをひたすら飲み続ける。バラ肉の油が半端ない。早く焼きそば焼いて欲しかったけど長くなりそうだったのでおじ様達のお相手を鹿野郎押しつけてしてもらってる内にこっそりと撤収。胃だけがだーいぶもたれたまま妙な罪悪感に襲われながら就寝。

 夜中に何度も目を覚ましたけど比較的寝れた方だろうか6:00前に起床。スタッフより朝食のうどんが配られる。
IMG_1451.jpg
 生卵が入ったあっさりとしたうどんで美味かった。
 緩々と着替え、自転車を組み立てる。激烈に寒い。本当に寒い。車のフロントガラスに霜らしきものも。
IMG_1453.jpg 
 防寒対策ばっちりして記念撮影。
 IMG_1458.jpg
 緩く試走に出るも、アタクシは寒過ぎてドロップ。宿泊施設内のエアロバイクで汗をかく。寒過ぎてモチベーションが全く上がらない。
 出走5分前になりスタート地点へ。寒過ぎてウィンドブレーカー着たままレースへ。やる気無さ過ぎ。そもそもゼッケン見えないじゃんな。ゲストライダーは與那嶺恵理選手。(よく見るとコーラさんもいるでwwww)
0683be_c175005518a346f093f5682df76d1f07~mv2
 復興を歩み始めた葛尾村に乾いたピストル音が鳴り響き、初開催となる公道ロードレース『ツ・ー・ル・ド・ゥ・カ・ツラオ(←区切りチゲー!馬鹿!)の幕が切って落とされた。レースの模様は次回に続く!お楽しみに!
ギャハハハwwwまた見てねェェェ↓↓↓↓

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
葛尾村イメージキャラクター しみちゃん
キャッチフレーズ:「小さな村から、もちもちと


数字のトリック―「1」を聞いて「10」を知る方法 (知的生きかた文庫)


衝撃のCSC5時間耐久レースFe大事大事編その②

レース
10 /18 2017
 もはや10月も半ば。約3カ月前に行われたこのレースの事等誰も興味がないことはわかってるのですが備忘録的に書いてるんです.......。正直何だか忙しくて中々筆が進みませんよ(;_;)サーッセンサーッセン。
 
 と、言う事で早速お話の続き。

 前回までのあらすじ

 2017年のCSC5時間耐久レースに、男女混走2名の部に出場する予定だったアタクシ。ところがパートナーのあんこ山さんに急激な用事そう急用が入り無念のDNS。単騎で出場する事となったアタクシは急遽、出場カテゴリーをソロに変更し出場する事に。スタートグリッドにて鬨の声を上げたアタクシ。一体レースはどうなってしまうのか!⇒衝撃のCSC5時間耐久レースFe大事大事編
IMG_1055.jpg
 7月の蒸し暑く湿った空気の中、スタートの号砲が鳴り響き、今年で20回を迎えたCSC5時間耐久レースがスタートした。まずはアクチュアルスタート。先導のバイクの後ろを抜きっこ無しで。もちろん緩ーいペース。この日は5時間の長丁場。パワー云々じゃなく心拍ベースで行こうと決めていた。自分の場合、心拍が180拍を越えてくるとパワーは凄くかかって調子は良いんだけど長続きはしないし、回復するのに一定の時間を必要としちゃう。むしろ心拍を抑え、休憩せずになるべく長時間乗って居られるような走りにしようと。

 となると、アタクシの場合心拍ベースで160台/拍キープ。これ以上は意地でも踏まない。そう心に決めてマサさん、コーラさんとパックに。大集団は先導のバイクに続き2号橋までの下り坂を慎重にブレーキをかける。2号橋に差し掛かったその瞬間、先導バイクがスピードを上げる。実質のスタートが今始まった。一気に集団のペースが上がる。次々に後続の集団に抜かれる。マサさん、コーラさん、アタクシの3人のパックは特にペースを上げる事もなく淡々と淡々と。心拍を170台/拍に入れない事だけ注意して慎重に踏む。

 1周目:15:28:65  153拍
 2周目:11:57.66  154拍
 
 3人のパックはほぼ同じ位置、同じペース。マサさんが5~6m程前を常に走ってるイメージ。このペースなら息が上がる要素がほぼない。

 3周目:12:12.68  154拍
 4周目:12:12.78  154拍

 全く変わらず。ここまでペースが同じって逆に怖い。コーラさんと集中しながらも何とか会話しながら走れるペース。下りで楽をせず上り返しで一気に上るようなイメージで。
※大人の事情により背景をモザイク処理しています。


 5周目:12:20.11  155拍
 6周目:11:50.07  157拍

 レースが1時間を過ぎようとした頃変化が。6週目に入り、「このまま同じ位置を同じペースで走るよりもっとくっついて走った方がええやん。」そんな思いが頭をよぎり、前方を行くマサさんに追いつこうと少しペースアップ。ただし心拍には充分に注意しながら。
 2号橋を過ぎ、ユルっとした上り返しを超えた辺りでマサさんの後ろに。

 オデ
 「マサさん、一緒に回しながら行きましょう!」
 マサさん
 「いやいや、へっくん自分のペースでどんどん行っちゃって!こっちはペースで行くから!」

 丁度1号橋までの下りに差し掛かる辺り。その時、背後から11分台位のペースで走る黒ジャージの方が華麗に抜き去る。それを一気に追いかけるマサさん。どうしよう。一瞬躊躇したのが運のつき。マサさんと黒ジャージの2人はみるみると遠くへ。
o0960047813933453505.jpg
 少しだけ踏めば追いつけたはずなんだけど心拍の上昇を恐れて少し消極的だったか。ふと気付くとコーラさんがいない。1時間を過ぎ完全にそれぞれの戦いとなった。

 7周目:12:15.31  157拍
 8周目:12:38.71  156拍

 ペースは戻った。正直このペースならエネルギーが切れない限り10時間位走れちゃうんじゃないかと思っていた。
IMG_1057.jpg
ピット前を通過するオデメン
IMG_1058.jpg
めっちゃ笑顔コーラメン

   9周目:12:44.03  156拍
 10周目:12:48.79  156拍

 レースは2時間を過ぎた。この時は意識してなかったけどLAPを見ると確実にタレ始めて来てたんだな。しかし暑い。蒸し暑い。1本目のボトルは底をつき2本目のボトルもHOTHOT.....。ピット前を通過するとCloud9の仲間達がめっちゃ応援してくれてる。あ、チャン鹿野郎がいる。次の周回で空のボトルをパスして補充してもらおう。

 11周目:13:33.69 156拍
 12周目:13:03.61 154拍
 
 予定通りピット前通路に。しかしチャン鹿野郎がいない。クソッいつもタイミング悪いJoeさんに空のボトルを受け取ってもらう。次の周回までに補充して頂き12週目で回収。体が内側から冷やされた事で一時的に体力が回復。

 13周目:14:08.98 154拍
 14周目:15:04.21 147拍

 と思ってたんだけど実は大タレ。全く自転車が進まない。レース開始3時間経過を機に流石にピットインした。このコース3時間の壁がある。
 チームテントの下に用意した椅子に倒れこむように座る。シューズを脱ぎ靴下を取り替える。全身をタオルで拭き昨日買っておいた冷却スプレーで全身を冷やす。あんパンやら何やらを貪るように食い散らかす。それでも休憩は5~6分程だったんだろうか。震える大腿に鞭を打ち、リスタート。

 15周目:21:48.00 146拍
 16周目:13:02.90 151拍

 少しだけ回復。目標は21周。22周に届いたら嬉しいな程度だったのでこっから先は『残り何周』かを意識するだけの辛抱の時間。
 2号橋からの上りがひと段落した路面上にずっと居たトカゲがいつしかペチャンコになって干からびていたのが印象的だ。

 IMG_1062.jpg
※大人の事情により背景をモザイク処理しています。 

 17周目:13:36.64 152拍
 18周目:13:52.56 153拍

 早く終われ早く終われ。早くビール飲みてェ。今日は帰ったら唐揚げだって言ってたし早く早く早くウウウウウ(←っせ!馬鹿!)
 こうなると封印していたダンシングも織り交ぜないととてもじゃないが最後の激坂は上れない。体重を利用して無理くり上るイメージ。ペダリング効率なんて多分最悪だろう。
CSC5h_2017-044.jpg
※cyclowiredより
 19周目:14:37.59 149拍
 20周目:14:53.63 150拍

 この間何人もの仲間に声をかけられて応援してもらった。後ろに張り付いて牽いてもらおうとかそんな考えも少しはあったけどとてもじゃないけどついて行けない。情けないwwww背中はどんどんと遠のいて行く。

 何しろただただ終わってくれる事を願うのみ。20周を過ぎた時残り25分無いくらい。場内のアナウンスも俄然盛り上がりを見せてきた。

 21周目:14:33.14 152拍

 21周目を通過した時残りはもう10分無い位だったのかな。頑張っても意味ない周回だったけど何故か22周回を目指し頑張る。最後の激坂。下ハン持ってダンシングして出し切って出し切ってやっとゴール。
IMG_1032.jpg
 コースのど真ん中に停車したんだけど冗談やパフォーマンスじゃなくて脚が全く上がらないので自転車から降りられない。ゴールで待っていてくれたコーラさんの手を借りてやっとこさ自転車を降り、しばらくまん中にしゃがみ込む。全身が痛い。気持ち悪い。正直初めてフルマラソンを走った時より疲れてる。放心状態のままテントに戻りサササっと着替え。靴下履くときにふらつく。休む間もなく片付け。テントが撤収されたことで日差しをモロに受けるようになる。仲間が表彰される所をボーっと見ている。正直あまり記憶にないけど。
IMG_1038.jpg
満身創痍メン
 
 
実はこの時、視界が極端に暗くなり、ふらつきはしないものの立ちくらみを起こした時に現れるあの症状に陥っていた。しかも一時的なものじゃなくずーっと。たかが趣味の知ってる人しか知らない超マニアックレースで脳に重大なダメージを負ってしまったかもしれないと恐怖に慄く。コーラさんもシが思うにですねぇ....明日精密検査受けた方が良いと思いますですねぇ。ワシの見解ではですねぇ.....」
 
益々震えあがる。入っていた医療保険の種類を考えながらボーっとしてるとあっという間に表彰式が終わり解散。テンションどアンダーな状態で皆さまにご挨拶し帰路へ。車内の空気は最悪だった事でしょう。
 
 車内に同乗していたORANGE ROADさんが『何だろう鉄分が不足してるんですかねぇ.....』とのアドバイスが。CSCを出てすぐのセブンにピットイン。すかさずこれを買う。
001.jpg 
ウイダーinゼリー マルチミネラル


 藁をもすがる気持ちで一気に飲み干す.....5分後、みるみる内に視界が明るくなり調子も上向きに。10分後、完全に復活。車内トークも絶好調に。もしかしたら汗と一緒にミネラルが不足してしまってたのかも知れない。以後、大量に汗をかく事が予想されるレースの時は積極的に補給していこう。

 と、言う事で最終的にFe(鉄分)大事大事って事でこのレースを振り返ると、補給計画をもっとしっかりとした上で心拍をもうちょっと上げていけば22周回も夢じゃないって事でしょうか。次回はさらに周回を重ねられるよう精進します。応援して下さった皆様いまさらですが本当にありがとうございました。また長文をご覧頂きまして誠にありがとうございました。

ギャハハハwwwwまた見てねェェェ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ブログ放置し過ぎでついにスポンサー広告が出ちまった!!!


ウイダーinゼリー マルチミネラル 180g×6個


衝撃のCSC5時間耐久レースFe大事大事編

レース
09 /17 2017
 あいあいあい!土曜日の実走で雨にやられ、急いで帰宅しようと全力で踏み続けるも家まで残り1.5㎞でパンク押して帰ったオデです。

 さて、NewBikeをGetしたMyですが、The time beingそうとりあえずOnceそう一旦The storyそうその話は(←分かりづらいな!馬鹿!)置いておいて7/17(月・祝)に行われたCSC5時間耐久レースのお話をしなければなりませぬな。なりませぬ.....。忘れないうちに。(←つか馬鹿!もう2か月経ってんだよ!馬鹿!)

 前回までのあらすじはNewBikeを購入するためにshopに初号機を持ち込み、詳細な見積もりを済ませ意気揚々と店を後にしたところをチームCloud9のMasaさんに目撃されてしまったオデさんな訳ですが→2位じゃダメポ? その際に知る事となってしまった衝撃的な事実とは何か。ってところでしたね....(←早く行け!馬鹿!)

 アタクシはこのCSC5耐に男女混走2名の部に出場する予定だったのですが、パートナーのあんこ山さんが急激な所用そう急用で残念ながら翌日のレースをDNSとする事となってしまったのです.........
images8ERDOTD3.jpg
 そう、そしてこれを知ったチームCloud9のTatsuyaさんからの提案は2つ。

①今から代役を探す。奥さんとかに出てもらえばいいじゃん。(←はい無理ー。)
②規約上出走人数を減らす方向へのカテゴリー変更は可能なのでソロで出る。(←はい無理ー。)
20050829153535.jpg
お、久々だね。

 アタクシはこの時、「表彰台は確定だし、混走の部を一人で適当に走って、表彰式の時にパートナーは所用で先に帰ったって事にすればいい」とか思ってたけど、途中でさすがにそれは
22aeed46cdfe112d8eef791eaa24c15d_13377.jpg
ゲスィよなゲスィ。
 
 もうソロで出るしか選択肢は残されていなかったようです......。CSC5時間耐久のソロって言ったらあの炎天下の中、CSCを5時間ソロで走るって事ですぜ!(←いやそりゃそうだ!馬鹿!)

 そもそも暑さへの耐性がないアタクシ。耐性つけようと6月、7月は結構乗り込んできましたがさすがに5時間ぶっ通しで乗ることは想定していませんでした。CSCにコンビニはありません。(←当たり前だ!馬鹿!)「このオデに走る事は出来るんだろうかこのオデに5時間も.....」こんな時いつも偉大なロン毛おじさんの名言を思い出すようにしているんです。
20120514202000.jpg
彼も人なりい、我も人なり

 そう所詮人のする事。どんなにすごくたって1馬力位が限界な人間の脚力。アタクシのアドレスV125Gには敵いませんよ。おそッ!弱!!この人間野郎!!(←なんだお前!きもいぞ!馬鹿!アドレスじゃ走れねぇ!馬鹿!)

 とか何とか動揺して挙動言動がおかしい精神を何とか抑えながらクリエイトによって補給やドリンク、冷却スプレーなどをいつものクセで大量に買い込み帰宅。クーラーボックスにこれでもかってくらいぶち込んで翌日の準備完了。この日はなぜだかグッスリと眠る事が出来ました。

 翌朝、ちゃん鹿そう鹿野郎ことしかにくメン(←もう何だかよくわからねぇな!馬鹿!)とORANGE ROADさんに迎えに来て頂き一路修善寺CSCへ。
IMG_1234.jpg
 おお!何だか少し曇ってて涼しそう!!!

 到着して受付へカテゴリー変更の届け出を。受付のおっちゃんに超絶適当に「あいよ~!!」みたいな感じで受け取られて「あーたぶんうまくいかないんだろうな。」と少し不安になる。
 車でコースインして今年も早速設営。
IMG_1235.jpg
ちゃん鹿手製のラックが光る!

 ここに居れるのもスタート前のわずかな時間と、途中のピットインのわずかな時間のみ。この時の記憶は緊張してたんだかあまりないんス(*゚Q゚*)
IMG_1236.jpg 
スタートラインはそそくさと先頭に並ぶ(コーラさんメット忘れて並んじゃったけど)
 隣に並んだクンホリをいじりながら緊張をほぐし鬨の声を。
IMG_1237.jpg
こう言うの鬨の声って言うの知らなかった!!!
 


 この後オデの5耐、一体どうなってしまうんだ!!!



ギャハハハwwwwwまた見てねぇぇ↓↓↓↓↓
 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ワイcyclowired載ったで!背中やけど!


金八語録〈3〉


2位じゃダメポ?

商品
09 /07 2017
 はいどうも。おいでませ。
 しかし週末だったり、夜のポイント練だったりって言うタイミングで毎度毎度雨が重なりますね。何かの陰謀でしょうか。レースは雨でも開催されるので雨の日だろうと練習した方が良いんだろうけど洗車するのがメンドクセェ......ってな感じのオデです。
 しかも休日の午前中雨で午後は晴れるとかクソすぎますね。
 最近の天気予報は基本『雨』そりゃそうでしょう。『降らない』って宣言して少しでも降ったら袋叩きですからね。取り敢えず『雨』って言いたくなるのはわかります。「2位じゃダメポなんでしょうか」(←ポいらねェ!馬鹿!)で話題になり後に世界一となった(?)スーパーコンピューター『京』によって天気予報って無茶苦茶確度が上がると思っていたんですけどむしろ無用な混乱を招いているようにしか思えないんですが。そし(←早く行け!馬鹿!)

 ウップス....おっと失礼。冒頭から話が逸れました。前回の記事でアタクシのロード第二章(←虎舞竜みたいな言い方すんな!馬鹿!)が始まった事をお伝えした訳でありますが、ユルユルとその事を綴って行きましょう。

 さて、早速ですが話を進める為にアタクシがたった一日だけ悩んで悩んで悩み抜いて購入に踏み切ったBikeを紹介しましょう。アタクシの脳内を占めていた『カリィくてカッテぇフレーム』に選ばれたフレームはこちら!!











huji.jpg
FUJI SL ELITE (Avantgarde Black)
 










 一体どんなBikeなんでしょうか。少しだけ「ネットの力」拝借して見て行きましょう。(←自分の言葉で言え!馬鹿!)

1899年に創業した日米商店から始まった「FUJI」(フジ)。戦後にはレースバイクの開発にも力を入れ、1970年代には本格的に海外進出。2000年代に入ると、さらに競技志向を高めていった。今回試乗したのは高い剛性と優れたライドフィール、ハンドリング性能を備えた世界最軽量バイクを目指し開発したという「SL ELITE」(SL エリート)。魅力的な価格におさえられた軽量なハイスペックフレームだ。

 

並外れた剛性、優れたライドフィールとハンドリング性能を備えた世界最軽量バイクを作るというコンセプトを基に開発したバイク。多角断面ダウンチューブに使用する超高強度カーボンは2、3 度曲げただけでカーボン組織が壊れてしまうため平面部分に適用させる必要があった。SL ELITE は優れたジオメトリーと高剛性、そして究極の軽さが素晴らしい乗り味をもたらすことはもちろんのこと、楕円断面の極細シートステーによってもたらされる振動吸収性、そしてハイコンパクション製法によって作られるフレームがもたらす優れた弾力は、格別のライドフィールを演出する。全てのロードライダーに全ての局面でその性能の恩恵を受けることができるが、特にクライマーにとってその軽さは大きな武器になることは想像に難くない。また、軽さのアドバンテージから、パーツチョイスによってはレースレギュレーションを大きく下回る重量で仕上がってしまうのが難点。優れたコストパフォーマンスは、ライダーの性能を100% 引き出すことが出来る非常に重要な要素であると考える。

 


 自転車やらない人には不思議な感覚かも知れませんが正確には『自転車を買った』のではなく『フレームを買った』と表現するのが正しい言い方です。
 完成車として買った初号機のフレーム以外のパーツをチョコチョコと変えておいたので、新フレームにそのパーツを移植するわけです。
 
 なぜFUJIを選択し、どうやってここまでに至ったのかを忘れないように触れておきましょう。

 自転車選びって結構難しくて時期によってはNewモデルが発表になっちゃってたり、納期にものすごく時間がかかったり。欲しい車種が中々定まらない。普通は悩みに悩みぬきますわ。
 
 アタクシは『フレームだけ買って自分で組む!』みたいな技術を持ち合わせてなく、さらに、これは色々意見が別れると思いますが、『ネットで買ったものをショップに持ち込んで組んで貰う』って事に多少違和感を持っている為、ネタ持ち込みで寿司握ってもらうみたいな気がして)ショップでフレームを購入し、そのショップで組んで貰う』という選択肢しかありませんでした。そうなると、車種選び云々のまえにSHOP選びが重要になってきます。
 
①自宅からせめて自走圏内にあり
②初号機からのコンポ乗せ換えをお願いすることが出来て
③気になるそのブランドを取り扱っていて
④しかもジャストサイズな在庫がある
⑤知り合いや仲間の評価も高く、安心できるショップ

 が、SHOPの条件ですわ。①②のハードルは低いですが、③になるといきなりターゲットが絞られます。④⑤なんかはっきり言って奇跡でしかありません。

 仲間や知り合いが足繁く通う、若干遠方ではありますが評判の良いショップがあります。FUJIのhpを覗いていたら奇跡的にそのショップでの取り扱いがあるとの事。ご迷惑がかかる為詳しくは言えませんが、色々と情報収集をした結果、どうやら①~⑤を全て満たしているじゃないですか。俄然やる気が出て来ました。ただし、サイズは不明。
 
 CSCで大敗した翌日に目途をつけ、翌々日には在庫とサイズの確認にSHOPへ。奇跡的にジャストサイズなフレームが!!!即効で仮押さえさせてもらい、週末に初号機を持ち込み、正式な見積もりを.....。

 完成車の購入なら普通はそれでおしまいなんですが、フレームセットの購入ってなると、フレームとフロントフォークしかない為にコンポ以外のパーツは新たに揃えなきゃいけませんよ移植してもいいんですけどやはりここは軽量に拘るってことで.....

例えばステム
SUPERLGGERO-RS-POB.jpg
Deda SUPERLEGGERO RS(スーパーレジェーロ RS)  
例えばハンドル
SUPERLEGGERA-RS-POB.jpg 
Deda SUPERLEGGERA RS(スーパーレジェーラ RS)
例えばシートピラー
Superleggera__rs_ponbk.jpg
 
Deda スーパーレジェーロ RSカーボンシートピラー

 ふッ.....これだけで7万超えとるやん....なんとか金銭感覚をドブに捨てて事を進めます。全ての契約を終え、店を後に。全ては秘匿で隠密な行動でした。我ながら素早い行動であっ晴れ。
 帰ってやらなければならん事が。そう翌日は本命レースCSC5時間耐久レース男女混走2名の部に出場する日だったんです。厳しい戦いになる事が予想されているので補給やらサプリ等の準備をしなきゃ。

 初号機のPINARELLOちゃんで出る最後のレースであろう本命レース。このカテゴリーの参加者が少ないので表彰台は確実。ただ同カテゴリーには実業団E1で活躍する御夫妻がいたりして金メダルは到底無理そう。もう思い切ってパートナーのあんこ山さんに「2位じゃダメポなんでしょうか」(←だからポって何だ!馬鹿!)って聞いてみようかなどうしよう。とか考えながらチャリンコ押してると
 IMG_1007.jpg
はい、MASAさんに早くも見つかるwwwww
 
  何とMASAさんばったりwwwww即効で秘匿で隠密な行動がばれるという...。全てを打ち明けますwwww


 MASAさんも翌日のCSC5耐ソロに出場の予定で、これから準備するんだとか。そんなこんなでオッサン2人で大盛り上がりしながらフとiphoneに目をやります.......。そこにはCloud9のチームラインが。何気なく目を通すとそこには衝撃の事実が!


 一体そこには何が書かれていたんだ!そこには衝撃の事実が!!!物語は脳内リフレイン野郎の怪しげな行動から一気に『衝撃のCSC5時間耐久レースFe大事大事編』に続く!
 
ギャハハハwwwwまた見てねぇぇ↓↓↓↓↓

インプレはまだまだ先の話じゃ!


一番じゃなきゃダメですか?


脳内リフレイン野郎のその後

雑感
08 /23 2017
 夏休みから社会復帰したオデでつ。おいでませ。どうもどうも。全くクソみたいに雨ばっかでふざけた盆休みでしたわ。実は梅雨明けと同時に夏終わってたんじゃないかね?もうすぐ秋雨前線ですぜwwwwwとは言え夏バテとか無縁なアタクシはむしろ食欲が止まらず毎日が暴飲暴食!そーねー缶チュー(←もういい!馬鹿!)

 前回のお話からまただーいぶ経っちまいましたがその続き。因みに前回の話は⇒東京都クラブ対抗ロードレースそして....
 
 完膚なきまでに叩きのめされたアタクシの脳内にリフレインしていたフレーズをシチュエーションごとに改めて紹介しておきましょう。
 
 ①松さんとの帰路にて『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』
 ②松さん降ろしてから自宅までの帰路『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』
 ③晩酌しながら、つかやけ酒でベロベロになりながら『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』
 ④寝ながら『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』『いいなーカリィの.....んでカッ(←馬鹿!!!!)
 ⑤翌朝目を覚まし『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』
 ⑥仕事中『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』
 ⑦パソコンに向き合ってなんかの資料を必死で作成してると見せかけて『いいなーカリィの.....んでカッテェの.....。』

 そりゃもう寝ても覚めても飯食っててもおしゃべりしてても(←仕事しろ!馬鹿!)頭ん中は軽くて硬いフレームの事ばかり。
 
 普段自転車の車種とかに全く興味のないアタクシ。フレームの材質や形が劣っても速い人はクソほどいる。所詮スポーツなんてフィジカル。脚だよ脚。弱い奴は何乗ったって遅いじゃん?
 
 今の自転車に跨る事早2年半。自分なりにやれる事はやって来た。ホイール、コンポを変え、パワーメーターを導入しパワトレを積んできたつもり。ローラー台やその環境にいくら時間と金を注ぎ込んで来たと思ってるんだッッッッ!馬鹿ッッッ!.....(←うるせぇ!!知らねぇ!好きでやってるんだろうが!馬鹿!)

 でも決定的になんかが足りん。ちょっとだけ機材に頼ってみたい。自己満でも良いから軽くて硬いと呼ばれているフレームを体験してみたい。そんな思いがアタクシの脳内を占めていました。
 
 しかしながら前述の通り、車種とかフレームとかに全く興味のないアタクシ。誰がどんな自転車買ったとか、何が欲しいとかそんな話してても
興味なし
出たッッ!遠くを見つめるメン!
 



 なので、当然行き着く先はGoogle先生。『軽量 ロードバイク 硬い』で850回位検索.....。(←馬鹿!馬鹿馬鹿!!)
 カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...カチッ...
original.gif 
クリックをしている様子(←マジどうでもいい描写だな!馬鹿!)


 オフィス内にひたすら響くマウスのクリック音。傍から見たらひたすら真面目に仕事をする有能な社畜に見えた事でしょう。フフフ馬鹿じゃん。フレーム捜してんだよフレーム!真剣にな!(←馬鹿!関係者全てに謝罪しろ!馬鹿!)

 アタクシがお世話になっているショップは昨年から自社ブランド製品を中心とした販売方針に切り替えた為他社ブランドの自転車を取り扱わなくなってしまいました。もちろんお世話になってるショップブランドのフレームも選択肢の中に無い訳ではなかったんだけど、何しろ紙面やWeb上で評論家の方が『軽い!硬い!』って評価をしてるフレームを体験してみたい。
 
 ショップ主催のチーム練は「ウチで販売したもの以外で参加しちゃダメ」的な縛りはないんだけど、乗り始めから今までずっとお世話になって来ただけにここで別のショップにお世話になるかも知れないって事に若干の罪悪感を背負いながらも、体は、特にアタクシの人差し指は欲望のまま本能のままに.....
 
 カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...カチカチッ...
ダブルクリック3
秘儀ダブルクリック!!(←ふ、普通だ!馬鹿!)

 そんなこんなで探しに探しまくった結果、フラフラ~ッとまるで何も思考能力を持たずに本当に吸い込まれるようにある場所にチャリンコに乗って行って来ましたぜ。そしたらなんとあっつーまにホントあれよあれよと言う間に........。
IMG_1088.jpg
Before
10115966240.jpg
after!キャーッッッッッ!!!!
 
 一体何がどうなればこうなったんだ!!『その距離を競うより~♫どう飛んだか♫どこを飛んだのか~♫それが一番大切なんだ~♫さぁ心のままに~♫』がモットーだとしたってこれはちょっと!!!(←わかりずらいな!馬鹿!)

 
 『ロード第2章 自称フィルクライマー爆誕編』に続く!!お楽しみに!!!!

ギャハハハwwwまた見てねぇぇ↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ウへぇぇー!!かっくいい!!

君の名は。



heckun

 神奈川県県央在住妻子ありのオッサンリーマンローディ。2015年よりロードバイクを始めました。金なし、不器用、知識なしの三拍子そろい踏みですが感じた事、雑感を書き記します。